服薬するときの注意

April 16 [Mon], 2018, 18:37
お薬って、
多くの人たちが飲んでいるから安心、とはいえないわけで、

薬剤性の肝臓障害や腎障害を引き起こしてしまうことがあります。


なので、
同じ薬を数か月飲んでいても、

肝機能や、腎機能が急激に低下するようなことがあると、

もともと肝臓毒性、腎臓毒性を持つ薬だったりすると、
急激に別の望ましくない作用、発疹などが現れたりします。
(ただの発疹と侮ることなかれ!なんです。怖い薬だったりすると、死に至ってしまうものもあるんです。)



だから、
そういうリスクのあるお薬を服用する場合は、
必ず、腎機能検査、
肝機能検査を毎月することが、
薬の良い作用だけを享受できますし、その方が望ましいので、

弊薬局では、投薬の際、そういうリスクのある薬については、
必ず患者さんの検査値チェックを促すようにしています。!(^^)!





  • URL:http://yaplog.jp/jdkaya/archive/1442
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf