便秘の漢方

April 04 [Wed], 2018, 16:54
今はインターネットが浸透しているので、

漢方だけでなく、
ハーブでの便秘対策を行う情報を得て、

ハーブを買ったり、
センナを買ったり、などして出た出たと喜ぶ方々も多いです。


そのハーブや薬草での
効果を出す成分はセンノシドというもので、
漢方薬や
保険調剤薬の中にも含まれます。

漢方では、ダイオウという生薬です。


漢方の便秘用に頻繁に出される処方には、
必ずダイオウが入っていて、
その量が多めのものと少なめのものとがあります。


しかし、
注意しなくてはいけないのは、

ハーブにしろ、
センナにしろ、
便秘用漢方薬にしろ、
一般医薬品の便秘薬にしろ、
ほぼ、その有効成分はセンノシドなんですよね。



そして、
長期服用していることで、
体が冷えの方向に行き、
次第に、腸管がしっかりと腸管内水分をコントロールし、腸管のだ動を健常化することが出来なくなってくるんです。


実際に、
長期服用の方がたをお見かけすることがありますが、

出来れば、
最初は、頓服的にダイオウが入っている漢方薬を使うにしても、
基本的には、健常な排便が出来るからだに持っていくのが望ましいところです。


その便秘がどこから生じているのか、
少しずつ漢方などで体を調整しながら、ターゲットを絞りこみ、
最終的には、廃薬出来る、というのが理想です。



漢方薬の作用も
インターネットで検索できますが、なかなか奥が深く、
肝心な役に立つ情報というのは、探せません。


なので、多くの人たちが、あの漢方は〇〇に効くとか、この漢方は〇〇だとか勝手に思い込みやすいので、
茅沼順子薬局での漢方薬の出し方は、かなり本質的なアプローチをするために、
そんなこと、インターネットに書いてないけどとか、
ほんとですか?とか疑われちゃうんですよね。。。。


先日も
頻尿で困っていた人が、
「おかしいんだけど、良くなってるみたいなんだけど、
インターネットでは、どこにも出てないし、ホントなのぉ???」とか
おっしゃって、



ったくねぇ、、、、、。


全然有名でもない、
ただのバアさん薬剤師は苦労するよ。。。。





  • URL:http://yaplog.jp/jdkaya/archive/1437
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf