1段落。 

September 10 [Sun], 2006, 0:40
今日は11回目のレッスン。
前回までの課題3曲は、今日のレッスンで全てクリア
例のボサノバの曲は、のエレクトーンでボサノバのリズムに合わせて練習したおかげで、「ボサノバのリズムがよく出るようになったね」というお言葉をいただきました
我が家のエレクトーンもなかなか役に立つわ
とりあえずこれでいつものレッスンの課題は1段落。少しの間こちらはお休み。

そして、次の課題は、12月に行うミニミニライブの曲に取り掛かる。
私のピアノだけでは無く、友達に歌ってもらうので、まずはそれの耳コピ。曲は、グレンルイスが歌ってる「FALL AGAIN」という曲。(映画「メイド・イン・マンハッタン」で流れる曲)これを次週までに仕上げてくる。

そして、「冬」という曲の楽譜を渡され、これも弾くことに。

そしてもう1曲、国府弘子さんの「GO GO GOZZIRA」という曲。
これは私が楽譜を持ってて、けっこう好きな曲だったので、これも入れることに決定

次回には残りの曲も決めなくちゃ!

すこしづつ決まってくると、かなりやる気モードになるレッスンの時間も1時間に延ばしてもらうことにした。
本番前になって焦らなくてもいいように、早めに練習取り掛かろうっと

祝10回目!! 

August 29 [Tue], 2006, 1:32
はい、やっと10回目にたどり着きました
なんか、毎回思うけど、まだたったの10回しかレッスン行ってないのよね。期間も5ヶ月なのに、ものすごーーーーーーく長い間通ってるような気がする。きっと、1回1回のレッスンで得るものがたくさんだからだろうな

さて、今回のレッスンも、相変わらず合唱の伴奏練習のため、かなり練習不足のままです。(はい、言い訳

今日のJAZZEXERCISEは前回の課題と同じ。今回は、3連符を意識して練習したつもり。
リズムに関してはクリアできましたが、かっちり弾きすぎとダメだし・・・
力が入りすぎて、とっても堅いノリになってるそう。うん、確かに一生懸命弾いてる感じこの一生懸命がダメなんらしい。「もっと適当にもっと楽に」なんて言われるけど、先生の前ではどうしても力入っちゃいます次の課題は力を抜くことだそうです

で、力抜くってどこまで抜けばいいの?て思って聞いてみたところ、かなりダラダラでも、腹筋背筋に力を入れて支えるんだそうです。始めは音量が小さくなるかもしれないけど、気にせずに脱力を続けていけば、そのうち音も出るようになるらしい。だから、弾く宿題に加え、腹筋背筋も鍛えなさいと言われました。次のレッスンまでの2週間、やらなっかたら絶対分かるからねなんて言われたらやるしかない

ボサノバ 

August 14 [Mon], 2006, 0:26

この間のレッスンで、私が初めて知ったことを書くのを忘れてました

ディズニー・イン・ジャズの中の、「おかあさん(ピノキオより)」が課題なのですが、この曲、ボサノバのアレンジになってるんです。
で、師匠が、突然、「ボサノバって誰が作ったか知ってる?」て言うんです。みなさん知ってるのかな?けっこう有名らしいのですが、「アントニオ・カルロス・ジョビン」ていう人だそうです

でも、実は私、この質問されたとき、「ボサ・ノバ」とかいう人?って思ったんです有名だって言うし、作った人の名前が語源のものって多いじゃないですか

でも、この答えは言わなかったですけど・・・あまりに適当な考えすぎて、99パーセント間違ってる自信があったから、言えなかった

更にもう一つ「ボサノバって何?」て聞かれ、またまた焦りました
だって、なんとなくノリは分かるけど、言葉で説明なんて出来ない

正解は、ブラジルで生まれた、8ビートのリズムの上にジャズのコードを乗せたものだそうです。正確には、8ビートのリズムの上に乗っかってるリズムが、基本的な8ビートとは違いますが。


・・・と、まあ、なんとなくで覚えてたことが、はっきりとかたちになったわけで、まだまだ勉強が足りないなと考えさせられる日でした

9回目 

August 13 [Sun], 2006, 0:39
更新がかなり遅れてしまった・・・最近バタバタでなかなか時間が無いのよね

先週の日曜日、弟9回目のレッスンに行ってまいりました。
ここで、一つ言い訳ですが、今、合唱の伴奏の練習に忙しく、自分のレッスンの練習がかなりオアズケ状態で行ってきました。

課題1はJAZZEXERCISEの「SHADES OF OPIE」です。
これは、オスカー・ピーターソンがよく使ったスタイルの練習です。
この曲、これといって難しいわけではないのですが、スウィングのリズムで弾かなければいけません。
しかし、私の弾き方は、全然スウィングしてないスウィングより、16ビートに近いかんじ
もっと、3連符を感じてと注意をうけました。そして、テンポは176まで上げるようにと。
まあ、前日に譜読みしたくらいでは、スウィングどころじゃないわな

課題2。エーデルワイス。これはコードを見て弾くことはなんとかクリア
しかーーーーーーーーし、私のエーデルワイスは真っ赤なバラの花束のようになったのです

赤煉瓦サマーJAZZ IN 舞鶴 

August 11 [Fri], 2006, 0:43
行ってきました!赤レンガJAZZ
うちのも連れて行くので、冷たく冷やしたおしぼりと、お茶と食料、そしてオムツを持って。

会場は今年は今までとは少し場所が違っていて、国道沿いでした。いつもは、四方が赤レンガに囲まれてとても雰囲気良い場所ですが、今年は改修工事のため仕方ないとはいえ、国道を走るトラックの音が聞こえるような場所で少しテンション下がりました

しかし、始まるまでに会場で売ってたを飲みながらから揚げを食べて、無理やりテンションを気味に。

まず、1組目は、一般公募で選ばれた「ノーチェ&モンテ」
ギターとバイオリンのデュオというめずらしい2人組み。リベルタンゴやテキーラなど、誰もが1度は耳にした事あるような曲をやってくれましたこの二人、演奏は変わっててよかったけど、それより私が気に入ったのは、しゃべりですヴァイオリンの人だけが喋るんだけど、なんか、独特の間があって、このしゃべりで選ばれたんちゃう?て思うほどおもしろかった
で、この2人組について、家に帰ってから驚いたことがあったんです家に帰ってからパンフレットを見たんだけど、そこに、このヴァイオリンの人は全盲だと書いてあったのですヴァイオリンとっても上手だったし、そのうえ喋りも面白かったあの人は全盲だったなんて、ほんとに驚きました。全盲でもあれだけの喋りができれば?いやいや、あれだけヴァイオリンが弾けたら選ばれるわな

花火大会 

July 31 [Mon], 2006, 0:08
今日は舞鶴は花火大会でした

大会とか言っても、ちっちゃいちっちゃい大会ですけど・・・
地元の会社なんかが協賛になってを挙げるもんだから、1協賛ごとに「次は○○会社協賛による〜・・・」てな感じのアナウンスが入る
都会のように、始まったらぶっ通しで上がり続けるわけじゃないから、「わあぁぁぁ!!きれーい」「・・・・・・」「おおぉぉぉ!すごい!!」「。。。。。。。」の繰り返しでの〜んびりしてます。

でもは大変興味を示して、初めての楽しそうだったから良かった良かった

甚平着て、父ちゃんに肩車してもらって大喜び

8回目〜。 

July 24 [Mon], 2006, 0:35
今日は8回目のレッスン日まだたった8回なのねなんか、もっとたくさん行ってる気がするんだけど・・・
今日は、前回どの曲もいまいちの結果に終わってたから、全曲合格を目指していざ出陣

「BUSY BEE」は名前の通り速く弾くわけだが、駐車場から教室まで走って行って、心臓バクバクの状態で弾いたもので、速くなりすぎ&力入りすぎ少し落ち着かせてから弾きなおして合格。
これはのように、軽やかにしないといけないので、力を入れすぎないことがポイント

お次は「ある愛の詩」をコードだけを見て弾く。これは苦手なオクターブ奏にドキドキしながらも、たっぷり歌って弾いてみた。これは難なくクリアで合格。

最後は「美女と野獣」。これは、アドリブの弾き方を工夫するのが課題でした
ペダルと、色んな奏法を駆使して、なんとかサマになったかな?
これも良くなったということで頂きました合格

