ギリシャをしっかり楽しむにはギリシャ語

July 22 [Sat], 2017, 12:16
ギリシャの島って本当に素朴ですてきなビーチがたくさんあるんです。









日本からは、
フランクフルトや、ミュンヘン、パリ、経由などで、アテネに行き、
アテネの空港から島行きのフライトか、アテネのピレウス港まで行き、船で行くという行き方があります。
少しやっかいな感じがするかもしれませんが、

いったんたどり着いて、
素朴で、まさに美しいビーチを見たら、
きっと来たかいがあった!と感動することでしょう。

よく、ナポリを見て死ね、という言葉がありますが、
ナポリもいろんなところも見た私としては、

ギリシャの島を楽しんでから死ね、と言いたいくらいです

わたし的には、
ミコノス、サントリーニなど有名なところをグループで廻ったときよりも、
エーゲ海クルーズをしたときよりも、

ゆっくりとマイペースで、1つの島で数日でも滞在したほうが
その良さがわかるようになりました。

今は少し大変になってしまっているけどのレスボス島、
ヒオス島、
イカリア島
サモス島
シミ島など
まだまだマイナーだけど、素敵な島がたくさんあります。


ギリシャは英語が通じますが、
でも、ギリシャ語について少しでも知識があると、
かなり楽しみが広がります。



古典ギリシャ語は
アテネフランセなどでも習うことができますが、
現代ギリシャ語は、教えているところがなかなかないんです。

ワタシの職場の近く、
東京都千代田区一番町で、
週一回、午後教えているところがあります。

1時間で、¥3,000です。
日本エーゲ海学会が主催しているギリシャ語教室です。

習いながら、ギリシャのダイレクトな情報も入ってくるのですごくお得です。


かかりつけ薬剤師・・・・

July 20 [Thu], 2017, 12:31
先ほどフジテレビでこの話題を取り上げていたらしく、
近所のお店の人が、見たほうがいいよ、と呼びに来てくれた。


最後の少しだけを見たけど、
かかりつけ薬剤師制度で、
自分のかかりつけ薬剤師を決めて契約をすると、

テレビで紹介していたメリットというのは、
お薬が余っているときなどに、医師に連絡して、錠数を減らしてもらったりすることができます。

っていうんですよ。

それって、
かかりつけ薬剤師の契約をわざわざしなくても、
ウチなんか、当たり前のようにしょっちゅうしてます。

医療機関や医師と、奇妙な癒着とかがないから、
患者さんの立場から、いつも考え接しているわけで、

先日も、
お薬を出す段階になって、「あれ?そうなの?この薬は、そういうことで出されているの?でもこんなに要らないな。ちょっとここのところがプチって出てる、って言っただけで、お薬だしてとも言ってないし、3本もいらないし、、」


とのことで、薬局では処方された数とかは勝手に変えられないので、医師のほうに疑義照会して減らしてくださるようにお願いしてみましょうか?
今の時間はこのクリニックは昼休みなので、後で問い合わせて変更できると思います。」
ということで、

患者さんは無駄な出費なく、保険医療費も無駄にすることなく、
少し後の時間に、適切なお薬を受け取ることができたという、ことや、



漢方薬が出されているけど、
〇〇ではなくて、〇〇のメーカーのものがいいんだけど、という患者さんの希望も
医師に問い合わせて変更してもらったり、
など、さまざまです。

おおげさに、かかりつけ薬剤師!!っていう契約していただかなくとも薬剤師としては
そういう疑義照会は当たり前で、特別なことではありません。


そして
デメリットは、
かかりつけ薬剤師として患者さんとの契約をすると、
その患者さんに対してサービスをするので?
その患者さんに求める調剤料が高くなるので、
患者さんが調剤料として薬局に支払う額が今までよりも、値上りするんですが、

とテレビでは説明してました。。。。。


かかりつけ薬剤師制度、、、
何したいのかねぇ、、、、

所詮、一薬剤師なんか、蚊帳の外だから。。。







和風朝ラー♫

July 20 [Thu], 2017, 12:04
出張から帰るフライトの直前、

熊本ラーメン、スープ付きを買い、
作りました!


出張中は、
自分ちではないので、自分好みのラーメンが食べられず
意外におウチラーメン飢餓感がつのるんです。


だしは、時間がなくかなり多めのカツオでバサッと取り、
買ったスープ付きのラーメンの麺だけを使って、パッケージされていたスープは使用せず。


朝にさっぱりしたラーメンがたべたくなるんです、ワタシ。
家族には、そんなに?ですか?と言われますが(^-^;


今日は、残りモノのズッキーニで、
カロテンの豊富な海苔も添えて。




カツオだしの細かいのとかは、ザルで濾せばいいだけですが、
かなり手抜きで、少し残ってます。(^-^;


美味しい生ビール考

July 18 [Tue], 2017, 17:36
日本では、おいしい生ビール!って注文しても、必ずおいしいわけじゃない、、、。


生ビールの管を毎日キチンと洗って掃除していないと雑菌が繁殖して、酸味が出たりして風味が変わりおいしくなくなってるんです。


あるお店に入ったとき、
今ではわりと珍しくなったくサッポロの生があって、
注文したところ、すごくおいしく感じたので、おいしいですね(^^♪ というと、

その店の女性主人が、話していたんですが、
同じ料飲関係の女性に、何日おきに生ビールの管を洗ってるかを聞かれて大変驚いたとのこと。

その女主人は、毎日洗って手入れをしているんだそうです。それは当然のことだと思ってましたが、、、と。

私は、だからおいしいんですねと。



日本では、生ビールの樽は、毎日管を掃除していないと、おいしくなくなってしまい、
それは、ある程度有名店でもあることなんですよね。

生ビールを美味しく飲む、ということにこだわると、
意外に難しいんです。

もし、管をしっかり洗浄していなくても、来客数が多ければ、回転が速いので、
雑菌が繁殖する間もなく、どんどんはけていき、
平均しておいしい、ってことになるんです。

なので、来客数の少ない店で、衛生観念に無頓着で管を洗浄していないところであれば、
当然、酸味の強い風味が変わってしまった生ビールになるんです。


生ビール好きの私としては、
最近は、直感で、わざわざ瓶ビールを注文することがあります。
それは、ここ、洗ってないんじゃない?と感じた時。


一方、ギリシャなどは、
ギリシャ語では、アポトヴァレリ、っていうんですが、生ビールのこと、
樽に新しい管が毎回ついているので、樽+管の交換をするために、
管を洗浄していなくても、リスクは減る、ということになります。




患者さんの少ない医院は、、、

July 18 [Tue], 2017, 11:23
茅沼順子薬局の地域には、いくつかクリニックがあります。

すごく患者さんの多いところと、
患者さんの少ないところとがあり、

薬剤師として処方箋を判断していると、なかなか興味深いんです。


たくさん患者さんがいて混んでいる医院からの処方箋は、
同じ患者さんから、治らないから、と何度も処方箋が来るんです。

そして、混んでいない医院からの処方箋は、
一度患者さんがいらっしゃると、そのあとまだ治らないからという理由での、同じ患者さんの処方箋は来ないんです。


でも、
医院も、○○科、とか指定して専門色を出すのが上手だったり、
HPの演出が上手だったり、口コミが高評価だったりすると
患者さんたちは、それを鵜呑みにしてそちらに行くので、
なかなか名医を見分けるのは難しいんです。

(口コミが高評価というのは、実は医療ではあてにならないからです。
なぜなら、医院系についての悪い評価のものは、実際のところすべて削除されているかららしいです。
実際に非常に不快な体験をして書き込みをしてもアップされていなったという方がいらっしゃいました。)


例えば、
小児科でも
むやみにステロイドは出さず、
ワセリン(プロペト)をごく少量を処方したり、

ちょっと熱があっても、解熱剤も出さず、おかゆでも食べさせてゆっくり寝させなさいと指導するような、
良心的な医師もおいでなんですが、、、、。


だから、
すごく正直で誠実で名医なのになぁ、、、、
と残念に思うことが時々あります。











ヤブ蚊にも刺されない虫除け

July 18 [Tue], 2017, 8:10
梅雨明けし、ヤブ蚊のシーズンに


虫除けは、色々とありますが、
弊社のオグランデールは、
ヤブ蚊実験済み


アルコール、ディート不使用!


ゴルフ、
犬のお散歩、
子供たちと外遊び、
夏休みの旅行など、
威力を発揮します

香りがさわやかなので、
ボディミストとしても好評です。


私はアウトドア派ではないのですが、
日本より南に位置する台湾に行ったときとか、
国内でも、屋外でのお食事などにも、食事の香りも邪魔することがないので、
重宝しています




東急ハンズ熊本店には常時ありますが、
その他の店舗、
アミング、
イオンボディで、
カヤヌマ製品コーナーで、
お取り寄せ可能です。





標準治療と、、

July 13 [Thu], 2017, 22:03
健康、
完全な治癒に到達できなかったというのは、とても残念なんだけど、
難しいよね〜。


自分の考えは、
例えばガンなんかは、
かなり進行している場合は、もちろん標準治療を受けた方が良いと思っているんです。

なぜなら、長い年月を実際かけて育てちゃってる身体の不具合や大きく育った腫瘍は、
なるべく短期間に腫瘍をアタックしなければ、エライコッチャになるわけで、
化学療法や、放射線治療などを駆使して長年の不調のツケを一気にチャラにしないと、
侵食はハンパないですから。


私は、病態って、
急性か、慢性か、ていう、
時間と深刻度によって判断するべきだと考えてます。


だから、
もちろん、ハーブや、漢方で改善や治癒を望める、ということはあります。
それは、疾患の発現からの時間が浅い程、
ハーブ、漢方の服用期間も短くてすむということ。


ただし、
標準治療だけだと、衰弱が激しく、下手するとその衰弱だけで、残念な結果になってしまいます。


だから、そういった標準治療の補助として、

適切な漢方薬や、毎日の必須である食事を抗酸化的なものにしたり、薬膳を取り入れていくということが、
より、水素水を取り入れたり、で、体力の消耗を少なくし、元々の人間の持つホスピタル機能を全開するサポートができると考えています。



実際、
ガンのステージ4からの復活された人たちは、
いわゆる標準治療に、漢方やサプリ、水素水などを併用されています。

その患者さんたちは、もう余命幾ばくもないとされ、
幸運なことに、よい医師に恵まれ、やりたいと思う治療はしていいですよ、
と言われた人達だったり、
医師には、隠れて、漢方やサプリ、水素水などを併用していた人達ばかりなんです。















フランスのような薬局

July 13 [Thu], 2017, 13:29
日本の薬局は
ウチもそうなんですが、
やたらと張り紙が多くなってるんですよね。

これって美観を損ねるんですが、
すっきりと、美しいパネルだけを表示すると、美しすぎてお客さんたちがとっつきにくい、という印象を持つらしいんです、
日本では。。。。


そして
調剤専門の薬局って、実は医療機関と秘密な関係がある場合が多いんですが、
そういう薬局は、一般医薬品やサプリとか、健康系商品などは、ほとんどおいていなくて、
さらには、
外から中の様子がほとんどわからない、という、ともすると怪しい〜〜〜印象を与えているらしい薬局もあるんですけど、

フランスでの薬局は全く異なります。

中の様子がまず、きちんと見える!

そして、調剤も一般医薬品も、一般健康系製品や、アロマのエッセンシャルオイルも、ホメオパシーの薬もほぼ並べてあります。それが「薬局」。ドイツ、イタリア、ギリシャも同様だよね。


そして、
最初に書いたように、
ウチも同様なんですが(-_-;)
広告の紙をぺたぺた貼っていないんですよね、、フランスの薬局は、、、
ウチも広告の紙、美しくないから貼りたくないんですけど、、、

それだと、何屋だかわからない、薬屋なんだかわからないといわれ、

保険調剤を始める前、漢方とかハーブだけだったりしたら、
雑貨屋さん?とか、ハーブ屋さん?とか言われてました(-_-;)

こっちとしては、薬局なんだよ!!!薬局っていうのは、薬剤師免許とか、薬局開設許可とか、

漢方薬を売るためには、ハーブ屋さんじゃぁ、売れないんです!
薬は薬局っていう許可が必要なんです。
間口の狭い調剤だけやってる怪しい薬局などが、決して持っていない、そういうところとは一線を画す
いわゆる「薬局製剤許可」まで取得してるんですよ!!


ところで、
そのポスターとか、お知らせをぺたぺた貼らない、っていうのは、
そういうパターンのわかりやすい例が、

日本人が毎年喜ぶカレンダーっていうのは、
フランス人はホントに全く喜ばないんです。

ずいぶん前、それがわからず、日本風のカレンダーを渡したら、
寝室に貼るわ、と言われました。(汗)
自分のスタイルに合わないものは、絶対に部屋に置かないというこだわりがある人達なんですよね〜〜。

だから、
会社の名前なんかもでかでか表示することもなく、
有名な会社やショップでも、
意外にもすごく地味〜〜な体裁なんですよ。


うちもフランス的なのいいなぁ、と思い、地味〜〜〜にしてたら、
もともと有名でもなく、地味〜〜な会社、薬局、化粧品なんで、
この日本では、より一層地味〜〜〜〜に(-_-;)なり、(-_-;)

難しいねぇ、、、、。





暑い夏に、体にも良い冷たいハーブティー

July 12 [Wed], 2017, 13:46
このところ、とにかく暑い日々が続いているわけですが、

暑いのに、というか、暑いからこそ、
気管支炎や、のどの痛みや、咳で体調不良を訴える人が増えてます。


そんなときは、
体をあたためて、、、なんていっても、この暑さ厳しいときに、
そんなことできないよ!!ということになるわけですが、

そういうときに
というか、健康な時でも
オススメのハーブをミックスして冷た〜〜〜くして氷も入れて飲むっていう手があります。


それは、
茅沼順子薬局のお客様たちにはおなじみの
シデリティス!+ステビアです

オーガニックのステビアなので、安心安全。
ほんのりした甘さが、シデリティスによく合います。

今までのようにシデリティスを入れたら、ステビアをほんのひとつまみいれます。
熱いお湯を注ぎ色が出てきたら、氷を加えて
はいどうぞ!です。(*^-^*)


気管支の状態も、咳も知らず知らずのうちにおさまり、
夏風邪もいつの間にか忘れてしまい、、ということになります。


茅沼順子薬局で
20g ¥600です。

治癒への道

July 11 [Tue], 2017, 9:46
今は、情報がインターネットで氾濫しているので、
上質で的確な情報を取捨選択するのがとても難しい世の中。


専門的な言葉を並べた情報だったりすると全てが真実のように思えることもあるし、

また、家族や知人、様々な分野の医療担当者からの情報や意見などもあります。


例えば、
もうステロイドを塗布せずに皮膚をよい状態にしたい、と思っていても
塗らなきゃ治らない、と断言されたり、

ステロイド塗ったらキレイになるのに、と言われたりすると、

気持が本人や赤ちゃんのお母さんなどはかなり揺らぐんです。

今、ステロイドや乳化剤入りの保湿剤を塗らないことの、きちんとした理由を理解しないと
かなり難しいんですが、
その理由もきちんと素直に耳を傾けてくれないと、理解できないわけです。

まだ、解明されていないメカニズムにもかかわらず、それをさもすでに完璧に解明されている根拠のように理論を展開されて、それを真実かのように信じてしまう人たちがいるからです。


皮膚のことだけでなく、
他の疾患でも、例えば水素水をやめるようにと医療担当者から言われて
症状による、それなりの根拠があればわかりますが、その言われたアクションだけをとると結果、治癒の方向へとたどることが出来なくなってしまいます。


まずは、そういう障壁のような事柄が何度も何度もあるので、
しっかり、その先にある治癒を見つめつづけていないと、道を見失い
意外にも、健康な状態(=治癒)へとたどり着くのは至難の業なんです。


まあ、そういう障害を乗り越え、乗り越え、ての
健康な状態!!!ということになるわけです。(*^-^*)

2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jdkaya
  • アイコン画像 誕生日:4月3日
  • アイコン画像 趣味:
    ・語学-古典ギリシャ語 現代ギリシャ語 料理 
読者になる
大きいまきがいはどこ・・・???
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf