中枢性尿崩症のおはなし (3) 中枢性尿崩症の原因は?

April 19 [Wed], 2017, 21:14



このブログを初めてお読みになる方は、こちらをご覧ください

昨日の記事で、中枢性尿崩症は抗利尿ホルモンという人体に不可欠なホルモンが十分にに分泌されないか、全く分泌されない病気と述べました。


では、なぜ抗利尿ホルモンが分泌されなくなるのでしょうか?


原因と言われているのは…
1. できもの(腫瘍)
2. 出血や梗塞
3. 手術
4. 自己免疫による
5. 原因不明
と、勉強会で教わりました。


抗利尿ホルモンが分泌される下垂体という場所に、できものができたり、脳出血や脳梗塞が生じたりして、下垂体がうまく機能しなくなった時、ホルモンが分泌されなくなるのです。また、下垂体の近くの脳の組織を手術で取り除いたりする時に、下垂体を傷つけてしまい、機能が低下することもあるようです。


また、自己免疫によるものだったり、原因不明のことも多くあります。


ちなみに私は原因不明で、特発性 中枢性尿崩症の患者です。


さて、鹿児島は今日は朝からいい天気でした。風が強く、少し肌寒い感じでした。









プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:海月
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1982年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・カメラ-一眼レフカメラ持ってます
    ・旅行-1泊2日などの気軽な旅が好き
    ・散歩-考え事や写真撮ったり
読者になる
2017年04月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる