主任介護士 

2006年03月03日(金) 20時49分
昨日は、特養入所者の介助浴の日でした。

うちは養護と併設なので、

介助浴は、お互いの協力で成り立っています。

昨日は養護の主任と一緒でした。

自分では決して歩けない入所者の女性・・・Aさん。

Aさんを担当したのは主任でした。

言語も、認知にも障害があるその老人を大浴場に連れてきて、

応援の男性看護師が老人を抱き上げた時、

老人は裸のまま、失禁してしまい、

男性看護士のシューズを大量の尿で濡らしてしまいました。

そんな光景は、よくある事なのですが、

ビックリしたのは主任介護士。

男性看護師に、「大丈夫?ごめんね〜」と謝っています。

しかし、老人の失禁は、故意では無いので、(あたりまえですが)

看護師は平気です。

「いいよ、なんともないですよ」と言って、

大浴場から出たのですが、

主任たら、その後・・・

老人にこう言ったんですよ。











「まぁ、あんた、まるで犬の立ちションと同じやね」

「わからん?何を言うても、わからんか?わからんろうねぇ〜、ハハ・・・」


















あ然としました。

聞いてしまった私は、いったいどうしたらいいのか、

神経が硬直した感じでした。


主任たる介護士が、

そんな言葉を、暴言を平然と、面と向かって、

何の抵抗も出来ない老人に投げかけるなんて!


私はまだ、資格の無い、臨時職員ですが、

彼女のような暴言は、決して言いませんよ。


もしも私の親が入所するとしたら、

絶対ここの施設は避けますね。


そんな、無神経にも程がある人間が、

主任を務めている施設にはね。


彼女のこういった性格は、養護の介護員である

他の同僚たちは、以前から知っていて、

心底軽蔑しているって事を、

私自身は、最近になって知りました。


主任たら、園長や、上司の前では、完璧なまでの介護士を演じ?

弱者の前では、

隠された本心をむき出しているだなんて・・・

誰も、

ここに勤める限り、密告する事が出来ないでいるようです。

そんなこんなを見ている内に、

最近では、

仕事のストレスが溜まってきたのか、

不眠が続いています。

自分が情けない思いと一緒にね。





P R
最新コメント
アイコン画像じぇら
» 主任介護士 (2006年06月24日)
アイコン画像sixteenchicks
» 主任介護士 (2006年06月15日)
アイコン画像じぇら
» 主任介護士 (2006年04月02日)
アイコン画像あしゅら
» 主任介護士 (2006年03月07日)
アイコン画像たかすぃ
» 主任介護士 (2006年03月05日)
アイコン画像まいまい
» 主任介護士 (2006年03月05日)
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jera-jera
読者になる
Yapme!一覧
読者になる