悲しい現実 

December 01 [Thu], 2011, 21:19
友人を傷つけました。
私の思いやりのなさが原因です。
私は人の気持ちをおもんぱかることを忘れてしまったようです。
ことに、この友人に対しては、慎重にならなくてはならなかったのに、
それすらできなくなっていました。

こんなことでは、教師になれるわけはなく、
それを示すかのように、レポートもうまくかけず、
書けた方だと思ったレポートも用紙が違うと突き返され
何もかもが、うまく回らない

私はいつの間にか本当に人のことに気づけない人間になってしまったようです。
逃げるように帰って行った友達の姿が忘れられません。
悲しくて悲しくて悲しくて。

人のために、だとか、頼っていい、とか散々きれいごとを言っていて、
これですから、
本当に自分には失望をしました。

悔しいこと 

November 13 [Sun], 2011, 19:06
久しぶりに人に会って、私の近況報告をすると
決まって、先生という職業は私に向いているという。
けれども、より小学校教員の方が向いていると。
なんとなく私も、幼稚園や小学校の先生の素質が自分にあるような気はしている。
けれども、どれだけ考えてみても、私が学校教育でやりたいことは、小学校5,6年以上の上級学年から行えることなんです。
社会への関心や、社会で求められる力をつけるためには、小学校教育が重要であることも承知しているが、
感覚や感情が強すぎる子供たちにうまく伝える方法を私は知らない。
「いのちの教室」みたいな、すごいことをする力が私にはないと思うんです。
私が思いつく教育方法は、若く見積もって、12歳前後からかなーと思っています。
だからこそ、中高教員免許を取得しようとしているわけで。

悔しいと思うのは、
私が小学校教員向きで、中高教員向きと言ってくれないこと。
向いていないというわけでなくて、より小学校教員向き、という表現なんだけれど、
前者の意味に思っています。
私がどれだけ中高生の指導ができるのか、もちろん不安はあるけれど、
やるなーと言われる教員になって見せる・・・
勉強するぞ。おっす。

ことばの力 

November 13 [Sun], 2011, 18:54
最近思うこと、
教員になる前にやりたいことがもう少しある

@現在の会社にて10年後PJに応募する
A他の会社あるいは職種に挑戦する(営業とか)
BNGO、NPO団体にエントリーする。

あと2年半の時間は少なくとも教員になるために必要な時間。
その2年半、今の会社で(丁度良い)いいポジションにいられる保証もない。
だからこそ真剣に考えな。

さて、社会に必要な力シリーズですが、
かっこいいCMを打ち出している会社を発見。
ドイツの化学メーカーのCMだそう。

http://www.youtube.com/watch?v=XTYoS5nLgkM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=KCqiQPj1UAc&feature=related


思うことは3つ
@ことばの力:化学メーカを表す魅力的・かつ説得力のある・ぶれのないことばを使っている点。
A映像美:かっこいい映像、きれいな映像を駆使している点
Bグーグルの力:グーグルトップのバーナーに掲載されたとたん、ものすごいアクセス数に。やっぱすげぇな、グーグル。いいマーケティング手法ですな。

こういう力を中高時代からつけたいところですよね。

これからのこと 

July 20 [Wed], 2011, 21:38
不安でいっぱいだけれど、きちんと自分の足で生きようと思う
お金は確かに出るさ。
けど自分で生活することの経験、これは代えがたいと思う

綺麗な部屋で満足なんだけど
やっぱりお金の自由がなくなるのはきっついわー
いっぱい働きたいけど勉強もしないといけないし。

お金を使う暇がない位勉強すればいいんだよね!と前向きに。。。
でも確かに今の英語のレベルは英検準1級にも満たないのではないか・・・
きちんと1級レベルが取得できるように、頑張らないと・・・

some themas 

June 05 [Sun], 2011, 0:27
先生になった時のネタ帳。
社会に出た時に活用できる観点。気づかなきゃいけない観点を身に着けさせる。
自分が戸惑った経験を大事にする。

@主体的に動け
open your window.
待っていても何も起こらない。積極的な参加を。

Aいろいろな観点に気づけ
■役割に気付く
防災訓練(逃げる立場(避難の仕方・避難場所・連絡先)、放送する立場、誘導する立場、避難所の運営)
ボランティア(する方、一緒にする人、される方、保護者、地域、運営する方)
食べ物(肥料、飼料、土地、水、原材料作る人、運ぶ人、開発する人、製作する人、売る人、買う人、食べる人)
■メリット・デメリット・リスクの洗い出し
各メディアの洗い出し
交通手段のエコ
■工程の準備
文化祭(企画、準備、予算、時間、人、準備)
■伝えるコツ


