ひきこもり本人が一番つらいと思う

July 21 [Tue], 2015, 0:50
どーも、お元気ですか。

友人の方もたまたま興味本位できてくれた方も読んでいただき、お礼申し上げます。

僕は頻繁にイギリスの本や日本の新聞、CNNに情報商材といったところまで手広く情報を手に入れるよう日々意識しています。

そうは思っても、この前とある機会が気付きで、見分の実とは人々の欲求だろうという認識が深化するような事件がありましたので、今回は「ひきこもり」という願いについて打ち込んでいこうと考えています。

「人の不幸せの型はさまざまだが、幸せは一様だ」という名言があります。

ひきこもりという欲求はそのうちの1種類の幸福のカタチであるかもなと考えます。

人は幸せの形は画一的であるので、そのハッピーの形に目指そうとたくさんの人と周知しようと試しています。

人はまずランゲージを作りだし、周囲の人との周知し、文字を利用することで、その著作を記した作者と情報共有しようと試行錯誤してきました。

相伝するメソッドとしてはニュース、Mixi、メールマガジン、Twitterとしては現在変化してきているだけなのです。

では、内容物についてはどうでしょう。

コンテンツは分割化すればいろいろとあるように思われますが、先述したとおり種類は同様です。

ひきこもりという願望も前の日から一様にあったうちの一つなのです。

ここで1つある考えが思い浮かびます。

コンテンツ 中身 内容物 情報の内容に関しては同様であるが、どうしてやりとりメソッドによって見分の質というものが左右されてしまうものなのでしょうか。

管理者には、本のトピックと、情報商材のトピックは同質にも関わらず書物の見分をより多く入手しようとしており、情報商材は書籍に比べれば能動的に得ていません。

コンテンツ 中身 内容物 情報の内容が同種だったならばそこに勝敗をつける必要もないはずなのですが。

ここで関係してくることは同一のひきこもりということを取扱っていても、わたしにとってのデータの信頼性が大きく違っているためです。

新聞は新聞社が義務をもって発信している知識であり、メールマガジンや情報商材はどこの誰ともわからない人間が伝達している見分であるためです。

ではデータの合法性はどのように皆さん無自覚のまま判断しているのでしょうか。

国外のニュースサイトを見てみると、国内ではまったく別の方針で報道しているなど、知見の信憑性というものを考察してみると、書冊や新聞のデータが真実性が高いということは、証明する方法もなく、ただ「信頼性が高い」ということをただただ信じることしかできないのではないだろうか。

むしろ僕たちは、情報収集方法を思いこみで制限してしまい、逆に偏りがある知識を得ているのだと思うようになりました。

このように思うようになった契機は、このまえひきこもり関係の情報商材をよんでいるときのことでした。

ふと書いてある内容で以前まったく反対の意見をしている書冊があったことを思い出しました。

私は、この情報商材が誤った記述を記載していると思い、とても憤慨し意見を出そうとも考えましひた。

だが、ネット上で詳しく調査してみると書物で記入していることが誤りで、情報商材に記載していることの方が正解だったのです。

僕は驚かされました。

情報入手手段に関して、意図して複数の入手方式を設けて偏りのないデータを入手する努力をしているはずだが、無意識に書籍の知識は信頼性が高く、情報商材は正真正銘が高くないと考えをもっていたことにです。

皆さんも知らぬ間にに同様の固定概念をもってしまっているヒトも多いのではないでしょうか。

しかし、かといってお金や時間は際限なくにあるわけではないので、優先度をつけて見分入手していくことは不可欠です。

実際に情報商材は高額な時が多く、書物は安価なケースが多々あるので、書籍の割合が多くなってしまうのはしかたがないのですが、やはり積極的にさまざまな情報収集メソッドを設けておくこと、知見の正真正銘という固執した考えは読む際には排除しておくことが大切だと思います。

話題のひきこもりにおいては、特殊な見分である場合が多々あるので情報商材の方が入手しやすいかもしれませんが、逆に書冊での情報収取を心掛けておくべきかもしれません。

つまるところ知見の正真正銘というのは示し方がないのですから、膨大な情報をえて、自分のうちで見分の体系化をしていくことでしかない。

つれづれと書いていたのに、偉そうな文章になってしまいました。

ごめんなさい 笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:身体の健康を犬と守る
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jd484o2p/index1_0.rdf