漢方併用の抗ガン治療

March 29 [Wed], 2017, 17:55
抗ガン治療をされている方は
意外にも多いのですが、

漢方併用されると、かなり順調に治療が進みます。

また、
こちらの薬局でお勧めしているサプリなども併用いただくかたもいらっしゃいますが、
さらに、ホントにいい感じになります。


「検査は5月だからまだ詳しいことはわからないけど、
もう、触ってみてかなり小さくなったのがわかるんです」とおっしゃる方もいらっしゃいました。


日を追うごとに、徐々にお元気なられる様子を拝見するのは、
とても嬉しく思います。








ファンデーションの代わりにUVカットクリームでいいのか。。。

March 29 [Wed], 2017, 14:34
巷では、ファンデーションつけてません!って満足そうに言う方がいらっしゃるんですけど、
そういう方は、基本、無色系のUVカットクリームを塗布しているということがほとんどです。

しかし
その中身成分は
ファンデーション、UVカットクリームともに、
メチコン、シロキサン、が必ず入っています。

なぜ、
この二つの組み合わせが必ず、となるのでしょうか?


それは、
べっとりと付着性の強いシリコンであるメチコンに

揮発性の強い(アセトンのような感じ)原料のシロキサンを加えると、

塗布したあとが、スッキリとした感じになるからです。


そしてその品を無色に仕上げたら、UVカットクリーム、となり、
肌色に仕上げたものが、リキッドファンデーションということになるわけです。



メチコンというのは、かなり付着が強いので、
強めの合成界面活性剤で作られた食器洗剤を使用しなければ、
製造の釜を完全に洗えないというほどのものなんですが。。。。

(みなさん、強めの合成界面活性剤で作られた食器洗剤で顔を洗っていませんよね?)


要は、UVカットクリームだろうが、
中身がほとんど同じものを塗っているのに、
まるでファンデーションだけが肌に悪いと思い込んでいる人も少なくないんです。

そして、毎日毎日、メチコンとシロキサンのセットを肌にしっかり塗っているんです。


メチコンもシロキサンも
シリコンという原料の仲間であり、
そうですね、、、化粧品の原料としては
40年くらい前ぐらいから使用され始めたような記憶がありますが、、、。


化粧品の中身に、
どうしてもシリコン原料に頼りがちなのは、

オイルのような質感でありながら、
ノンオイルという表示ができますし、
処方として簡単に加えやすい、ということがあります。

だから、
オイルフリーという、表示をされているのは、
基本、必ず、シリコン(メチコン、シロキサンなど)を使用しているんです。


コスメのテクスチャーの予想をしたり、
思い通りのテクスチャーの処方をくむためには、
どうしても、化粧品原料それぞれのテクスチャーを知らないと
なかなか想像するのも難しいといえます。


お料理の世界で、
優れたシェフたちは、
レシピを組む前に、充分に素材を知り尽くす、という作業から入りますが、
それと似た感じかもしれませんね。





肌トラブルリスクを抱えたいのか・・・

March 28 [Tue], 2017, 13:30
日々あらゆる新製品コスメが出てくるんですけど、

ウチのようなコンセプトの商品は、ないですね。


なんとか、新たに肌トラブルリスクをかかえようとする人を阻止したいと思うのですが、

それが早く進むか、遅々として進まないのかは、
世の中のコスメバイヤーと呼ばれる人たちや、コスメプロデューサーと呼ばれる人たちの知識レベルにかかっているともいえるんですが、

なかなかねぇ、、、、
自分が導入を決定しり、プロデュースしたら、
アレルギー感作しやすい原料ややグリセリンいれまくりでも
どんなにいい成分とかいれても、肌代謝を狂わせることを知らなかったりしても、

むりやりに、すごくいい〜〜〜〜〜!!!って推奨し始めるから、

そんななか

ユーザーたちが本物を見極めるためには、
さらに知的でいなくてはいけないわけですよ。。。。





カプセルの材質

March 27 [Mon], 2017, 12:42
茅沼順子薬局のお客様は、
とりわけナチュラルなものが大好きでいらっしゃいます。

なので、お薬でも、
漢方薬がお気に入りの方が多いんです。


弊薬局で販売している
疲れがすぐ取れるとか、ちょっとしたウツにいいとか、ニトログリセリンよりも効きがいいとか、で評判の
ゴオウ(牛黄)も、
他の薬局と異なる点は、
一般的な、製品になったゴオウカプセル剤を売るのではなく、

弊薬局で、
ゴオウそのもの(ゴオウはまがい物が多いので、確かめるためにゴオウそのものの生薬実物を入荷しています。)
を乳鉢でつぶして、オブラートに入れるか、
安全な糖質で作られたカプセルに詰めたものを販売しています。


なぜなら、
一般的なカプセルというのは、
合成界面活性剤はもちろん添加されていますが、
加えて、
タール色素の青色1号とか、黄色5号とかが添加されているのです。

これは、
保険調剤の漢方でも、カプセル剤にはあることなんです。

せっかく
ナチュラルな生薬を服用するのに、いやだ!と敬遠される方も少なくありません。


なので、
茅沼順子薬局は、
賦形剤やカプセルの材質にもこだわっています。

ただし、
そこまでこだわらないわ!という方についても、
ご要望やお好みにお応えしていますので、
遠慮なくお申し出ください。
<(_ _)>




メイク崩れの原因@

March 25 [Sat], 2017, 17:41
複数あるんですけど、原因。

まずは、
グリセリンを含んだ下地や、
グリセリン添加の化粧水や乳液、ジェルの塗りすぎなどによって
非常に起こりやすくなります。


この理由を知らずに、
どれだけ多くのほとんどのメイクをしている女性たちが
色々と、さらにアイテムを増やして、崩れを防ごうとしているか、、、ということ。


そういうものを塗りすぎなんですよね。

でも、
カドゥーのお客様じゃないと、そういうことは知らないから、
となると、

かなりの人数は、
まだまだお悩みだということになるわけですよ。


でも
グリセリンをたくさん肌にのせておきながら、
崩れを何とか止めたい、となると、
(それは、無理!!っていうものなんです・・・)

(広告の画像だって、
メイクしてから1日経ってからの画像なんてものを使ってるわけではないですしね。
基本、メイクしたばかりで、なおかつ肌質をキレイにみせるように、
いろいろなものを使ってしあげ、
美しく見えるように画像を作りあげるわけですから)


揮発性の有害な成分や、
粘着性の強い成分を一時的に塗布したり、
汗や皮脂に強い!といわれる成分を使ったメイク用品を使用して
一瞬OK!!になりはしても、
所詮、元の原因を絶っていないから、

結局は崩れるし、
化粧直しをなんども何度もし、涼しそうな顔をなんとか維持する、、ということになり、
成分の悪い作用に今度は悩まされることにもなるわけです。


一方、
知的な理解が出来ると、

無駄なことはしないので、
例えば
朝イチ水洗顔後、
@カドゥーの
ウングエントオッフィキーナAミストパルフェBカドゥーのナチュラルパウダーファンデーション
というメイクの方たちは、

面白いことに、
真夏の暑い夕方に、茅沼順子薬局にいらしたときにも
お化粧直しを一度もしていないのに、
とてもきれいな状態を保っている、ということになります。


これって、
カドゥーのミストパルフェ、そしてファンデーションを使ったことがない人たちには、
なかなかわかっていただけないことなんですが


処方を開発しているワタシとしては、
時間が経過したメイクの状態は、かなり気になることで、
実際、カドゥーのファンデ以外のヒトの場合は、その肌質や崩れ具合ですぐにわかっちゃうんです。

そんなとき、もったいないなぁ、とか
もっともっときれいでいられるのに、、とか心密かに残念に思うわけです。













身近に漢方を&漢方で健康に

March 25 [Sat], 2017, 14:00
茅沼順子薬局では、
保険調剤だけではないので、
健康を維持するために、
病気を治すために、
若く美しくあるために
ハーブ、精油、漢方(キザミの生薬や粉薬)、一般医薬品、弊社オリジナルの真の肌ケア製品など
さまざまなチョイスができるようになっています。


漢方での処方相談で特徴的なのは、
かなり合理的なアプローチをしているということ。

昔とちがって、
漢方薬や生薬単味でのさまざまな作用データが増えてきているので、
現代において解明されている生理作用を説明に取り入れ、よりお客様がわかりやすい説明をするようにしています。

臨床データをお持ちの方には、それをご持参いただいたり、
また、
保険調剤のお薬を併用している方には、
お薬手帳をお持ちいただいたり、

より総合的な判断をして、的確な処方になるよう心掛けています。


また、
1日分単位で購入できるようになっているため、

とっさの時のために、
前もって買い求めておき、早めの対応ができるようになりますから、

不快な症状に長く悩まされることもなくなってきます。


そして、
煎じ薬って、飲む前には、なんとなく敬遠されるかたも少なくないのですが、

一度やってみると
結構、アロマな上質感があり、ハマる方が多いんです。


どんどん化粧品は市場に出てくるけどね

March 24 [Fri], 2017, 14:44
身体によい成分!なんてブームになると
すぐに、それを入れました!!という化粧品が製品化され、
有名なショップにならぶよね。


