プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jbokgzblubgqjr
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
「景気回復が長期間続くよう政策運用」政府月例報告 / 2010年08月05日(木)
【ソウル5日聯合ニュース】企画財政部は5日にまとめた月例の経済動向(グリーンブック)で、韓国経済は速いペースの回復の流れが続いているが、主要国の景気鈍化の可能性などの下方リスクも存在しており、景気回復が長期間持続するようマクロ政策を展開する方針を明らかにした。
 企画財政部は報告書の中で、最近の韓国経済は輸出と内需の好調を背景に民間部門の雇用回復が続いているほか、物価も全般的に安定していると分析した。
 主要国の景気鈍化の可能性など下方リスクも存在しているとした上で、海外の景気動向に対する点検を強化する一方、景気回復の成果が景況感の改善につながるよう、雇用創出、物価安定、大企業と中小企業が協力可能な環境づくりなど、政策的な努力を強化するとの姿勢を示した。
 こうした分析は、先月のグリーンブックの内容とほぼ一致するが、物価安定、大企業と中小企業の協力などを強調した点が特徴だ。
 7月の小売販売は、サッカー・ワールドカップ(W杯)の効果がなくなったものの、クレジットカード決済額、流通業の売り上げなどの速報値、消費の伸びなどを勘案し、前月よりやや増加すると見込んだ。
 7月の設備投資は、機械類の輸入、製造業稼働率、投資心理などの好調で増加傾向が続くが、6月の増加幅が拡大したことによる反動で前月比の増加幅は鈍化すると見通した。
 7月の鉱工業生産は、輸出好調が続くなか、国内出荷の増加などに後押しされ、前月に比べ増加する見通し。サービス業生産は、宿泊・飲食店、レジャー関連サービス業などの好調と雇用回復などで前月に比べ増加すると予想した。
 7月の経常収支は、旅行収支などサービス収支の赤字拡大で前月より黒字幅が減少し、約40億ドル(約3442億8000万円)の黒字を計上すると予測した。



【8月5日13時11分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000014-yonh-kr
 
   
Posted at 13:30/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!