辛いものとカフェインで代謝を底上げ

January 14 [Tue], 2014, 16:33
脂肪燃焼スパイスを積極的にとるようにしたいと思っています。

辛い物って代謝アップにつながるので、ダイエットには効果的ですからね。

朝食をしっかりと食べて、単品食を避けて、さまざまな食品を取り入れるのはもちろんです。

この基本をしっかりと実践したうえで、さらに代謝アップを狙いたいのなら、時には脂肪分解や中枢神経の興奮を促す食品を取り入れる手もありです。

たとえば、カプサイシンを含む唐辛子、カフェインを含んだコーヒー、カフェインと同様の作用があるテオプロミンを含んだチョコレートなどです。

チョコレートはカカオ純度の高いものです。

辛いものを食べると汗をかくことがありますけど、血液循環も高めるので、代謝もあがりますけど、冬場にはありがたい効果を得ることができます。

辛いものが苦手と言う人もいるでしょうから、すべての人が挑戦できるわけではないと思いますが、私的にはありがたい代謝アップ方法ですね。

どちらかというと辛い物を食べ過ぎと言われているくらいですからね。

でも海外で辛い物を食べる国の人が調子が悪くなるってこともないので、積極的に辛い物を食べていこうと思っています。

ダイエットエステ比較★お試し体験をしたから違いが分かります!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jdfiyeuru23
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jdfiyeuru23/index1_0.rdf