本日代休 

August 19 [Wed], 2015, 16:24


携帯機種変更したので、ちょっと投稿してみる。

日峰山(芝山) 

November 27 [Sat], 2010, 9:46
「阿波三峰」と言う言葉をご存じだろうか?
鎖国後の海外渡航禁止令以降、一般の船は日本周辺海域しか、航海しない為に、「地乗り」と言われる、昼間に地形の特徴を確認しながら航海する技術を使用していました。中津峰山、津峰山、日峰山(芝山)の三峰を「阿波三峰」と言い、運航時に三峰を確認することにより船の位置を知る事が出来たようです。


 今回は、バスで気軽に行ける山として、阿波三峰の一峰、芝山を紹介したいと思います。小松島バス(小松島線、和田島線、立江線、赤石大林線、田浦線)に乗って、日赤病院前下車。日の峰通りに下車しますので、そのまま北に進むと、目的地の日の峰山になります。


日の峰通りを突当たりまで行くと、写真の位置まで来るかと思いますので、そのまま家の左側の坂道を登ると日峰神社まで行けます。


 途中の道脇に、阿波狸合戦の映画を作成し名声を博した為に、当時の俳優たちが寄進し、創建された「金長神社本宮」が有ります。

 山裾から続く道は、良く整備されており、普段山登りしていない人でも、個人差は有りますが、30〜40分位で登れるのではないかと思います。私(約40歳)で25分でした。













日峰神社で由来を見てみると、主祭神の『大日霊貴神(おゝひるめむちのかみ)』は、天照皇大神(あまてらすおおみかみ)とも呼ばれ、社殿の所在する日峯山は、麓に大神子・小神子・沖神社・蛭神社・大山祇神社を抱き、山全体が聖地になっているようです。



夏の思い出。(ハスの花編) 

September 21 [Tue], 2010, 10:28
 徳島県鳴門市は、全国有数のレンコンの栽培地であり、JR池谷駅周辺でも7月下旬から、8月中頃までハスの花が見ごろになる。

地元の散歩している方から、お話を伺ったところ、例年よりも咲いている数が少ないとの事それでも、一面に広がるレンコン畑のハスを見ると、梅雨明けの炎天下の暑さを忘れさせてくれる。





MACADANIA NUTS 

September 20 [Mon], 2010, 23:26
 今住んでいるのは徳島市内なんですが。。。マカダニアナッツを購入しようとすると、徳島には私の知るところではないので、四国の玄関口香川まで・・・・でも、イオンショッピングセンターなんだよね。



新しいアイテム手に入れました。


殻割り器を使用したところ。


割れた殻。

 最近、田舎に居てもネットで買える時代といえども・・・。ちょっとした物が売って無かったりするんですよね。もう一袋ナッツ買っとけばよかったな。

眉山登山(黒岩神社) 

September 20 [Mon], 2010, 8:10
 9月26日、10月31日と徳島バス、徳島市バス、鳴門市バス、小松島市バスがどこまで行っても、この二日間は100円になる。普段スポーツをされていない方も、気持の良い秋風に誘われるように、万葉集にも詠まれた眉山に登ってみてはどうだろうか。

 徳島駅前から徳島市営バスで、3番線乗り場から市原方面のバスに乗り、15分程で下福万バス停留所を下車。手前側の黒岩口バス停留所から、黒岩神社に向っても良いでしょう。

 バス停から40分程登ると目的地の黒岩神社です。少し山を登るぐらいなのですが、多少背の高い草とかも生えていたりしますので、長袖長ズボン、500ml位のお茶は用意して登った方が良いと思います。ほとんど木が茂った場所を歩く為、帽子は好き嫌いでも構わないと思いますが、帽子をかぶった方が良いと思います。

奥の方にずっと進んでいくと、写真の景色の処で左折し坂を上って行きます。

普通の民家と登山口が分かりにくいのですが、写真の左下の青い石が案内板となっております。

普通の民家に見える家と垣根との間の道が登山道になっています。


暫く進むと、鳥居が見えますので鳥居をくぐって登山道に入ります。坂は少し急ですが道幅が広く小学校低学年でも黒岩神社まで、たどりつけるかと思います。神社で記帳されていた中には年齢80台中頃の人もいらっしゃいました。バッタや小さないが栗など、幼き日々の思い出等に浸れる方がいらっしゃるかもしれませんね。最近はバッタを取るような場所も無くなりましたたしね。

目的地の黒岩神社です。


黒岩神社からの眺め。

黒岩神社の由来として「太古古代民族(神代以前)巨巌崇拝の遺蹟にして当時巨巌をもって御神体とされていたが、後にいたり社を建てて祀るのを起源とする」と書かれており、古き昔より地域住民に親しまれている事が予想される。