腎臓の数値が悪い人の例

April 28 [Sat], 2018, 11:25
腎機能が徐々に低下していて、そのことを家族がとても心配されていた方。

一時は心臓の病気で命を落としそうになったこともあったそうです。
しかし、たまたま名医と出会って、
今は血液サラサラとか、不整脈のお薬など、色々と組み合わせて
なんとかコントロールが出来ているようでした。


その本人をご家族が、茅沼順子薬局にお連れになって、

ご家族が色々説明。

薬剤師としての話しをしてほしいとのことで、

腎炎はそもそも、原因がわかっていないんですが、
腎臓には、最も活性酸素が発生しやすく、それによって腎機能が低下していきます。
なので、活性酸素を消去することが腎機能改善に役に立つということになるんです。

また、飲んでいる薬剤によっても、
薬剤による腎機能障害っていうのが、意外にもたくさんあって、
腎機能については、軽くみてはいけないんです。


と、話すと、
「そうだ、先生(お医者さん)もそう言うんだよね。
腎臓には活性酸素がたくさん集まっているんだって。
だから、抗酸化に気を付けてね、とか、
腎機能の値がこれ以上まだ悪くならないようにしてね、って。

でも、どうやったら、腎機能の数値が良くなるかは、
わからないんだよね。。。。」


と、
私の腎臓のメカニズム的な話に納得してくれました。


そのご家族が
自分が飲んでいるんだから、兄弟だし、飲んでほしい、と

水素水生成器とウンナンキセイプラスを勧めていたんですが、

「血管を良い状態にして、水素をいきわたらせるという考えなわけですが、

水をたくさん摂ってはいけない、ってドクターはよくおっしゃるみたいで、」

というと、
そのご本人は、
「えっ?そうなの?
その先生はね、水をたくさん摂りなさい、毎日1リットル以上飲みなさい、って言われてる。」


こちらも驚き、
「え??そのドクターかなりお分かりのかたなんですね。
ふつうは、腎機能が低下している人には、水は制限するようにっておっしゃるんです。」


なんてことで、話がすすみ、
ご家族の思いが通じたのか、
ご本人も納得されて、
実行してみる、ということになりました。



そのご家族は、
とっても嬉しそうでした。
良かったです。😊
  • URL:http://yaplog.jp/jdkaya/archive/1453
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf