M590の全録でテレビ視聴の体験は大きく変わる。仕事場で話

March 22 [Sun], 2015, 12:34

 ■商品名: LV iphone6カバー ブランド


■対応機種:iphone6

■ご注意:

※パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。ご了承下さい。

※携帯本体は付属いたしません。

※サードパーティ製品

※只今は送料無料♪

 ルイヴィトンiphone6カバー


2015年3月12日、韓国?フィナンシャルニュースは、iPhoneの次期機種にエッジ画面が搭載されるという観測が本格化しており、実際に搭載されるとサムスンとアップルが互いの「目玉機能」を採用

し合うことになると報じた。
iPhone6 シャネル
報道は、アップルの特許情報を紹介するブログ「パテントリーアップル」が、側面ディスプレイ技術に関する特許を取得したことを伝えた。9日、米国特許商標庁は、アップルが申請した合計41件の

特許登録を認め、この中にスマートフォンの側面に搭載する「サイドウォールディスプレイ」が含まれていた。側面ディスプレイのデザインは、アップルに先駆けてサムスンがGalaxy Edgeシリーズ

で採用したデザインだ。

これを受け、韓国のネットユーザーからさまざまな意見が寄せられている。

「サムスンもアップルもお互いにパクるのに大忙しだな」
「iPhoneの画面が大きくなったのも、サムスンのまねか?」
「コピーキャット(※模倣犯の意味)、iPhone」

「iPhoneのエッジディスプレイって、iPhoneの前機種のときからうわさされてなかった?」
「以前、GalaxyのデザインがiPhoneをまねているって、サムスンがアップルに訴えられたよな?今度は…」

「アップルはブランドイメージが過大評価されている」
「iPhoneはハイセンスと感じている人がいるけど、それはアップルが作ったブランドイメージで、製品自体はiPhoneもGalaxyも大差ない。価格も似ているし、品質も同じようなもの。問題は企業イ

メージの違い」
シリコンiPhoneケース
●au版に決めた理由
○Xperia Z Ultraを選んだ理由

au版に決めた最大の理由は「FeliCa」だ。Wi-Fi版と(並行輸入の)SIMフリー版もNFCをサポートするが、FeliCa対応ではないため「おさいふケータイ」としては使えない。小柄なぶんiPad miniより

外へ持ち出す機会が増えるとすれば、SUICAやEdyカードを持ち歩かずにすむFeliCa対応端末のほうがありがたい。

Felica対応はAndroid端末であれば"お約束"の範囲内、当然ながら最新のAndroidタブレット/ファブレットも検討したが、Xperia Z Ultra sol24はディスプレイの色域が広い。BRAVIAの技術を生かし

た「トリルミナスディスプレイ for mobile」は色再現領域が広く、鮮やかな赤や深い青を表示できる。モバイル向け超解像技術「X-Reality for mobile」も、SONYグループ製品ならではのアドバン

テージであり、期待が高まる。

それに、iPad miniの画面はアスペクト比4:3だが、Xperia Z Ultraは16:9。iPad miniでテレビ視聴アプリを利用すると、画面の上下に未使用領域ができてしまうが、Xperia Z Ultraならば余さず表

示できる。前述した広色域技術と超解像技術が組み合わされれば、かなりイイ感じのモバイルテレビ端末になるのでは? という読みだった。

最大のメリットは、microSDXCカードスロットを装備していることかもしれない。1枚あたりの最大容量は64GBで交換の手間はかかるが、実質的に無限大のストレージ領域を手にすることができる。

圧縮音源ならばともかく、仕事柄容量が嵩みがちなハイレゾ音源を持ち歩くため(DSDともなると1曲につき数百MBはザラ)、64GBでは心もとない。音楽のみならず、録画済テレビ番組を持ち出すため

の領域にも使える。

これはうれしい偶然だが、マイカーに備え付けのカーナビ前面に置いてみたところ、ぴったりハマることが判明。テレビチューナの後付けが難しいため(可能だがかなりの出費になる)、車内でのビ

デオ再生は諦めていたが、あっけないほど簡単に解決した。背後にある本来の画面が隠れてしまうので運転中には取り外すことになるが、カーナビ周辺に余分なアタッチメントを装着せずに済むの

で、これだけでも導入した甲斐があるというものだ。
6Plusケースルイヴィトン
●絶妙なポジションにある「Xperia Z Ultra」
ここまで機種選定の理由を淡々と挙げてきたが、いずれも事前情報が中心でタッチ&トライを繰り返したものではない。実際の使用感はどうなのか? 具体例を挙げつつ率直な感想を述べてみたい。

まず、全体的な感想について。よくXperia Z Ultraを「ファブレット」と呼ぶが、筆者としては「(スマートフォン+タブレット)÷2=ファブレット」としてではなく、「スマートフォン×0.7+タブレ

ット×0.3=ファブレット」という意味合いで本機を評価したい。やはり普段使いの端末としては多少大ぶりだが、2台目のスマホ、タブレットとしても使えるスマホとしては、絶妙なポジションにあ

ると思える。

テレビ端末としての使い勝手はいい。画面サイズはiPad miniの6割程度だが、デジタル放送を適正なアスペクト比(16:9)で表示したときの実面積はiPad miniとほぼ同じ。iPad miniとほぼ同じ画面

領域をこのボディサイズ/重量で得られるメリットは大きい。寒い朝、録画した番組を寝床で見るにはお手頃だ。行儀は悪いが、食事中にニュース番組を見るときには付属の充電ドックがテレビ台と

して役に立つ。

「ハイレゾプレイヤー」としても満足している。アプリ「ONKYO HF Player」とUSB-OTGケーブルを用意すれば、各種ハイレゾ音源を再生できるし(DoP方式によるDSDネイティブ再生も可)、複数の

microSDカードを用意すれば多数の楽曲を持ち運べる。約3000mhAのバッテリー容量は、ディスプレイを点灯させるとパワフルとは言い難いが、消灯して音楽再生に特化すればじゅうぶん長持ちする

。オーディオ機器の試聴会に音源を持ち込む用途に、早速活用している。
新品グッチiphone6 ケース
Bluetoothスピーカー用音楽プレイヤーとしても重宝している。NFCのおかげでペアリングがスピーディーに完了するうえ、Bluetooth/A2DPのコーデックとしてSBCとAAC、aptXの3種に対応している。

リビングで使用している「Klipsch GiG」はaptXをサポートしているので、同じ曲を再生するにしてもAACが使用されるiPhoneより有利なのだ。

●気に入らないのはSIMトレイ
いいことずくめのようだが、もちろん気にいらないこともある。ひとつが、華奢なSIMトレイだ。スムーズに引き出せないことがあり、力を入れて引きだそうにも薄いプラスチック製のため強度が気

になる。iPhoneの金属製トレイに比べ見劣りするだけでなく、SIMを気易く差し替えられなくなってしまう。

防水機能はほぼ予想通りで、多少水に濡れても水没させても平気なほどだが、端子部分のフタが気になる。本体とプラスチック製のひもでつながっているところに、どうにも既視感(ガラケーでよく

見かけた)を覚えてしまうのだ。質感ばかりでなく、着脱を繰り返すうち折れそうで不安にもなる。この点、スマートな方法で解決してくれていれば、より満足できたように思うのだが……
シリコンiPhoneケース
ともあれ、本機の満足度はじゅうぶん高い。発売から1年以上経過した端末であるにもかかわらず、だ。しかもこの先、Android 5.0 Lollipopのアップデータが配布される(だろう)というお楽しみが

待っている。あと1年、いや2年、この"ファブレット"を使い倒していきたい。

●実売価格 21万3600円前後
発売中
 6Plusケースシャネル
 東芝が放つ24時間を全番組録画する“タイムシフトマシン”というコンセプトの最新モデル。現在、同社の低価格レコーダーにも“3ch全録”として搭載しているが、『DBR-M590』は原点回帰とな

る“全局?24時間録画”が可能な最高スペックを追求したモンスター機だ。
 
3枚のミニB-CASを搭載
 
 最大9チューナーの“全録”対応で、内蔵HDDは6TBと単純に録画容量だけを見てもレコーダー業界のトップ。全録設定の際には、2TB×3台のHDDとして認識し、HDD1台あたり最大3チューナーを共有

。チューナー1〜6はタイムシフトマシン専用だが、チューナー7〜9の“HDD3”は通常録画と兼用で最大87.5%までをタイムシフトマシンに割り振れる設定だ。
 
最大9chの“タイムシフトマシン”
 iphone6ケース
お目当ての時間帯だけ録画
 
新クールから始まるアニメチェックも万全
 
 M590の全録でテレビ視聴の体験は大きく変わる。仕事場で話題になった番組は後追いでチェックできるし、夕方5時〜午前4時を録画時間に設定した場合で保存期間は22日。アニメなら地デジキー

局+TOKYO MX、BS11を全部録画予約しなくても、1クールの4分の1はいつでも後追い可能なのだ。
 
iPhoneでライブ視聴
 iPhone6ケース
 全録に録画データの長期間保存、さらにはリモート視聴と録画マニアの欲しい機能を全部詰め込んだM590は、実売価格21万円強という価値に見合う史上最強のレコーダーに仕上がっている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seyse
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jdrdreh/index1_0.rdf