プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jcmhktxjqudcaj
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
ウエスタン選抜が勝利! 堂林はソロ本塁打=プロ野球フレッシュ球宴 / 2010年07月23日(金)
 プロ野球フレッシュ球宴が22日、長崎・ビッグNスタジアムで行われ、ウエスタン・リーグ選抜が6対3とイースタン・リーグ選抜に勝利した。MVPは4打数1安打・1本塁打・2打点・1盗塁の岩崎恭平(中日)が獲得した。
 初回に先頭の今宮健太(福岡ソフトバンク)がレフト前ヒットで出塁すると、田上健一(阪神)が二塁打で続く。無死二、三塁から森田一成(阪神)のセンター犠牲フライで1点を先制した。2回には岩崎の2ラン、猪本健太郎(福岡ソフトバンク)のソロ本塁打で3点を追加すると、7回には堂林翔太(広島)がソロ本塁打を放った。8回には1軍実績のある巨人・星野真澄から吉田利一(中日)の犠牲フライで1点を加えた。投げては地元・清峰高出身の今村猛(広島)が先発。初回は筒香嘉智(湘南)、大田泰示(巨人)から連続三振を奪ったが、2回に細谷圭(千葉ロッテ)にソロ本塁打を浴びて1点を失った。3番手で登板したオリックスのドラフト1位ルーキー古川秀一は1イニングを3者連続三振の圧巻のピッチングを見せた。

 イースタン選抜はファームで13本塁打の湘南ルーキー・筒香が3番を務め、17本塁打を放っている巨人・大田が4番という主軸だったが、2人とも無安打に終わった。7番に入った斉藤彰吾(埼玉西武)は3打数3安打。8回には二塁走者としてセカンド内野安打の間にホームへ生還する好走塁を見せると、9回にはタイムリー三塁打を放った。投手陣では東北楽天のドラフト1位ルーキー戸村健次が3本塁打を浴びて2回4失点。1軍でことしプロ初勝利を挙げた加藤幹典(東京ヤクルト)は1回無失点に抑えるが、巨人の中継ぎとして活躍する星野は1回1失点だった。

【7月22日20時41分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100722-00000021-spnavi-base
 
   
Posted at 05:43/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!