O正月行事一覧いつ何をする?「正月事始・鏡開き・正月飾りを片付ける日・おとそ・七草粥・人日の節句・小正月

2009年12月28日(月) 9時53分
皆様、御立寄り頂きありがとうございます


この時期、お正月の行事に関するお問合せが
とても多いので、過去ログをまとめました。



御参考になれば幸いです



*************************

「正月事始「煤払い」」に関してはこちら

「御屠蘇の作法」に関してはこちら

「鏡開きとおぜんざい」に関してはこちら

「正月飾りを片付ける日松の内」についてはこちら

「七草粥「人日の節句」」に関してはこちら

「小正月どんど焼き左義長(さぎちょう) 」に関してはこちら

*************************

もっと詳しく「日本のいわれ」を学びたい方、
和を生活の中に取り入れて
ゆとりある生活を楽しみたい方は、
「和のおもてなし-リビング茶道-」講座へどうぞ♪




和のお作法学校
「ジャパンビューティマナー」のホームページはこちら


携帯用サイトはこちら

Copyright (c) 2010 Japan Beauty Manner.
All Rights Reserved.

日本作法学No.30「小正月どんど焼き左義長(さぎちょう)」

2009年12月27日(日) 7時14分
皆様、御立寄り頂きありがとうございます


一月十五日は、小正月

左義長(さぎちょう)どんど焼き
各地域で行われます。

どんど焼きの「どんど」「道祖神(どうそじん)」が由来とも言われ
地方によっては「道祖神祭」と呼ぶ地域もあります。


こちらは男女が仲良く抱き合う姿がむつまじい、
双体道祖神

辻(三叉路など)に立つ疫病災害悪鬼封・旅行安全・子孫繁栄の神様
Photo from 群馬県六合村教育委員会



左義長(さぎちょう)」の由来とも、
羽子板」の由来とも、「まゆだま」の由来とも
言われているのが、こちらの毬杖(ぎっちょう)


Photo from 広島県教育委員会

平安時代、ゴルフのように棒で球を打つ貴族の遊びがありました。

余談ですが、
右手に持つ毬杖(ぎっちょう)を、
間違って反対の左手にもったところから
左利き」→「左毬杖(ひだりぎっちょう)」→「ギッチョ」と
よばれるようになったとか。
東儀秀樹『雅楽』(集英社新書)

地方によって多少違いますが
十四日の夜や十五日の朝
持ち寄ったお正月飾り注連縄などを炊き上げます。


その時、三角錐のピラミッド形お飾りをつみあげる様子が


どんと焼きに集められた正月飾り

三つの毬杖(ぎちょう)を三角錐に組んだ形に似ているところから
「三毬杖(さんぎちょう)」→「左義長(さぎちょう)」
と呼ばれるようになったようです。


お正月の間、家に滞在して頂いた歳神様が
炊き上げた炎と煙の神輿(みこし)に乗って
天へお戻りになると言われています。

昔は(今も地方は)
一月十五日の小正月までを松の内といいました。

「お正月飾りを片付ける日松の内」はこちら

十四日(晦日みそか)にお供え餅を下げ
木にさした紅白のまゆだま(餅)を飾り、


まゆだま

小正月のハレ(=おめでたい日)の食事として
十五日にそのまゆだま(餅)を小豆粥にして神前に供えます。


神様からのパワーが
どんど焼きの炎で焼いたお餅に宿ると考えられ
後は、皆でいただき、無病息災を祈ります♪



こうして、すべての正月行事は終わりになります。


心も体も、もうお休みモードから抜け出さなくちゃ!


小春



和のお作法学校
「ジャパンビューティマナー」のホームページはこちら


Copyright (c) 2010 Japan Beauty Manner.
All Rights Reserved.

日本作法学No.29「冬至一陽来復」

2009年12月22日(火) 7時03分
皆様、御立寄り頂きありがとうございます


本日十二月二十二日、
(今年の)冬至です。

本年もあと九日!
はやいですねー



冬至は、一年の中で
昼がもっとも短く、夜がもっとも長くなる日です。


ここしばらく夕方五時過ぎには
「いや〜暗くなるのが早くなったね〜」なんて
空をみては飽きずに繰り返しつぶやいておりましたが、
本日冬至より昼間の長さが徐々に延びてゆきます

『冬至より 日脚がのびる 畳の目』

冬至を過ぎて日脚(ひあし=昼間の長さ)が
畳ひと目ずつ長くなっていく様を表した詩です。

ゆっくりと、 ゆっくりと。

最近、自分の足元の影の長さなんて
気にかけていませんでしたけど
空ばかり見上げていないで
時には足元の季節の移り変わりを楽しみたい季節です。

いにしえの先人は
太陽から届く力がもっとも小さくなる冬至を
「小さくなった後は この日を境に 大きくなるだけ!」と考え
『一陽来復(いちようらいふく)』と呼びました。

「陽気が一から復活し まためぐり来る」と訳せますでしょうか。

国語辞典『大辞林』で調べると
「冬が去り春が来ること」
「悪い事が長く続いた後で良い方へに向かうこと」
とあります。

人生色々は今も昔も変わらずなのでしょうが
なんともポジティブですね♪
生きることへの前向きさに、心動かされます。

とはいえ、
ゆっくり、ゆっくり、畳の目ごとに伸びている日脚は
陽気満ちる春の訪れまで、まだまだ時間がかかります。

その為、
冬至を迎えると本格的な冬支度をはじめるに良き頃とされています。

少しずつ春へ向かい始めた季節とともに
本格的な冬を乗り越えてゆける体を準備!

今夜はゆず湯に入って
体をポカポカに温めてあげてはいかがでしょうか。


小春


和のお作法学校
ジャパンビューティマナーのホームページはこちら

携帯用サイトはこちら

Copyright (c) 2009 Japan Beauty Manner.
All Rights Reserved.

日本作法学No.28「浅草歳の市(納めの観音)羽子板市」

2009年12月17日(木) 10時20分
皆様、御立寄り頂きありがとうございます

本日17日(木)から19日(金)は
(午前10時ごろより午後10時ごろまで)
浅草歳の市(納めの観音)羽子板市です


歳の市(納めの観音)羽子板市
浅草観光連盟HP


雷門を通って仲見世を歩くと
次にまた大きな門「宝蔵門」があらわれます。

宝蔵門周辺から、羽子板の出店が沢山並びます!

ライトが照らされる夕方から夜にかけては
一層風情が増しおススメです



羽子板でつく「おい羽根」が

蜻蛉(とんぼ)」に似ていることから、


害虫を食べる蜻蛉のように「悪い虫がつかない」とか、
「おい羽根」の黒い部分を豆(まめ)にみたてて
「魔滅(まめつ)」=「魔除け」になるとか、
縁起が担がれています。

その為、女子の幸福を祈願
女子誕生の際には羽子板を贈る習慣がありました。

また前にしか進むことのない蜻蛉は「勝ち虫」とよばれ
商売繁盛受験の合格祈願など
女子のみならず様々な縁起に愛されている文様です。

年の瀬のご多忙中とは存じますが
和の情緒を体験しに浅草へお出かけになってみてはいかがですか?


小春






ジャパンビューティマナーのホームページはこちら .

携帯用サイトはこちら

Copyright (c) 2009 Japan Beauty Manner.
All Rights Reserved

日本作法学No.27「正月事始煤払い」」

2009年12月13日(日) 23時13分
皆様、御立寄り頂きありがとうございます

この時期、街はクリスマスに染まっていて
和事を語るには少々むなしいようなタイミングなのですが;

本日12月13日は正月事始「煤払い(すすはらい)」

大掃除の開始に宜しい日
されています。

綺麗好きの日本人らしい発想なのか、
だから日本人が綺麗好きなのか?

神様は不潔をお嫌いになると言い伝えられ、
清潔にしてお正月に年神様をお迎えする為の大掃除です。


今日は日曜日

表参道での講座が終わるなり
寄り道せずに真っ直ぐ帰宅
(風が強くて寒かったのもありますが;;)

早速お掃除開始です!

一日で全てお掃除するとなると
心の負担も大きいので(笑)、

         月曜日→月の周り(寝室・ベッド)
         火曜日→火の周り(キッチン)
         水曜日→水の周り(トイレ・洗面・バスルーム)
         木曜日→木の周り(床拭き・壁・本棚・机の上・衣服)
         金曜日→金の周り(財布の中・冷蔵庫の中・引き出しの中)
         土曜日→土の周り(庭・花壇・玄関(うちは石が敷いてあるので))
         日曜日→日の周り(飾りつけ等orお休み!)

なんて、私は曜日ごとに分けています。

なので日曜日の今日は
張り切ってお掃除道具の準備を整えるのみ!(笑)

皆様もお部屋をピカピカにしてスッキリ
気持ちよい新年をお迎え下さい


小春


ジャパンビューティマナーのホームページはこちら

携帯用サイトはこちら

Copyright (c) 2009 Japan Beauty Manner.
All Rights Reserved.


No.26「出雲神在」

2009年11月27日(金) 11時11分
皆様、御立寄り頂きありがとうございます


和風月名で旧暦十月のことを神無月(かんなづき)と申します。

「神様 無し 月」と名付けられた由縁として
全国の神々が出雲へ集い来年の
縁結びの話し合いをなされるため、
「神様がお留守の月」の意といわれています。

その為、神々が集う出雲地方ではこの時期を
神在月(かみありつき)」と呼んでいます。

本日は旧暦十月十一日にあたりこれより七日間
出雲では「神在祭(かみありさい)」が行われています。


picture from 出雲大社

「縁結び」というと、
女心としてはどうしてもイコール「恋愛成就」ですが(笑)
「縁」とは恋や結婚だけではなく
血縁、因縁、など様々な「えにし・ゆかり」をあらわすようです。

父母の縁、友の縁、恋人の縁、先輩の縁、後輩の縁、
得意先の縁、上司の縁、部下の縁、隣近所の縁・・・・


また、人との縁だけでなく
良い仕事との出会いや希望する留学先との縁など
場所チャンスも大切な縁で結ばれています。

日々何気なく与えられている
結縁(けちえん)」への感謝を神様にお伝えし、
来年も良き縁を結んでいただけるよう
祈願する機会と私はとらえています。

私の秘密をご伝授しますと
この時期に来年の夢をたてて
神様にプレゼンテーション&アプローチします(笑)

旧暦十一月は子月(ねづき)=始まりの月にあたり
土の中で芽が動き始める季節です。

土から芽が出てからでは
どんな花にしたいか望んでも遅いので、
この時期に決めてしまいます。
皆様もいかがですか。


皆様に良きご縁が降りそそぎますように

月末は出雲におります


小春


和のお作法学校
ジャパンビューティマナーのホームページはこちら

携帯用サイトはこちら

Copyright (c) 2010 Japan Beauty Manner.
All Rights Reserved.

No.25「浅草酉の市二の酉」

2009年11月25日(水) 10時59分
皆様、御立寄り頂きありがとうございます


年末は毎日があっという間に過ぎて参りますね。

昨日は浅草 酉の市(二の酉)で大賑わい!