ドンドン出てくるから、
一体どんな化粧品がいいのかを選ぶのが難しい〜〜!!
わからな〜〜い
ということになるわけですが、、、



しかし、
ウチのコスメは出どころがちがう、というか
お客様の肌のためには・・・(これっていろいろな会社が言ってることだよね、だからわかりにくいんですが(-_-;))

でも、ウチは全然違うんです。同じような短い日本語を用いて表現すると、
まるっきり同じようなことに思われるんですが、


カドゥー:ジュンコカヤヌマは
まず、肌にとって何が、どういうことが必要なのか、
肌が弱っている時には、何をしてはいけないか、
肌をいたわるということはどういうことか、
医療での皮膚外用剤の実際や長期使用の実際などを知り尽くし、
そのうえで、究極を絞り込んでいったからこそ

他社製品とは、まったくコンセプトや原料選びや処方が異なる。

よく他社さんにありがちな、
製品開発出発地点でのグリセリンありき、ベンチレングリコールありき、天然ならよいと思ってる防腐剤ありき、
では決してない、ということ。

なぜなら、そういったものをありきで、安直に製品化すると
いつかは、
そういう製品の長期使用によるさまざまなリスクをかかえることになるんですよ。。。。


そんななか、
今、すでに弊社製品を全てのラインでご愛用いただいている方たちは
そういうカドゥーの深さやカドゥーの一種正義ともいえる遺伝子を理解されるだけでなく、
カドゥーが世界一のコスメでありたいと常に頑張っていることも、キチンと理解されていることだろうと思います。
知的なお客様に支えられて、
ホントに有難いことです。
<(_ _)>


国会の証人喚問

March 23 [Thu], 2017, 22:23
いや〜〜〜、
考えちゃうし、
巷は、その話題でもちきり。




ワタシとしても
自分の身に降りかかった厄介ごとが、最近あっただけに、
余計に、冷静に態度とか言葉とかを、あとで画像をみて観察しちゃいました。

似てる!とか、
同じ手口!とか、

もしかして、シンクロしてる?!


でもウチの場合、
不幸中の幸いで
防犯カメラにたまたま全て記録されていて、
よかった〜〜。^ ^



最近の犯罪とかも、
防犯カメラが、かなり役立ってるしね。

証拠が残ってる、って
大切。

問題ありの色素添加なのに・・・

March 23 [Thu], 2017, 9:58
世の中ね〜〜〜、

コンビニ弁当ですらも、まだまだ化学調味料を使っていながらも、
やっと合成色素不使用とか、防腐剤不使用、とかを謳うようになったこの頃なのに、

お漬物だって、黄色4号とかのタール色素なんて入れているたくあんは、さすがにお土産物屋さんでたまにみつけるぐらい少なくなったなのに、

化粧品は、遅れてますね〜〜〜。


そんな色素がファンデーションや下地クリームにまだまだ使用されてるんですから、、、、


そして、
無頓着にそういう製品を使っておきながら、
シミが気になる、、、とかで悩んだりしているわけですから、

常に極上の化粧品、世界一品質を念頭に置いてレシピを開発し製造しているワタシとしては

とてもそういう製品を作る人、
それを販売する人や、
疑いもなく使用する人の
気持ちが理解できない、、、、

と思うんです。


肌に残留する石けん&洗顔ブラシ使用の????

March 21 [Tue], 2017, 17:44
美容相談会を昨日まで開催していました。


自然で、肌に優しいだろうと思って、またはすすめられて、石けんを一生懸命使っていても、
残留タイプの石けんだと、
角せん、ってできちゃうんですよね。

だから、それを避けるために、洗顔ブラシを使ったり、みなさん努力をしていらっしゃいます。

売れてますマークがついてたりすると、
ついつい買っちゃって、、なんだそうです。


しかし、
相談会で、ひとたび石けんの科学を
しっかり理解できると

売れてますマークや、
〇ットコス〇なんかでの評判の情報の質を、きちんと知的に判断できるようになり、

自分のするべきお手入れが見えてくる、というわけです。


洗顔ブラシでブクブク泡を立ててお肌を洗うと、
結構いい感じはするんですけどね、、

昔からあるんですよね、
ワタシも若い時に、いろいろとブラシ洗顔しました。。だって、そのころは、まだ世の中にサヴォンドゥパルフェが出てませんでしたから。。



ヤシ油や石けん素地のもので作る石けんとは一線を画す、サヴォンドゥパルフェだと、
洗顔グッズが要らなくなるんです。なぜなら、肌に残らず、毛穴にゴソゴソって詰まって重なったりしないから。

泡ポンプだけ。。。






月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf