ナースセンターのお悩みコーナー 

2013年10月07日(月) 19時30分
看護師が転職を考えた時には、できるだけ豊富で質の良い求人情報がある人材バンクを利用すると良いチャンスに巡り会う可能性を大きくしてくれます。
そのような状況でも利用できるのが、日本看護協会の中央ナースセンターがインターネット上に開設して管理・運営しているe-ナースセンターです。
そのためには、個人で探すよりも信頼できる人材バンクなどを利用するのが早く確実な方法です。
看護師や保健師、助産師などの資格を持っている人が個人で加入して活動している日本看護協会という公益社団法人があります。
また、看護師資格を持っていながら現場を離れていたブランクがある人に対しては、最新の技術や知識を身につけるための研修なども行っています。
ナースバンクは、各都道府県からの依頼によって看護協会が運営するナースセンターがハローワークの管轄と指導のもとに運営している組織です。
また、各都道府県で開催される研修やイベントの情報も公開されているので、ブランクを経ての再就職のためにも役立ちます。
都道府県の委託により運営されているので利用者の登録や職業紹介はすべて無料で利用することができます。
具体的な事業の内容はそれぞれのナースセンターによって異なりますが、訪問看護を行うために必要な知識と技術を学ぶための研修会や講習会を行っています。
看護師協会のナースセンターがハローワークの管轄と指導のもとに、都道府県の委託によって運営している機関では、事業所に行って閲覧するほかに、自宅のパソコンなどを使ってインターネットで求人情報を見ることができます。
看護師を求める医療機関などの側でも、できるだけ優秀な人材を確保して質の良い医療が提供できることを望んでいます。
ナースセンターを学びましょう
ナースセンター解説ブログ
徒然なるナースセンターBLOG
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jdsymzgx
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる