初めてのコーヒーサーバーはメリタのJCM-1031

朝一番にすることはコーヒーを飲むことです。そうしないと一日が始まりません。
そんな欠かせない大好きなコーヒーなのに、ずーっとインスタントを口にしてきました。

ドリップしたコーヒーの方が香りもいいし、美味しいのは知っているけれど、高いんじゃないの?
毎日飲みたいけど、面倒じゃないの?調べてみました。


まずはコーヒーの価格ですが、一杯分で比較してみると。。
私がいつも飲んでいるインスタントコーヒーは値上がりして「100g600円前後」なので、一杯2gということだから、だいたい”一杯12円”。

対して挽き豆の値段はピンキリですが、「200g400円」で計算すると、一杯10g(メリタ アロマサーモは8g)とすると、”一杯20円”。
他にペーパーフィルターが要りますが、メリタのエコフィルターペーパー 1×4Gで1枚約2円程度。
一枚で二杯以上入れれば、1円かからない計算になります。つまり”一杯20円”ちょっと。

アロマサーモはやっぱり少し高い。。

けれど、一度作ればメリタ アロマサーモは保温ポットになっているので、机の上に置いて二杯目のおかわりがすぐに飲めるし、香りの良さは比べものになりません。
その点を考えるとどうでしょうか??

使い方も
@杯数分の水を目盛に合わせていれ、Aフィルターペーパーをセットし、
B付属のメジャースプーンでコーヒー粉を入れて、Cスイッチを入れるだけ。

出来上がるまでの間にパンを焼いて、お皿を用意しながらコーヒーの香りを楽しむ。
なんておしゃれで贅沢な朝なんでしょう!
こんな朝のスタート、アロマサーモのjcm-1031はいかがでしょうか?







アロマサーモ(JCM-1031)の特長

アロマサーモのJCM-1031は おいしさ・あんしん・やさしさ
だれもが簡単に、よりおいしく、より香り高いコーヒーを。

サイズ:252×199×351mm
重 量:2.5kg
最大水容量:1.4L(3〜10杯用)
定 格:AC100V/850W


・アロマサーモのJCM-1031はポットがステンレス製なのでガラスのものとは違って割れる心配がありません。

・真空二重構造ポット採用で、保温性が高く、いれたての温度を保ちます。
 電気での保温機能が必要ないため、その分電気代がかかりません。
 
 その上、加熱保温をしないため煮詰まりがなく、ポットだけを持ち運んで
 いつでも、どこでもあたたかいコーヒーが楽しめます。

・10杯分が一度にできるたっぷりタイプ。

・ステンレス製だから、氷を直接ポットに入れることができ、
 そのままコーヒーを抽出すればすぐにアイスコーヒーが作れます。
 
・オートオフ機能付きで、消し忘れてもスイッチを入れてから約15分で自動的に電源が切れます。

・内部フィルターは取り外してお手入れ簡単。

・しずく漏れ防止機能弁で抽出中に保温ポットをはずしても、コーヒーが出続けるのを防ぎます。


さらに詳しくはこちらから

>> Melitta アロマサーモ 10カップ JCM-1031