悩みを解決させる「何か」。

September 28 [Wed], 2011, 5:53
悩みや問題を一人で抱え込んで解決できるかどうかその人にとっての深刻度では、無理な場合もあります。目にするもの、耳にするもの、触れるもの、話、言葉、mixi メル友香り、T、景色、本、音楽、食べ物何らかの外部刺激が必要です。そうでなければ頭の中で悩みはドンドン大きくなり、時間は冷酷に進み、また嫌な明日を連れてくるのです。ある程度の悩みであれば、一晩寝るだけで解決することもあります。しかし、生死を考えざるをえない状態にまで落ちた時は、眠ることも出来ず、食べることもできず、見る物も聴くものも関心がない。地獄でしかありません。このような状態の病んだ心は、一般の人には理解して頂けません。怠けている、弱い、甘えている、どうしようもないヤツだ。職場、親などから浴びせられる一一の言葉が何十年という長さで体内を傷けます。放射能みたいなものです。だから余計に、外部と距離を置きたくなるのです。先日、AKBのじゃんけん大会がTで行われてました。指原対内田戦のとき、脳科学者の茂木さんが指原おまえはもうヘタレじゃないと、応援していました。なぜかこの時、自分自身の心に響きまして、ジーンと熱くなったんです。自分に対して何者かが言ってくれてるような、そんな気がしたんです。心が閉ざされた状態でも、普段なら気にしない言葉が頭に飛び込み、正気にさせてくれる事がある。とても不思議です。何かが私を助けてくれた。そんな風に思えてしかたありません。しかも、実は二日連続このような事がおこったので、ある意味自信と勇気が出てきました。私は何かに守られている。だから大丈夫だと。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jaxf11u1y5
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jaxf11u1y5/index1_0.rdf