このごろ、合唱の伴奏の練習もあり、練習時間の工面に苦労してるけど、なんと12月に、私メインのライブをやることが決定したんです

グランドピアノ到着 

July 21 [Fri], 2006, 0:11
今日は待ちに待った、我が家にグランドピアノがやってくる日
来ましたよ〜
なんか、思ってたよりもコンパクトに感じましたが、7.5畳の部屋に、アップライトとグランドとエレクトーンが入るとさすがに狭いそれでも、なんとか机を置くスペースと生徒さんの保護者の方が座る場所は確保できた

YAMAHA G3E
                                今は無きG3シリーズ(3本ペダル)
                                約1年半の間しか製造されてない
早速弾いてみると・・・・・・・
14年ものですが、14年の古さを感じさせない感触。(14年といっても、半分くらいしか真剣に弾いてなかったそうです)
音もアップライトよりも重みがある響きこれは練習頑張れそうだ
 

新たなるお仕事 

July 19 [Wed], 2006, 1:23
今日は仕事ネタ

ずいぶん前に、あるコーラスグループの伴奏をたのまれてたんだけど、詳しい話の電話が無く、この話はもう無くなったのだと思っていたら、昨日そのがかかってきた。
詳しい話を聞くと、毎週火、木の二日が練習日だそうで、8月の終わりに発表の場があるそう(もう一ヶ月しかないんですけど・・・?大丈夫??)
練習時間は夜の7時半〜9時。この時間、が居る私にはとっても忙しーーーーい時間なんだけど、なんとか旦那&実家にお願いして行くことに

もう一つのグループは、土曜日。時間は色々・・・

そうなんですなんと二つのコーラスグループの伴奏をかけもちで頼まれたんです
しかも、両方ボランティア
でも、今の私は、ボランティアでもなんでもいいから弾かないといけない時期。とりあえず期間限定で10月までなので、なんとかやってみることにした

しかし、ホントは、来月から旦那が職場を変わるから、ボランティアしてる余裕ないくらいに生活厳しくなりそうなんだけど・・・私、年々、イヤって言えない人になってるわ

ラッキー7 

July 11 [Tue], 2006, 0:13
昨日は7回目のレッスン日でした。ラッキー7です
と言っても全然ラッキーでは無く、指が完治してないのですそれでも、少しはマシになり、なんとかピアノ弾けるようになったので、レッスンには行ってきました

前回のレッスンでは、全部合格をいただいたので、今回は新しい曲ばかりでした。
「jazz exercise」の「BUSY BEE」はとにかく速く弾かなくちゃいけないんだけど、中間部どーーーーーしてもつっかえてしまうところがあり、テンポがなかなか上がらない
で、「3拍子の曲なんだけど、3拍子ってどんなふうに弾いたらいいと思う?」と聞かれ、「強弱弱で、ん・ぱ・ぱみたいな感じ」って答えたら、「3拍子は、1・2・3・1・2・3じゃなくて、1小節を1拍に感じて弾くのよそうしないとテンポ上がらないよ」って。
ちなみに、3拍子のワルツを踊る時は、1小節で1ステップなんだそうです。だから、1小節を1拍に感じて弾くんだね納得
というわけで、この曲はもう少しテンポが上がるまでやり直し

次はコード付き1段譜(リード譜)の「ある愛の詩」ですが、後半のメロディがオクターブ奏という指示があり、これが弾きにくいというか、私は苦手
でも、なんとか弾いていったものの、指の調子も悪かったため、弾きこみが出来なくて、あと一歩のところで不合格

2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像手マンの伝道師っすwww
» 1段落。 (2009年05月11日)
アイコン画像盗賊
» 1段落。 (2008年10月19日)
アイコン画像コンプ
» 1段落。 (2008年10月05日)
アイコン画像新妻Y
» 1段落。 (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» 1段落。 (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» 1段落。 (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» 1段落。 (2008年09月23日)
アイコン画像前田
» 1段落。 (2007年06月17日)
アイコン画像jazzbaba
» 1段落。 (2007年06月16日)
アイコン画像Kim
» 1段落。 (2007年06月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jazzbaba912
読者になる
Yapme!一覧
読者になる