そろそろ秋がやってきました・・・・♪ 

2011年08月20日(土) 12時45分
 ちょこっと涼しくなりましたね、とはいえこれで夏が終わりだとちとさびしいですが・・・。時折の風に、秋が聞こえてきます。秋の始動へエンジンをかける時です。

 私は、たまっていた家事やお墓参りなどでゆっくり夏のお休みをしましたが、普通の日常生活を送ることがどんなにありがたいことか、心から思った2011年の夏でした。
 東北ではもう学校が始まっているとか。福島の子ども達の内部被曝のことが報道されていましたが、責任をもって早くデーターを知らせ、引き続き定期的な観察や必要な対策をと切に願います。子どもや父母、これから子どもを産む女性たちの思いに、東電や政府はどう向き合っているのでしょう。放射能の問題はイデオロギー問題ではありません。いのちを生み出す母として、未来のために地球のために、お母さん達と手をつないで、出来ることを精いっぱいやっていきたいと思います。

 菅下ろしのスピードが上がり、テレビでもポスト菅と大連立・大増税とやかましい、そしてニュースCMは電力不足アピール・・・。
大連立っていうけど、自公政権NO!の審判で出来た民主党政権、民意を無視して勝手にひっついていいのでしょうか。とはいっても、民主党も自民党と変わりないことはもう証明されましたが。悪政の大連立、国民にとっていいことは一つもないでしょう。懲りない政府やマスメディアに翻弄されてはいけません。赤旗で事の真相をお読みください。(購読受付中ですよ)

 橋下知事、府庁の咲州庁舎全面移転を断念しました。私は当初より反対でこの断念は当たり前とはいえ、先の震災で360箇所の損傷の修理に1億円、すでに86億円の税金をここにつぎ込んでいます。その一方で、千里の救命救急センターたった3億5千万円(86億円と比べるとですが)の補助金を打ち切るなど、「いのちの方が大事やろ!お金ない言いながらなに無駄使いしてんねん、お金の使い方間違ってるやろ!」と言いたい。大阪の市長になるつもりで、最初から大阪市のお荷物を府に譲る作戦だったのでしょうか。
 この秋にはダブル選挙が予想されています。テレビに出ない日はない橋下さんと平松さんですが、「府民や市民のくらしや福祉・教育に目線をおいた原発ゼロをめざす安心な行政を実現する」ために頑張っていらっしゃるようには見えません。パフォーマンスではなく、本当に原発ゼロをめざすことができ、子ども達や高齢者、中小企業にやさしい大阪をつくれる知事さん市長さんを待望します。そのときは、みなさんいっしょにがんばりましょうね。
 私もがんばります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jcp-kubota
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント