ラプンツェルの可愛さに圧倒されました

March 24 [Thu], 2011, 20:56
映画全般が大好きで、ジャンルを問わずに観る様にしています。今回でディズニーアニメ50作目と言う事ですが、その殆どを観ています。むしろ知らない映画が有った事にビックリ。

元ネタとなったグリム童話の方は知りませんが、予告編を観ただけで絶対に観るぞ!と思える位にヒロインが魅力的です。こう言う夢見る乙女は、ディズニーアニメの典型なヒロインですね。日本のアニメの影響を受けた所為か?これまでよりも、かなり活発に動きます。

でもそれだけではなく映画の基本の「ボーイミーツガール」をしっかりと押さえている上に、お話の起承転結もしっかりとしており、大変楽しく観る事が出来ました。

予告編でも描写されていたラプンツェルの金髪の不思議な力は予想していましたが、ラストシーンの意外性にはちょっとだけヤラレタ!と思いました。でも髪が短い方のラプンツェルがもっと魅力的!素晴らしいキャラクターデザインだと思います。

吹替え版のラプンツェルの声優は、ショコタンこと中川翔子。演技としては申し分のない出来で、これからも声優で活動して貰いたい。でも歌の部分だけは、別の方がやったのは歌唱力の問題なのでしょうか?それなら無理せず、歌を歌っている人に声優をやって欲しかった。又はショコタンに歌わせればもっと良かったと思います。

ミュージカル映画としての面がやや強過ぎると言う感想も持ちました(子供が歌の場面で飽きてしまった)が、それ以外なら文句無しで一押しの映画です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:じぇふりぃちゅうぶ
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jeffreytube/index1_0.rdf