さあ 咲きなさい・・・ 独り言花・・・ LUHICA・・・。

July 13 [Sat], 2013, 19:22
ブログU 142

私、音楽が好きです。でも自分自身は楽器できません。小学生の頃、オルガン、ピアノ、親のススメで習いに行きましたが何れも講師の方からお断りが入りました。
地域の鼓笛隊にも入りましたがスティックで小太鼓突いて壊してしまいクビになりました。
「ハゼドン少年」は楽器を習う以前の問題があったようです。

このような様子ですから結局大人になった今でも楽器はできません。
そのコンプレックスがオーディオフリークへと繋がったのかもしれません。

とにかくオーディオでレコードを聴くのが好きです。駄耳かもしれませんが、自分が納得する音を常に探求しています。

昨日、何となくTVを見ていたら流れてきた曲、とても気に入りました。
CMでも流れていたそうですが私は初めて聴きました。



最近は私、お恥ずかしながら「アーティスト」の名前と曲の「タイトル」の区別がつかないものが多々あります。

LUHICA 「ルヒカ」で「独り言花」 ギリギリ理解できました。

私は、歌手、ヴォーカリストの最大の魅力はやはり「歌声」であると考えています。

昨日、聴いたLUHICAの歌声が心の琴線に触れました。

プロデューサーの秋元康が、「何百本のデモの中から、何かに引き寄せられるように、彼女の歌を選んだ。一度聴いたら、忘れない声。また、聴きたくなる声。ミステリアスな魅力だ」と称するほど惚れ込んでいるLUHICAの歌声とあります。

まだ高校生だそうです。名前「LUHICA」からしても少々企画モノっぽい気もしますが、出来れば今後、経験、知識、技術を積み重ねて「高み」を目指していってくれれば楽しみがある気がします。

「LUHICA」がこんなジャズナンバー歌う日を願います。

ブログU 130

Julie Wilson 「my old flame」 1957年録音



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハゼドン
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・オーディオ-真空管です。
    ・レコード収集-JAZZ 60年代、70年代歌謡曲
    ・レトロ雑貨収集-ガラス製品、ジャンクな品々
読者になる
アナログな音と付き合う方法を模索しています。レコードのこと、オーディオのこと、書いていきます。
昭和レトロな雑貨、レコードなどの収集が趣味でした。レコードもせっかく聴くのなら少しでも良い音でと思い、オーディオに覚醒しました。しばらくは学生時代の機器を集めて聴いていました。やがて少々ランクアップ、アップダウン?を繰り返しながら、今は真空管の機器に囲まれています。JAZZが中心ですが60年代、70年代の歌謡曲も大好きです。古き良きアイドル系にも良い楽曲、録音あります。まだまだ音探しの旅は続きます。
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる