講師を変更することができる 

November 18 [Tue], 2014, 9:15
国語の点数を受験の時にアップするためには、精読力が必要です。
国語の精読力というのは、文章の内容がどれだけ理解されているかということです。
字面を単純に追うということではなくて、この物語で何を伝えたいのか、どのようなことを筆者は言いたいのかということについてしっかりと問題のテーマを理解する力です。

集団塾にせっかく入ったにも関わらず、講師と相性が合わなかったり、講師の指導方法が合わなかったりして、辞めるという小学生も多くあります。しかしながら、集団塾の場合には、講師を変更することができないということがあります。一方、中学受験の個別指導塾の場合には、講師と相性が合わなかったり、講師の指導方法が合わなかったりした場合には、講師を希望すると変えることができるところがほとんどです。
そのため、中学受験の個別指導塾では、初めに講師の選択を誤ったとしても、すぐに講師を変更することができるということで、このことが個別指導塾の大きなメリットです。

国語の点数を中学受験の時にアップするためには、中学受験の個別指導塾の方が集団塾よりおすすめです。
国語の精読力を鍛えることができる中学受験の個別指導塾であれば、国語の点数については不安が全くないでしょう。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鰤
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる