債務整理の手順

June 04 [Sun], 2017, 14:32
特定調停による方法も任意整理と似ていておのおの債権者への返金を継続することを選択する借金を整理する選択肢のことをいいます。

他の表現でいうなら裁判所が関与する任意整理ということができます。

特定調停という方法も任意整理による方法と似ていて、破産宣告とは違い一定の負債のみを整理することになるので他に保証人が関係している借入金以外について整理する場合やクルマのローン以外で手続きする際なども使うことが可能ですし全ての資産を手放す必要がないため、マイカーや土地などの自分の資産を持っているものの手放したくない状況においても有用な債務整理の手順です。

いっぽう、後々返済が必要となる額と現実の給与等の収入を検討し適度に返済の計画を立てられるようならば特定調停の手続きを進めるほうが良いといえますが、破産手続きのように負債自体がなくなるということではありませんので、お金の金額がかなりある場合には残念ながら特定調停の方法を取るのは難しくなるということがいえるでしょう。

司法機関が間に入ってくるので弁護士事務所などに頼まなくても不利な立場に立たされることがないことや金額を削減できるというメリットは魅力的ですが債権者それぞれの督促に対して債務者自身が説明しなければならないこととか管轄の裁判所に行く必要があるなどといったデメリットもあります。

また、任意整理による手続きと比べてのことですが調停にて和解に達しないといった場合は年利をすべて付けた形で支払っていく必要があるということや結果的にそれら債務者へ返済する合計が任意整理による方法と比べて割増しになることが多い等の覚えておきたい点もあります。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jdgetewty
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる