(>_<)気をつけないと足痩せできないポイント 

August 04 [Wed], 2010, 15:33
下半身が痩せなくて悩んでいる人のほとんどが、「むくみ」の症状を伴っています。体調が良好な人でも、仕事で立ち続けたり、座り続けていたりしている人は、下半身にむくみが生じます。むくみは、放っておくと、血液の循環が悪くなり、脂肪や老廃物が蓄積されて、結果的に、脚がどんどん太くなってしまうのです。

下半身太りの解消には、足痩せ効果のあるエクササイズやマッサージを行って、血行を良くすることも大切ですが、それと同時に、毎日の食生活を見直すことで、体の中から浄化させることも忘れてはいけません。

それでは、足痩せの障害となる食品を紹介します。

加工食品やインスタント食品、ファーストフードは、体に有害となる添加物が多く含まれており、塩分や脂肪分も大変多く使われています。さらに、カロリーが高く、栄養価の低いものがほとんどなので、ダイエット中ならもちろんのこと、そうでない人でも、なるべく避けたほうが良いでしょう。

アルコールは、過剰に摂取すると、水分を排出しやすくなりますが、必要なビタミンやミネラルも排出してしまうので、栄養不足となり、むくみも生じやすくなります。また、カフェインの過剰摂取も、これと同様のことが言えます。

タバコは、大量のビタミンを破壊し、血液の循環を悪化させてしまいます。そのため、体をきれいに浄化させて、むくみを解消させるには、喫煙は大きな障害となります。また、喫煙は、美容にとっても健康にとっても、悪いことばかりなので、足痩せをきっかけとして禁煙しましょう。

これらの食品を多く取り入れる生活をしている人は、食生活を改善させて、足痩せ効果のある食品を意識的に取り入れて、毒素を蓄積させない、代謝の良い体を作り上げましょう。