延々と連なる屋台通りを歩くのは
ハッピーオーラ満載



大きな熊手を皆さん高々と掲げて歩いていらっしゃる風情は
情緒たっぷりです。





参拝のあと、
熊手枡(ます)宝船など、
縁起物を戴いたらさかさまにもったり
紙袋につめて運んだりするのは
できればお避けになられますよう

小さな手に収まるくらいの熊手なら別ですが
多少大きさのあるものなら
七福神など神様を乗せているものですので
できるだけ自分の頭以上の高さに持ち上げて
大事にご自宅までお運びいたしましょう。

せっかく戴いた「ご縁を起こす」縁起物ですからね


飾る場所は、
を背にしてへ向けて自分の頭より高い位置からつります。
小さな熊手や枡は、お玄関先などへ。

お店などでしたら
商売繁盛を祈願し
熊手でお客様やお金を掻きこめるよう
玄関に向けて飾ることが多いようです。

もともとは武運長久の願掛けでしたが
現在は商売繁盛から恋愛成就まで満願化してるところが
なんでもありの下町風情で楽しいです。

戴いた熊手は翌年の酉の市へ持参して
お返し致しましょう


小春



和のお作法学校
ジャパンビューティマナーのホームページはこちら

携帯用サイトはこちら

Copyright (c) 2009 Japan Beauty Manner.
All Rights Reserved.

No.24「酉の市」

2009年11月13日(金) 16時13分
皆様、御立寄り頂きありがとうございます


今年もとうとう、酉の市
の季節がやって参りました。


浅草、鳳神社(おおとりじんじゃ)も
夕べは平日の夜というのに大勢の参拝客でにぎわっていました!

本日は酉の市の「」について。

その年の「干支(えと)」として皆さんもご存知の
十二支(じゅうにし)子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥 」は
昔、年だけでなく「時刻」や「日付」もあらわしていました。

十二個の干支で日にちを順に数えていきますと
一ヶ月の間に「酉」にあたる日
少なくて二回
多くて三回
めぐってきます。

一回目にめっぐってきた酉の日を「一の酉(いちのとり)」
二回目にめっぐってきた酉の日を「二の酉(にのとり)」
三回目にめっぐってきた酉の日を「三の酉(さんのとり)」
と呼び、今年は二の酉までとなります。

ちなみに昨年は「三の酉」まである年でした。

「三の酉がある年は、火事が多くなる」などと言い伝えられていて、
火事除け守りも社務所に並びます。


でも、去年の三の酉の混雑は本当にすごかったです!
ご一緒した生徒様方、懐かしいですね(o^-^o)

本当に、一年って「あっ」という間です。

今年はニの酉まで。

お出かけの際は、十分に温かくしてお出かけ下さい。

今年もあと49日となりました。

今年の初めに描いた、
やりたかったこと、夢見たこと。

もう一度振り返っておきたいと思います

小春


ジャパンビューティマナーのホームページはこちら

携帯用サイトはこちら

Copyright (c) 2009 Japan Beauty Manner.
All Rights Reserved.



No.21「服装の選び方」について

2009年08月20日(木) 15時56分
皆様こんにちわ、御立寄り頂きありがとうございます

七月・八月受講予定の生徒さんより
「お稽古に浴衣で行ってもいいですか?」
というご質問が多く寄せられています。

当校の回答なら、どうぞ どうぞ大歓迎 です!

なぜならば
これは目的が「お稽古」だから。

八月いっぱいまで
せっかくのシーズンです。
浴衣や着物を着る機会を逃さないで
頑張ってTRY!してみて下さい。

本日は「服装の選び方」について
少しご説明させて頂きます。

「服装の選び方」に大切なのは
「物の格を知ること」「格あわせ」です。
これは、西洋のマナーと日本の作法、共通しています。
(日本の作法の方が、若干、細かく格付けされているようにも思いますが。)

ゆっくりみていきましょう。


服装に迷ったとき、不安を解消するには、

@場所 A目的 B時(季節・時間)

まずこの三つを明らかにして下さい。


実は、作法には
合理的かつ円滑にコミュニケーションを図る為
「場所」「人の立場」「服装」「目的」
それぞれ格付け(ランキング)されています。

その為、服装を選ぶ際
「訪れる予定の場所」・「会う目的」・「季節」・「時間帯」
「服装」「格」高さをあわせることがとても大切になります。

これを和の作法では「格あわせ」と申します。

この「格あわせ」ができていないと、
う〜んなんだか??????となります。


例えば、
@公園 A初めてのランチデート B夏・昼

「よし!ロングドレスで格好良く決めて行こっ!」
って、?????ですよね。

少々極端ですが、これが格あわせのできていない例。

ご相談のあった「浴衣」の格(ランク)は
着物のなかで一番低い位置づけになります。

もともと浴衣は江戸時代
「湯(ユ)あがりに着る帷子(カタビラ:単ひとえの着物)」
→「ユカタビラ」

といってパジャマや部屋着の役割だった為です。

現代でも普段お部屋で着ているパジャマや部屋着で
格式ある「@教会」の「A結婚式」に行こう!
という人はいないはず。

ちなみにわざとそういった「型」を破ったことをやる傾いた「ちょい悪」な人を
「かたむいた」「かたぶいた」「かぶき者」と呼び、
歌舞伎」の語源となっています。

「型」をやぶれるということは、「型」に通じていなければできません。

「型」に通じながらも、
絶妙なバランスでかたぶくところが格好良く、
「通(つう)」で 粋で いなせな 「かぶき者」!
となるわけですね。

お話がそれてしまいました;;

つまり一番格の低い「浴衣」には、
カジュアルな@場所A目的がふさわしい。となります。

Bの「時(季節・時間)」については
こちら「着物の衣替え」をご参考になさって下さい。


「格」の基本さえ覚えてしまえば、
「格あわせ」って「格」の組み合わせを
多種多様に組める先人の知恵だと思います。

作法って、ガチガチに決められた「厳しい決め事」。
のようなイメージをもたれがちですが、
追い求めれば広がりつつける可能性の大きさに
私はむしろ「無限の広がり」を先人の知恵から感じています。

作法に興味を抱いていただけましたら幸いです


小春



和のお作法学校「ジャパンビューティマナー」の
ホームページはこちら


Copyright (c) 2009 Japan Beauty Manner.
All Rights Reserved.

R象徴を読む「横行千里の蟹(夏椀)」

2009年08月12日(水) 13時29分
皆様、御立寄り頂きありがとうございます

先日の日本料理の頂き方講座で
お椀の蓋の開け方をお話しするために
お稽古場の「茶寮 一松」さんがご用意して下さった
黒塗りのお椀がこちら


横行千里」と書かれてその横に
」の画が描かれています。

沢蟹」なので、季節は

こんな素敵な柄をみるとサヤサヤと
心も涼やかになります
しっとりとした本物の「塗り」に
こころ癒されます〜

久しぶりにちょっと日本作法学にふれますと、

蟹さんといえば、横歩き。

「横行千里」・「千里横行」は、「蟹」の別名としても用いられます。

横歩きで千里をゆく。

ということですが、「千里」って実際どのくらいの距離なのでしょう?

「1里」は
日本では、約4キロ。
中国では、500メートル。公里が1キロ。
古代中国では、540メートル。
その1千倍が「千里」となります。

時代・場所により違いがありますが、
「万里の長城」の「万里」のように
きっと「とーっても長い距離!!」
ということを表現したかったのでしょう。

横歩きで千里歩いちゃう蟹さんは意思が強い!!

ということと、

横に歩きながらも前をしっかり見つめていることから

意志の強さ」や「目的意識をもっていること」などを
あらわします。

暑さでバテて、なんとなくダラダラした心になるこの季節。

このお椀のメッセージを
「がんばってるね!」と自分への賛美の言葉とうけとれるか。
「がんばりなさいよ。」の叱咤激励と受けとるか。

全ては自分の心次第。

私は後者のほうでした;;

作法とは心を形に表すこと。

いろんな象徴の奥に潜むメッセージに心を傾けてみて。

小春


和のお作法学校「ジャパンビューティマナー」の
ホームページはこちら


Copyright (c) 2009 Japan Beauty Manner.
All Rights Reserved.
プロフィール