B想像力を磨け
イメージ
人とのつながり
因果関係
WEB


C感性を磨け
映画や本の感想をみんなの前で共有する

D話す&聴く


Eリスクマネジメント
想定&対処方法

Severn Suzukiの演説@リオ環境会議 

June 03 [Fri], 2011, 0:12
映画「幸福の経済」にも出てきた、セヴァン・スズキのリオ国連会議でのスピーチ。
英語が聞きやす〜い!

if you don't know how to fix, please stop breakin it.


http://youtu.be/uZsDliXzyAY

消費のコンタクトレンズ 

June 02 [Thu], 2011, 21:51
コンタクトレンズについて

歴史の初めは一説には16世紀のレオナルド・ダ・ビンチとも言われますが、
当時そのアイディアは彼の想起に終わり、実用検討され始めたのは19世紀のことのよう。
日本で実用されるようになるのは、1950年代。
メニコンがはじめで商業レンズを開発したよう。

今でこそコンタクトレンズの使用は日常的に行われていて、
使い捨てコンタクトから数年物、矯正レンズまで、多種多様のレンズがある。
当初、私が使用していたのは、ジョンソン・エンド・ジョンソン社の2ウィークアキュビュー。
ちなみに業界シェアを確認すると以下の通り。

【2008年度 コンタクトレンズメーカーの国内シェア】
ジョンソンエンドジョンソン 46%
メニコン 15%
チバビジョン 11% 
ボシュロム 10%
クーパービジョン 6%
シード 3%

旭化成アイミー、ニチコン、シンシア、
HOYA、ロート、レインボーなどその他 9%


各コンタクトメーカーの全世界での売上額は以下の通り。(2004年)
1位:ジョンソンエンドジョンソン 1617億円
2位:チバビジョン          1232億円
3位:クーパービジョン         803億円
4位:ボシュロム             699億円



やっぱりジョンソンエンドジョンソンのアキュビュー強し。

今、業界ではレンズの使い捨てが主流となっているように思うのですが、一つ意見しておきたい。
使い捨て。それは、資源の浪費を招いています。
ソフトレンズの材料である Poly-HEMA (ポリヒドロキシエチルメタアクリレート)あるいは PVP (ポリビニルピロリドン)というゲル状の合成高分子化合物(ハイドロゲル)を毎日毎日一定量消費している、それって異常じゃない?
資源のことを思って、使い捨てをやめてほしい、そう思う。

私は、数年前より覚悟を決めて2 weekからハードレンズに乗り換え。
安いかといえば、安くはない。
でも少なくとも資源のサイクルの早い不愉快なレンズは使いたくなかった。

1人1人が自分にかかるコストだけ気にするのでなく、
それが何につながるのか、想像して、地球にやさしい選択をしてくれればいいと思う。


蛇足ですが、ちょっと笑える話&現社長のビジネスマインド&CSRの中で興味深い話がいくつかあったので、記します。
メニコン、は名古屋のコンタクトレンズ会社。
社名の由来は、「目にコンタクトレンズ」からとっている。笑

以下、社長インタビュー抜粋
(元記事リンク:http://www.chunichi.co.jp/article/feature/ryugi/list/CK2011030802000168.html)

親の後を継ぐことを真剣に意識して、高校卒業から3年かかって医学部に入り、卒業後は眼科医に。メニコンに入社してからは、小売りの現場である直営店を任されました。
 ところがバブル景気がはじけて、いよいよ長いデフレになる時代。価格破壊が横行し、中には87%オフなどというすさまじい値引きの看板が出た。さらに、1日で使い捨てる海外ブランドのコンタクトレンズの攻勢も始まった。販売現場の危機感はすさまじかった。
 値引き競争による業界の疲弊や、品質の悪い商品が出回り目が傷だらけになるケースも。どうすればいいかをずーっと考えて、考えて、もう無限大に近いぐらい考えて。あるとき神の声のように「お金の流れを逆にしなさい」と聞こえました。逆にするってなんだろうと、図に描いてみたのが(必要なレンズが定額制で会員に提供される)「メルスプラン」の始まりです。
 でも、提案したのに全然実現しないまま何年も過ぎた。「難しい」と。勝ち続けてきた企業は変われないんです。僕は40歳前だったけど、今トップダウンでやるしかないという思いで、一足飛びに社長をやると宣言した。父には代表権を辞退してもらい、役員の親戚全員にも引退してもらった。創業家が血を流さないと、改革に社員がついてこないと思ったからです。
 いかに非常識なものをつくり出すか。消費者が求める常識の範囲を超えて、誰も気付いてさえいないものを生み出さねばならない。メルスプランもそう。あり得ないような神様のささやきに気付くことができるのは、考え続けた人だけだと思います。

そして最後に、メニコンも地球のこと考えている、と思わせる話。酵素(エンザイム)事業。
会社の基本となっているレンズを、使い捨てでなく、長期的に資源を活用するための開発にお金をかけたところ、他にも活用のシーンがありました。それも地球のための活用です、って話。

メニコンはコンタクトレンズ・ケア用品専門メーカーとして、高品質なコンタクトレンズの開発と共に、安全かつ効果の高いコンタクトレンズケア用品の開発を進めてきました。中でもコンタクトレンズ洗浄剤の開発過程において探索注目した新種菌(Cellulomonas sp.K32A:国際登録済み)から産生される酵素群の強力な分解力※に注目、その活用方法を模索してきました。
※特許 第3710997号 新規微生物、同微生物産生酵素および同酵素を用いる植物繊維分解方法

植物繊維の基本構造はセルロース、ヘミセルロース、リグニンからなっています。新種菌が産生する酵素群は、ヘミセルロースの切断も可能であり、植物繊維の分解に効果を発揮することから、農業での活用を検討しました。農業は栽培する植物が二酸化炭素を吸収する「地球にやさしい」産業の一つです。しかしその一方で、収穫後に耕地などに残された根や稲わらなどを焼却もしくは産業廃棄物として処分するケースが多く、環境に大きな影響を与えてしまう怖れがあると指摘されています。最近では大気汚染・地球温暖化防止の観点から、条例などによって焼却処分を禁止する地区が増えたものの、その代わりに産業廃棄物として処理することが多くなり、産業廃棄物の増加という結果をまねいています。また、過度の肥料散布によって土壌および大気中の窒素が増加し、地下水汚染などの環境破壊をひきおこすと言われています。

メニコンの実証実験によって、酵素群は、耕地中の根や稲わらを分解して糖化し、土壌中の微生物の増殖・活動を活発化させ、土に返るスピードを速めるとともに、その際に発生する温室効果ガスの量を抑制することがわかってきました。また、これらの酵素群や微生物を基にして、トヨタ自動車株式会社と「畜産向けたい肥化促進システム」を共同開発しました。

こうした結果から、メニコンでは、農業において大きな効果を発揮するものとして、新種菌が産生する酵素群に大きな可能性を感じています。
今後も、新種菌(Cellulomonas sp.K32A)が産生する酵素群の用途開発に取り組み、エンザイム事業をメニコンの新たな柱に成長させたいと考えています。

母の姿 

February 28 [Mon], 2011, 1:16
高校の同級生と会いました。
一児の母に。ヤンママですよ、ヤンママ。
男の子のかわいいこと、かわいいこと。
なんて大きな目をしているのかしら。まつ毛も長くてカールしていて。色が白くて。いい眉毛をしていました。
although 首のところと太もものお肉がはんぱない!!!もうむっちりでした!笑
なんでも産まれた時にはそんなに太くなかったのが、母乳によって成長したそうで。
4か月にしてあの成長っぷりは素晴らしい。

笑顔のかわいい、よそ行きの顔の上手な、プレイボーイでした。
かわいいママに似てよかったね、と思いつつ、パパやママの悪いところをマネしちゃうんじゃないかと思っては、将来のお婿さんを案じるのでありました。

自分の妹やら、会社の先輩やら、友人やら、2010年度はたくさんの女性が母になってしまいました。
それぞれにすっごいプロセスがあって母になっているようですが、何度話を聞いても自分のことをイメージできないのが悔しい。。。30になる前にはやっぱりママになりたいなーと、思うのでした。
だから部屋も片付けるし、ごはんも作るし、勉強もしよう。

いい言葉2 

February 28 [Mon], 2011, 1:14
小さな妹が言ったことば

うんちしたくない。昨日食べたお寿司が出ちゃうから!


〜〜なんてけなげな!!!!笑

by驚愕大全

麦つくね 

February 28 [Mon], 2011, 1:08
超おいしいんです、麦つくね。
こねものではありません。おせんべいなんです。
先日、友人と浅草散歩をしていて仲見世通りのおせんべい屋「杵屋(きねや)」さんで見つけたのですが、麦つくねとは、麦煎餅に、黒豆とアーモンドを水あめでからめた、固くて甘いお煎餅。
あまい!かたい!タイプじゃ!

年取ったら歯も弱くなってよう食べれんくなるから、今のうちに食べておきましょう。
ふふふ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jazul
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-仕事が始まってからは連休がないのでもっぱら映画と小説で各地を旅行してます。学生時代は、アメリカ・スペイン・フランス・スコットランド・インド・ベトナム・台湾・韓国・サイパン・国内あちこちへ行きました。
    ・映画-社会派、感動系、コメディ、ミュージカルが大好き!「父と暮らせば」の宮沢りえ、大好き。最近考えさせられたのは約束の旅路といのちの食べ方。
    ・本-司馬遼太郎、太宰治、坂口安吾、ルソー、テイラー、文化帝国主義の本面白い。
読者になる
まるくならずに星になれ☆
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31