Re:入りやすい吉井さんの詩講座難易度EASY編。

September 24 [Sat], 2011, 20:38
一昨年の日記リバイバルはー疲れた><ハローワークいっててさ、雨で吉井和哉ってひとが大好きなんだけど全部の曲調べてて、日記を書くよタイトル通り吉井和哉ってひとをしらないひとにも解りやすく説明しますから特に心がかれたときなどに読んで見てねまず吉井和哉っていうのはねアーティストです43歳のね音楽をやってるひとねロックの貴公子と呼ばれる人でそりゃあ20の頃はかての美輪明宏さんのようにすんごい美貌で苦労してきてるからいい詩がかけるとおもってる。いろんな女性と関わったアーティストでもあるんだよね彼曰くミュージシャンはスケベでないといけないってここを斬ろうかなまず恋愛やカルチャーショックや社会現象を訴えるに当たって、恋愛経験はいいみたいそれαモテたいからみんな音楽を始めるて男の子が多いから結果として女好きなんじゃないかなクロムもギターとベースやってたし男の子は大体スケベでモテたいよねで吉井さんの書いた詩を斬って行くねお題は「雨」のある歌詞いきまーす――――――――――――――【太陽が燃えている】難易度悲しみの雨が止み希望の空の下で孤独の服で着飾った君の手を強く掴んで鮮やかな恋をしてささやかな夢を見てプレゼントのリボンのように時めく君と結ばれたいこれね解説としてはまんまだよね解釈としてはね雨ってイメージみんなどんなかなゆううでちょっとテンションさがるよねその雨が冒頭に来て「結ばれたい」ってハッピーエンドを強調しているより際立たせている描写だよね悲しみのことを雨のようにと表現していますね。降り続く悲しみだったんだねでは次【LIVINGTIME】難易度HEYGOTORUN冷たい雨に打たれて知ったLIVINGTIMEなんでやねん急に難易度あがったねごめんね雨の使い方角度違うのをさがしてたんだはしろろうぜ生きていく時間は冷たい雨に打たれて気づいたって解釈だよね雨に打たれて、しかも冷たい雨自然現象だよね雨って、そうして冷たい雨に打たれることによってハッと生きていく時間にいて考えさせられたっていう吉井さんの雨によるインスピレーションねようは自然にふれて大事な生活の時間にいて気づかされたって解釈していいとおもうよ僕なりの解釈だけどね。次ね【HARDRAIN】難易度強く無情な雨が降る外は春先君は僕の恋人泣かないで忘れないでこれね5超えちゃってEASYとかボケかよクロムだよねごめんね雨はいろんなものを流すねそれで情もなにもないっていう描写ねようは雨が土砂降りすぎて情もなんもあらへんわってことだと思うんだよね。その雨は春先を感じさせるんだよねこれは後に泣いてる恋人と雨は愛だっていう英語があるよねこれはねもうある種愛し合いすぎた恋人同士だと予想するよ。それで土砂降りのように無情な雨と対局して「君」のことへの思いも土砂降りのようにながれながれてるんだねでも関係は解らない相手の気持もわからないけど好きだから好きな恋人には泣いてほしくないし別れが迫ってるんだろうけど俺のこと忘れないで欲しいっていう未練をうたってるねコメントmコミュ次第では引続き行わせて頂きます今日は疲れた読んでくれたみなさんもお疲れ様でしたありがとう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jbq4pcv43h
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jbq4pcv43h/index1_0.rdf