カジノ推進キッパリ反対 ー大阪から声を上げようー

2017年02月04日(土) 21時18分

この資料の中に込められた『ギャンブル依存のメカニズム』が個人の問題じゃなく制度的な問題を浮き彫りにしました


「依存症は、コントロール障害です」資料の中身を示しながら丁寧に説明する精神科医の尾上先生は、自己責任論に立ちやすい依存症の社会的背景や依存症の理解しづらさ等の紐解きから始まりました。


脳科学的な見地。回復に向かうまでのプロセス。ギャンブル依存症予防の概念など「なるほど」と冷静に客観的に頭の中が整理されていきました。


H26年8月厚生労働省は、成人人口の4.8%・約536万人のギャンブル依存症。決して珍しい疾患ではないと発表しています。


世界各国のカジノの実態を視察し、「問題ギャブル、それってギャンブラーの責任か」と問題提起を示す滝口教授は、ギャンブラーやその家族の恥意識や不安によって治療が届かない閉鎖的社会の改善と行政の意識改善が必要と…先進的効果を上げているノルウェーやスウェーデンの政府乗り出しての取り組みを紹介してくれました。




ギャンブル依存ゼロを目指すためには『カジノ』を持ち込ませない事が1番です。


昨日、国会で安倍政権が「日本再興戦略」改訂2014でカジノを含む統合型リゾートの推進を揚げていることに事実を積み上げ堂々と論戦した清水ただし衆議院議員の姿が()最後列に着席し真剣に話を聞きながらメモを取っていました。


5分間の休憩後「国会議員の方も参加して頂きました」と紹介され登壇。


端的に感想を述べ、情勢と自身の思いを語り「ギャンブル依存ゼロの大阪を…日本を目指す闘いに私も頑張ります」と…真剣な表情で席に戻る清水議員の姿を見て私は「本物の国会議員だ」と感動しました。




今回参加させて頂いて、色々な角度からギャンブル依存を学びました。インプットだけでなくアウトプットしてこそ目指す場所が近くと確信しましたo(^-^)o

最後になりましたが、今日のシンポジウムを教えて頂きましたKさんに感謝します。(⌒▽⌒)ありがとうございました
  • URL:http://yaplog.jp/jcp-no1/archive/747
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:石井美鈴
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1963年12月17日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・和太鼓-『和太鼓サークルどん』で活動してかれこれ24年目を迎えます(^▽^)
    ・水泳-長いとか・・速いとか・・ムリですが(^0^)美しいフォームには自信があります!
読者になる
2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28