最低だ・・・ 

2008年03月25日(火) 21時13分
苦しすぎた
叫んで泣いてタオルケットに身を包む

もういやだと泣いていた。
もうしんどい
何もしたくない、みんながしあわせな顔をそうぞうするだけにする
もういやだ・・・


「今朝、お父さんとあそこの焼肉たべにいこうっていうてたやん^^」
「何にも食べてないから余計しんどいんだと思う。」
「なんかたべよっか?・・・」
「人のことばかり考える優しい子やから・・・」と母が泣く。


母が身体をさする

母が私をさするとわんこが邪魔する。
『ママをいじめないで?』母はわんこがそう言ってるという
私にはそう聞こえなかった・・・


わんこをはじめて・・・
自分の娘を・・・はじめて突き飛ばした・・・
「うるさい!わがままいわないよ!!」

それでも寄ってくるわんこ

なのに・・・

「こなくていい!!」とまた突き飛ばす・・・

離れたところで何も言わずすわるワンコ・・・


「何を言ってるかわんこはわからないからね、ごめんね」
とははがなきながら言う。


怯えるわんこ・・・

今まで作り上げてきた信頼関係が音を立ててくずれる・・
こころで泣いてるわんこの気持ちが見える。


吐き気がして一回に降りる
わんこの足音が聞こえる。いつもそう。
私が一階におりると、かならず尻尾を振ってよってくる・・・。

それなのに
もう
だれの愛情も信じられず
だれの愛情もほしくなく

「近寄るな」と大きな声でどなった・・・

ごめんね・・・・
わんこ ごめんね・・・・

もう一人でいい・・・・

言葉も言えず吠える事鼻をならすことしかできない彼女達にとって
どれほどつらかったろう・・・

私は最低だ・・・


病院はいけなかった・・・

2つ目の心 

2007年08月03日(金) 23時45分
2つの心の一つが又顔を出し始めた

愛してると言われなくなって
余計に苦しくなる

彼女ゎ又あの人を愛してる自分を確認して
愛している証を探し始めた

もういっそ
胸を一突きして欲しい
苦しみが増しだした・・・

彼女のミクシに例の言葉が書かれてた
それも今日・・・

彼女の中に染み付いてるんだろうな・・・

壊れてしまった昨夜から今日・・・
明日ゎどうなってるだろう・・・

居なくなった方がいいのかな・・・
わからない・・・
わかんないよ・・・

探す貴女 

2007年08月02日(木) 19時55分
元気が無かったんじゃない
必死で彼女を探してた

例の言葉を遣ってる人が私のミクシのコメントにあって
そこからその言葉をキーワードに
いろいろな人のブログを探していた

なんで言ってくれないの・・・

何で誤魔化すの・・・

そんなに信頼されてないの・・・

悲しいと思わせるのが嫌だというなら
そう思わせないように言えばいい

ちゃんと理由を言えばいい

何となく探してた
って言うけれど

貴女必死でした

何時間も探してたよ?

これが貴女自身が言う ずるいところなんでしょうか?

付き合うつもりゎない
ただ寂しいから傍に居てもらってる

そうなのですか?

はっきり言ってくれたらいいのに・・・

愛してると言われなくなった

何かがあなたの中でまた動き始めたのね・・・

じゃぁ簡単に愛してるなん言わないで?

期待させるような言葉言わないで?

胃潰瘍が再発したみたいなので
また少し食事制限です

もういっそ貴女の愛する人の病気も
あなたの苦しみも全部もらうから だから
どうぞ 幸せになってください

なんでかな・・・ 

2007年08月02日(木) 1時14分
仕事終わったのが遅いから
疲れてるのかな・・・

なんか変・・・

一緒に居るのにほかの事ばかりして
殆ど喋ってくれない

「今日なにしてたの?w」

と聞いてくれたのゎきっと
それで私が喜ぶからだろうな・・・

でもずっと一緒に居てくれてるから
彼女もしたいことあるよね
我慢我慢

彼女の心の声を
瞬間瞬間聞きたいな・・・

あぁ・・・
愛されたい・・・
愛し合いたい・・・
貴女にとってのたった一人の人で居たい・・・

あぁ・・・

私が彼女の傍に居れるのゎ
この距離が最短なんだろうか・・・
これ以上距離ゎ縮まないんだろうか・・・

もう
期待させること言わないで・・・
張り裂けそう・・・

愛されたい 

2007年07月28日(土) 18時38分
愛されるってどんな感覚だろ・・・
もう忘れちゃった・・・

両思いってどんな感覚だろ・・・
忘れちゃった・・・

頭を撫でて
愛してるよ・・・
君だけを愛してるよ・・・
って言われたい・・・

決して可愛くないのに
可愛いって言ってくれた人達が居た
でも言われたいのゎあなた達じゃない
あの人にだけ・・・

愛がほしい・・・

私だけを見て・・・

心の砕ける音が又聞こえた

告白 

2007年07月24日(火) 16時15分
本気の告白をされた
そのままの私でいいという・・・

何も飾らなくても
そのままの私でいいと言う

愛されるってどんな感覚だろう・・・

自分だけの愛する人ってどんな感覚だろう

彼女ゎとても素敵な女性だからきっと
彼女のカノになる人ゎ幸せだろうね^^

でも私ゎ愛する人が居る・・・
こころから・・・
愛している・・・

どこにもいかない
私ゎここにいる

病院 

2007年07月23日(月) 18時14分
今日行ってきた
お姉ちゃんと お母さんと3人で

お兄ちゃんの件を言う
エステの件ゎ何故か言わなかった

眠れないときの粉薬(頓服)昨日飲んだから
夕方になっても意識がはっきりしなくて
ふらふらするので、お姉ちゃんにも来てもらったの

先生がいう

「一ヶ月くらいこの粉のお薬のみ続けよう」

「一ヶ月たったら楽になってるはずだから」と・・・

その方が楽だからねと・・・

今日ゎ診察中
一度も顔を上げられず、目も開けられなかった

先生のおっしゃるとおりやってみようと思った

元気になるならなんでもしてみよう

わがまま 

2007年07月22日(日) 13時24分
2つの自分が居るのゎみんなだろうか?
愛する人に幸せで居てもらいたい
笑顔が見たい

そう思う反面
私と一緒にずっと居てほしい
幸せにするよ・・・

どちらも本当・・・

人って複雑だね・・・

怒りに怒って 

2007年07月21日(土) 12時51分
エステに電話
大西さんが出る

「○○さん昨日は本当にすみませんでした」

「返ってくるはずのお金をこちらが
払わなくてはいけないってどういうこと?」

「こちらが間違ってまして・・・」

「あんな大事な対応できひん者を受付にするな!!」

「申し訳ございません」
「まだ何もわかってないものなので・・・」

「は?何もわかってない者を対応者として来させたの?」
「いいかげんにしいや!」

「すみません・・・」

「あれでもうこちらとも関係なくなるし
それでいい加減な対応したんやろ」

「そんなことありません・・・」

「もう二度と私に電話してこないで下さい」
「以上」


お兄ちゃんに電話した
「お前が会社潰したんやろ!!」
「何の責任も取らんと 会社だけもっていくんか!!」
「私は あんたをゆるさへん!」
「あんたを苦しめるにゎ家族や」
「やったる 覚えとけ!!!」

「オレの家族に手だしたらしょうちせえへんぞ」

「おお ええんちゃうか?殺してくれ」

「あんたが自分の家族大事なように
うちにもうちの家族がだいじなんや!!」

「殺しにこい!!」

彼女に助けられ 

2007年07月20日(金) 9時16分
昨日の2件の出来事を
彼女に話す

彼女ゎ
「うんうん」って
ゆっくり聞いてくれる。

私がもう
「刺し殺したい衝動にかられてる」って言うと

「そういう人ゎ必ず幸せになれない、アホゎあいてにしたらあかん」

と、優しくそういってくれた。

(エステの件もそうだ・・・)

心が落ち着き、Tシャツを顔にあてて
すーっと怒りが収まった。

彼女からの電話だったのに気が付き

「あかん電話代かかるからまた後でね」

というと

「Mゎもう大丈夫かい?」

と気遣ってくれた・・・

優しい・・・あったかい・・・誰にも渡したくない・・・

一緒に眠ったね・・・

今日でおわり・・・

今日からゎTシャツと一緒に・・・


愛してます。
愛してる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:J&D
読者になる
最初に
私はビアンです

心の叫びを
書き綴りたいとおもいます

ダークな部分が殆どなので
ご覧になられてる方が
不快に思われたら
すぐX印で消してください
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント