ムダ毛の不利をなんとか誤魔化して

April 29 [Fri], 2016, 19:17
男性でもムダ毛の処理を大変に感じる事は当然ありますよね。特にいわゆるデリケートゾーンの他にも脛や背中、胸を始め女性とは比較にならない程広い部位が対象となるだけに、特に全体が濃い人はその苦労も人一倍なものです。
今の自分がまさにそれで、成人になるまでは特にムダ毛の濃さを意識した事はなかったのに、営業職で頻繁に人と会うケースが増えてからは急に気になる様になってきました。ムダ毛の部位こそ普段はスーツの下に隠れていて特に問題は無いのですが、おそらくそれに由来するであろう体臭の濃さの方がきつく感じ、やはり全体的な手入れをしなければマズイのではないかと感じ始める様になった訳です。もちろん服を着る際にもこれらの毛が絡んでチクチクしますし、肌荒れやニキビに繋がるケースも多く、こうした症状を改善したいという意味もありました。
ですがどうしても脱毛サロンや家庭用脱毛器には手が出せないのです。どんなに改善されたとは言え毛を抜く時の痛みやショックは感じる訳で、痛覚過敏の自分にとってただでさえ広範囲なムダ毛部分をいっぺんに処理するのは躊躇われるのです。
そこで今は痛みを感じない脱毛クリームを定期的に塗布して処理している他、脛の部位はアタッチメント付きのヘアカッターで間引いて目立たなくさせています。現状は一応これで満足ですが、いずれ根本的な対策を考えなければなりませんね。
P R
2016年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる