2014年の野望

March 16 [Sun], 2014, 11:44
年明けに記事を書こうと思っていたのですが,
忙しかったり,2月も雪で着物を着れなかったり・・で,
あっという間に3月になってしまいました

最近は訪問して下さる方も少なくなっていると思うのですが,
今年も少しずつ更新は続けていこうと思うので,
どうぞよろしくお願い致します

***********

さて,今更ながら【2014年の野望】です。


今年はワタクシ年女です

なのに・・ちっともテンションが上がっていない自分に愕然

先日3月11日を迎えたときも思ったのですが,
なんだか「疲れが溜まってる感」が否めないのですよ・・

仕事をする上でも,
直接クレームが来た訳ではないのですが,
何となく風当たりの強さを感じて気持ちが曇っていたり,
大きな期待を背負っているようなプレッシャーを感じたり・・

相手にその気はないと思うのですが,
ちょっとした一言に傷ついている自分がいたり・・

ふと気づけば震災からはや3年。

健康を害さないように
元通りの生活が送れるように
楽しむように
笑顔でいるように
お金を使うように
誰かの役に立てるように



とにかく,ちょっとずつですが頑張って来たのは確か。

それは自分でやってきたので,
誰が悪いのでもないのですが,
そんなこんなが重なって,
カラダは元気でも,
ちょっとココロが疲れやすくなってるのかな




「病は気から」が持論なので,
自分を「具合が悪い」と考えたい訳ではないのですが,
ちょっと黄色信号が点灯し始めているのかもしれないので,
今年のテーマは敢えて【休息】

お買い物もお出かけも自粛気味に心がけてみて,
(あくまでも【気味】です。0ではない・・笑)
少数精鋭でバランス取ることが必要かなと考えていました

4月からは消費税もアップしますしね

**********

これは午年シリーズ



宮本さんにフランスのお土産で頂いた練り香水は
ラッキーチャームの馬蹄柄。

Paul&Joeの限定リップケースも馬柄。

お気に入りのラッキーモチーフがバッグの中にあるのって
嬉しいですよね。

練り香水はクラッシックな石けんのようなイメージの香り。
癒やされます


リップケースの中身は限定カラーのOrange色です。
シアーな発色で,艶感が楽しめる1本。


限定はネイルも購入しました。

Blueの色にビックリされるかもしれませんが,
実際は透明で,色は見えません。

細かいラメがとても綺麗で,
ボトルの振り具合でラメ感を調整出来るのも嬉しい1本です。


え・・しっかりお買い物してる・・?!

ちょっとはいいんですよ。ちょっとは・・

12/21いなづまXmasお茶会

December 27 [Fri], 2013, 7:03
三連休の初日にも,着物で出かけてきました。


ピンクの糸巻き柄小紋(いなづま)に
先日購入のプレゼントラヴィ(豆千代モダン)



小物はカーキゴールドの観世(にしむら)と
帯揚げスカンク(CHOKO)

先日の小紋に比べてカジュアルな雰囲気なので,
帯揚げの白×黒でアクセント。


いなづまさんにいらしていたお客様も,
素敵でした。

R先輩

薔薇の帯は枡蔵さん
小物をグリーン×赤にまとめてクリスマス気分満載。

お帽子やケープがほっこり紬に合って
とても可愛らしくコーディネートされていました。



いつもお店でお見かけするK子さん

横段の大島に仁平幸春さんの帯

R先輩の帯を見て,
「あれで,薔薇の花の無い縞だけのバージョンが欲しい・・」
・・と社長さんにオーダーしていらっしゃいました。

仁平さんの帯をお買い求めになったときも,
たまたま私側にいたのですが,
やっぱりただ者じゃ無い・・

色々お話ししていたら,やっぱり。
ご実家は仙台平の機屋さんなのだそうです


K子さんの奥には
絞りに刺繍の訪問着のシックなコーディネートの方。
黒着物×黒帯の個性的なコーディネートの方。
綺麗色のかんざし柄の小紋の方が見えます。

その他クリスマスにちなんだ帯やコーディネート,
岡重さんの訪問着や小紋,
野蚕糸のお着物に手描きの作家さんのお着物・・等々
お宝の目白押しでした

枡蔵さんの帯率も高かったです。


そんな中・・張り合ってもかなう訳が無いので,
やっぱり路線をハズしてよかったよかった。

「可愛いー」と声をかけて頂けて,
大満足の私なのでした。



12/17ヌマハタXmas会

December 23 [Mon], 2013, 11:14
ここのところ忙しい時期と重なり,
参加できなかったヌマハタのXmas会・・

今年は参加できました

着用したのは・・
カーキ色の金彩小紋(にしむら)
帯は先日購入のプレゼントラヴィ(豆千代モダン)

小物はゴールド系カーキ色の観世
帯揚げはアイボリーの絞り(くるり)

プレゼントラヴィはウサギが描いてあるので
始めに【不思議の国のアリス】のイメージですが,
周りにプレゼントの箱がいっぱい描いてあるので,
Xmasにもぴったりだな・・って思うのです。

Xmas柄の帯はいつか欲しいと思っていたのですが・・
なかなか出会いがなく,
ここまで来てしまいました。
だけどこのコが手に入って本当に満足

着物を普段着ない方にも「可愛い〜
・・と喜んで頂けました。



ご一緒したのは,
いつもお料理教室やにしむらの会でお世話になっているHさん

ふんわりパステルカラーのチェックの染め小紋に,
京都で購入したばかりの織の帯

根付けの飾り玉の奥には,
銀座和光で購入されたと言う懐中時計(時計は帯の中)


いつも素敵なM子さん

万筋の江戸小紋に上から桜のモチーフが染められたお着物に,
山本由季さんのクリスマスカラー帯。

由季さんの帯には珍しく,
縞柄で花模様はありません。

黒・緑・赤・金に見えませんが綺麗なブルー

素敵・・と思いましたが,
合う着物がなかなかなく,難しい帯なんだそうです。

着物が3人とも同じ染屋さんの物だったらしく,
敢えて3人揃うようにコーディネートしてくださいました


お食事は・・もちろん美味しかったです

イチゴとゴルゴンゾーラの冷製パスタ



鱈の白子のポワレ


他にもパスタの前に2品。
白子の後に,魚・肉そしてデザート・・と続き,
パン代わりにクグロフまで付いて,
大満足でした


ピーター・バラカンDJライブ

December 22 [Sun], 2013, 21:08
前後してしまいますが,
秋に来た着物のことを・・

9月と10月は,
台風や仕事関係のイベント等で忙しく,
結局袖を通さず・・

11月になって3回着物を着ました。

でも,残念ながら1回しか写真撮れてません


1回はにしむらで樹華屋展があり,
その時に・・

大脇先生の辻が花に,
帯は何だったか・・忘れてしまいました^^;

小物は墨色の観世に,グレー〜ラベンダーのぼかし帯揚げ
だったと思います。



もう1回はいなづまで,アンティークボタン店がありその時に。

茶色地に花柄の小紋(二幸)に,
吉田美保子さんの織り帯。

小物はこの日も墨色の観世+ぼかし帯揚げだったかも?!


で・・3回目が11/23ピーター・バラカンDJライブへ。

お洋服の方が多い場所でしたので,
マリイ・カイユの訪問着に,
odashoのカトレア袋帯。

帯締めは紫がかったグレーに白房
帯揚げはライトの加減で分かり辛いですが,
黒に近いネイビー


バラカンさんと一緒に写真を撮ってもらいました。


毎年恒例のライブなのですが,
今年は珍しくテーマがなく,
今日の気分で色々な曲を提案して頂けるスタイル。

リラックスムードの楽しい会になりました。

観劇前にお買い物

December 15 [Sun], 2013, 18:45
連投失礼致します。


観劇の前に・・

ちらっと豆千代モダンさんに寄って,
お買い物をしてきました。

こちら「プレゼント・ラヴィ(白)」です


ピンク・赤・青・緑・辛子・黒・・と,
まぁ・・ほとんどの色が入っています

合わない着物をみつけるのが難しいくらい・・


上京するに当たって,新幹線の予約をする際,
「時間があったらどこか覗いてみようかな・・」と
HPを見ていて偶然見つけたのです。

まさに出会い

ちょうど,11月末に発売になったばかりの新作。

豆千代さんの帯はローズブーケでお世話になっていて,
インクジェットではありますが,
なかなか質感も,色目も使いやすく,
お値段の割にはいい仕事をする・・と分かっていましたので。

ただ,色がはっきりしている物は,
実際に目で見ないと分からないところがありますよね。

ネットショッピングでもよかったのですけど,
たまたま上京することになっているなら,
これは見てこないと損だな・・と。

どこまでも貪欲・・


メールでお問い合わせしたところ,
「買うかどうか分からない場合は取り置きしない方針」だそうで,
前日夕方に一応電話を入れて,在庫確認をしておきました。


新宿マルイアネックスには開店の11時前には到着。
開店と同時に6Fに向かいました

他の物もチェックしたのですが,
滞在時間は15分程度・・


若干ローズブーケより芯が硬く,
帯にしては張り感も強いな・・と思ったのですが,
画像通りの可愛らしさと,
使い勝手の良さそうな配色にやられた〜

お店の方には黒も勧められ,
「お客様にはちょっと可愛らしすぎる気が・・
と言われているようにも思えたのですが(笑)
気にせず,悩まず買ってしまいました。


ちなみに【ペンギンの帯】も気になっていたので,
見て来ました。

織の帯でこのデザインとお値段
・・と期待していたのですが,
紫の目がチープに感じられるし,
コーディネートも限られてしまうので・・

デザインは好みだけれど,
思っていた質感と色合いではなかった。。

散在し過ぎなくてちょっとほっとした面もありますし,
こちらはたぶん購入することはないと思います。



さて,新宿を後にして向かったのは・・
ペニンシュラ東京1Fのザ・ロビー

地下鉄に乗って,ホテルの目の前に到着です。

人気のお店にも関わらず,
mariaちゃんが前もって予約を入れておいて下さいました。
それもまた感謝・・

今回は忙しい時期だったため,
お洋服での参加でしたが,
宮本さんとmiwaちゃんは,お着物でいらしてくださいました。

宮本さんは「風と共に去りぬ」を意識した,
グリーン系のコーディネート。
お着物には金糸も入っていて,
Xmas気分も満載です。

miwaちゃんは水彩で描いたようなふんわりカラーの市松柄。
帯はデッドストックの生地から仕立てた,
可愛い花柄帯。
ターコイズの帯留めが効いていました。

mariaちゃんは,
カシュクールのワンピに,
リング・ネックレス・ベルトを赤で統一。
ジャケット・ストール・バッグもそれぞれ赤とは違う綺麗色。

三者三様のXmas気分のコーディネートを楽しませてもらい幸せ
(画像は一つ下のブログをご覧下さい)

鴨のサラダを胡桃ドレッシングで
甘いフルーツとの組み合わせが美味しかったです


メインはターキーにしました(画像なしです)

テーブルのお花もXmas仕様

風と共に去りぬ観劇会

December 15 [Sun], 2013, 16:03
ブログのトップが
ずっと「アマゾン」のままで失礼してましたが・・
久しぶりの更新です

今回もmariaちゃんにお世話になり,
宙組公演「風と共に去りぬ」に行って参りました

またまた最前列での観劇(感激)でしたよ


思えば,「風と共に去りぬ」は,
家にあった映画のサントラ盤の中に
当然のごとく入っていた「タラのテーマ」に始まり,
TVで映画を初めて観たのは,中学生の時だったか・・

ビビアン・リーの美しさに圧倒されつつ,
何が「風と共に去りぬ」なのかは微妙に分からず・・

スカーレットがアシュレーに想いを寄せる気持ちも分からず・・

その後,本を読んだのは高校生の時。
映画も何度か見直しています。
私にとってはかなりなじみ深い作品です。


で・・今回の宝塚版「風と共に去りぬ」〜レット・バトラー編〜

凰稀かなめさん演じるレット・バトラーは美しくて素敵でした

凰稀さんの作品は3回目ですが,
いつも細やかで行き届いた演技をされるな・・と感心させられます

色々舞台を観ていると,
何を演じてもいつも同じ人に見える・・という役者さんにも遭遇しますが,
凰稀さんの場合真逆で,
毎回違う雰囲気が感じられるんですよね。

360度,どこから見てもスタイル抜群なのも素敵ですが,
劇場に足を運ぶ客席の方々に楽しんで欲しい!
・・という強い意気込みが伝わってきます。

今回はレット・バトラーの場面が
主役ながらどうしても少なくなりがちで,
(やはりスカーレット・オハラがいないと物語は進行しませんからね^^;)
それはそれで演じるのが大変だったのでは・・と推察します

馬がいないのに,馬車を御すシーンや,
スカーレットを想いながら,酔ってくだを巻くシーン。
何があっても,
アシュレを思い続けるスカーレットを目の当たりにして,
淋しげに立ち去るレット・・哀愁漂ってました。


また,スカーレットを二人が演じる手法も,
バトラーを主役にするために,
宝塚ならではの脚本で,よくできているな・・と思いました。

アシュレ(悠未 ひろさん)も映画よりずっと素敵で,
スカーレットが恋するのも無理ないな・・と素直に思えますし,
メラニー役の実咲凜音さんもどこから見ても上品で,
誰からも愛されるキャラクターになっていました。


残念に思ったのは,やはり「タラのテーマ」がなかったこと。
レット・バトラーを主役にするには,
やはりどこか無理がある・・ということ。

これは私の思い込みも大きいと思いますが,
もともと,スカーレットの逞しい生き様を描いた作品なので,
レット・バトラーの生き方を軸に物語を展開させるのは,
無理があって当然・・でしょうか。

スカーレットとレットの愛娘の死が,
二人のすれ違いを決定づけるはずなのですが,
本作品ではカットされています。。


何はともあれ,3時間(休憩含む)の中にコンパクトに収められ,
トップの凰稀かなめさんを中心に,他の女優さんを生かしつつ,
奴隷解放の戦いだった南北戦争という重たいテーマも実は潜む中,
宝塚らしく気軽に楽しめる要素も盛り込んだ,
贅沢な舞台であることに間違いありません

ご案内頂いたmariaちゃん,ご一緒した宮本さん&miwaちゃん
今回も楽しい観劇会でした。
ありがとうございました。


来年は宝塚歌劇100周年。

ますますチケット入手難が予想されるそうです・・と言うか,明らか


あまちゃん その3

September 29 [Sun], 2013, 9:48
【小ネタ】

クドカンは小ネタを仕込んでくることで有名ですが,
毎日いろんなネタの応酬で,
分からないものもたくさんあったと思います。

小ネタの中で一番印象に残っているのは
「アマゾン」と「ジョージクルーニー」かな。


「アマゾン」は海に向かって走るアキちゃんを追いかけて,
イッソン(磯野先生)が「あまの〜」と言ってたのに,
海に飛び込むところでいきなり「ア・マ・ゾ〜ン!」ってこのポーズ!



仮面ライダーアマゾンは弟が見ていたのですが,
それまでのスマートなライダーに比べて,
なんだかイメージが違い,
家族の中では不評感漂う存在だったんですよ。。

それが突然現れたので可笑しくて可笑しくて・・
笑いこけました


「ジョージクルーニー」は海女カフェでのワンシーンでした。

ラテアートを担当していた花巻さんが突然,
「あ〜〜〜ジョージ・クルーニーなんて描けね〜よ!」
と叫んだのです。

ラテアートに・・ジョージ・クルーニー・・?
無理に決まってるでしょ〜〜〜

どうしてジョージ・クルーニーだったのかは謎ですが,
もう,ジョージ・クルーニーの時点で大笑い。
満足です


【台詞】

心に残ったシーンや言葉も色々ありました。
思いつくままに紹介してみます。


@ユイちゃんのスイッチ

震災後,北三陸に戻ってきたアキに対してユイが・・

「私の事 甘く見ないでよ。
 アイドルは諦めたけど、
 女としてはむしろこれからだと思ってるから。
 アキちゃんの彼氏だから 今 スイッチ切ってるだけだからね。
 すぐ入るからね スイッチ!」

その後ナレーションでアキの心の声が・・
「怖え〜。アキは軽い戦慄を覚えました。
 自分が可愛いことを知ってて
 実際 可愛い女子には
 そんな恐ろしいスイッチが内臓されているのか。」

魔性の女の怖いスイッチ・・あるよね〜〜
・・と思った人は私だけでは無いはず・・面白かった。


A春子さん対鈴鹿さん

「私は鈴鹿さんの方がつらかったと思うんだよね。」
・・とユイちゃんは言ったけど,
それまでずっと春子さんが苦杯を舐めてきた印象だった流れ・・
そのの中に一石投じたこの発言で,
「どっちが辛い・・」とかそんなに簡単に決められないのかもしれないな。

人それぞれ,いろんな辛さを抱えながら生きているはずだし,
辛さを競って可哀想がっても仕方ない
・・そう思わせるシーンでした。

例えば震災に関しても,
実際にその場で経験した人,
TVで被害を見ることしかできなかった人。
それぞれ違う大変さがあったはず・・

比べることはできなくは無いけど,
比べたって仕方がないんです^^



B夏さんの発言

音楽プロデューサーの太巻きさんに対して
「金持ちが 田舎さ目えつけるのは いい事だ。
 どんどん金出せ。
 そしたらオラたちもどんどん元気だすべ!」

これ,本当に復興につながりますよね。
電気料金も消費税も物価も上昇傾向・・。
それなのにお給料はちょっとずつ下がってる・・

お店からの電話やダイレクトメールは買って買っての応戦。

だからこそ,ピラミッドの上の方にいる方・・
どんどんお金を使って欲しいです

宮本信子さんの演技も好きでした。



C来てよこの火(日)を飛び越えて

この日・・2011年3月11日を含め,
それぞれにいろんな日があると思います。

震災の影響も,
表だったところでは改善に向かっているけど,
2011年に封じ込めたものが,今になって噴出しているのでは・・
・・と思えることも色々あります。

ここからしばらくは正念場かもしれないですが,
アキちゃんみたいに自分らしさを失わず,
自分の居場所で,自分の方向性を信じて,頑張らないと・・です


書き出したらキリがなく,
まだまだ行けちゃいそう・・

水タク(松田龍平さん)もこれまでと印象が変わりましたし,
脇を固める女優さん方,俳優さん方も素晴らしかった


「カーネーション」も素晴らしい作品だと思いますが,
「あまちゃん」も違った完成度があり,
どちらが・・とか,これも比べられません。

明日からは次のドラマがスタートするので,
「あまちゃん」が見られないのはちょっぴり淋しい気もしますが,
25年度の前半をやり切って,次に進まないと・・
・・ですよね

あまちゃん その2

September 29 [Sun], 2013, 8:46
【アキちゃん】

アキちゃんなしに「あまちゃん」は語れませんよね


ポーッとしていたかと思うとナマイキで,
核心を突いた発言にドッキリ

壁があっても,自分の感性で悩まず進んでいく姿に
元気をもらいました。


朝ドラのヒロインって,想像しただけで大変そうなのに・・

「楽しめる」って素敵なことですよね。

私自身は,
思ったことをつい口に出してしまって後悔したり,
逆に思っていたことを言えなくてストレスがたまったりする事があるので,
(そうなんですよ〜笑)
アキちゃんが羨ましく思えました。

目上の人にため口きいて許されるのはドラマだからなんだけど,
それは置いといて,
私も変に自分を殺したりしないで,
自然なままでいよう・・って思いました。

「分かるやつだけ分かればいい」です。


「アキちゃん」のイメージが固定してしまうので,
次回作が心配されているようですが,
自然体な能年怜奈さんのよさが活かされる作品やお仕事に出会えて,
また違った活躍をしてもらえたら嬉しいなぁ・・って思っています。



【種市先輩】

南部ダイバー姿に惚れました〜

トーク番組に出ていた素の姿より,
ヘルメットが側にあり,手ぬぐい巻いた姿の方が好きだな


南部ダイバーTシャツが欲しいです。
商品化希望(笑)




【鈴鹿さん】

「大女優」って言う役の割には,親しみやすく憎めないキャラの薬師丸ひろ子さん。
アキちゃんが失言しても怒りません。←かっけー!

薬師丸ひろ子さんは大好きで,
映画も観たし,カラオケで歌ったりもしました。


鈴が転がるような素敵な声をお持ちなのに,
音痴な役なんてもったいない・・と思っていたら,
音痴のシーンは吹き替えか無声処理。

鈴鹿スペシャル(ジュース)を飲むシーンで,
アキちゃん&お父さんと一緒に「わ〜〜〜」っと一緒に叫んだ声が
妙にハモってるわ・・と思ったくらいだったのですが,
最終週のコンサートで聴かせてくれました。

鈴鹿さんの「潮騒のメモリー」にはホント,やられちゃいました

流行歌としての歌い方ではなく,
たぶん歌の雰囲気にはキョンキョンの方が合ってると思うのですが,
私の中では鈴鹿バージョンが心に響きました。

それまで封印していた影武者の秘密・・
東北を勇気づけたいという想い・・
懐かしい昔と変わらない歌声・・
そんな物が一気にわーっと襲ってきて,感動でした。


ずっと気になっていた「三途の川のマーメイド」が「三代前からマーメイド」につながっていたとは!

「あいつ(クドカン) 最初っから決めてたな」と言うかつ枝さんのセリフは,
ドラマの中では歌詞を最後まで悩み続けた鈴鹿さんに向けたものでしたが,
脚本家の仕掛けはずっと前から始まっていたんですよね。



鈴鹿さんが本当は歌が上手かった説・・
私自身はアリだと思うのですが,
みなさんはどうでしょう・・?

でも,これは,曖昧で,謎なままの方がいいかなぁ・・
じゃないと「春子さんの影武者は何だったの?!」と言うことになるし,
もう,25年が過ぎているのですから,今更はっきりしたところで何も変わりません。

それぞれが幸せをつかんで,自分の場所で前に進んでいるのですから,
それで十分なんですよね



あまちゃん その1

September 29 [Sun], 2013, 7:23
随分話題になっていたので,
ご覧になっていた方も多かったと思います。

私もすっかりハマり,
毎朝・・もしくは帰宅後のお楽しみにして,
1回も欠かさず観ました。
完食です



【スッキリ&モヤモヤ】
まず・・テンポがよかったですよね。
もったいぶらずに結果がすぐに分かる。
そんなスッキリ感が魅力でした。

もちろんモヤッとするところ・・
つじつまの合わないところ・・
結論が出なかったところ・・
気付かなかった小ネタ・・

・・等々いろいろありましたが,
それも含めてなんだかスッキリ

基本的に余韻の残る,想像させてくれるストーリーが好きなのです。
全てが分からなくても,
そうなのかな・・私はこう思うな・・こうなっていてくれるといいな・・
そのモヤモヤが幸せ



【70年代&春子さん】

天野春子さんは私と同じ歳なんですよ。

だから,時代背景とか,流行り物とか凄くよく分かる〜

私自身はアイドルに憧れていた訳じゃないので,
春子さんのお部屋のような生活はしていなかったですが

キョンキョンは私の一つ上の学年なんですが,
当時からとてもカッコよくて,
友だちが(!)大ファンでした。

あの頃も普通のアイドルとは一線を画す存在で,
自分をしっかり持ってる・・って言う印象が残っています。

探せばもと歌の上手な人はたくさんいると思いますが,
聴いただけですぐ「キョンキョンだ!」と分かるその存在感。
「潮騒のメモリー」天野春子バージョン好きです

元スケバン役が似合ってましたね。
そして,見た目は中年なんだけど,
気持ちは家出した25年前のままの「あまちゃん」で,
お母さんに対して素直に行動できない・・
上手くいかなかった「何か」に怒ってる・・

アキちゃんが「落ち武者」ってよく間違っていたけど,
春子さんは鈴鹿さんの「影武者」になって,自分の夢が絶たれて,
それで悩むことも多かったと思うんだけれど,
そんな中で「落ち武者(負け組)」になりかけていたんですよね。

でも,アキが生まれて,
大吉つぁんの嘘メールに便乗して帰郷して,
アキの上京をきっかけに,
自分の過去と向き合ったり,
自分の生きる道(芸能プロダクション社長)をみつけたり



波瀾万丈の人生。

結局10代の頃の夢はかなわなかったけれど,
最終的には「人生の勝ち組」にはなっている訳です。


最終週ににアキちゃんがセリフの中で
「・・影武者問題か・・」って言ってました。

私にはそれが,すっと影武者と落ち武者の区別が付かなかった【アキちゃんの成長】にも感じられたし,
【春子さんの勝ち組確定】を表しているように思えたんですよね

結婚式のシーンで,春子さんのちょっと照れたような,
居心地悪そうな表情が面白かったです。

指輪を見せるシーンはぜひグーで・・と思った人は
私以外にもいたんじゃないかな・・

天野春子さん≒キョンキョン←「かっけー人」でした。
なんてったってアイドルですから


その2に続く・・








浮世絵 Floating World〜珠玉の齋藤コレクション〜

August 14 [Wed], 2013, 7:13
8/10の「二都物語」は12:30〜だったので,
午前中は時間がある・・

ホテルでのんびり・・とも考えたのですが,
ふと思い立って「三菱一号館美術館」へ行ってきました。

銀座で宿泊だったので,丸の内までの道をブラブラ歩いていると,
あっという間に到着しました。

緑に囲まれた素敵な美術館です。


内容は


館長である斎藤氏の浮世絵コレクションを,
三期に分けて総入れ替えし,展示している・・
と言う豪華なもの。

この日は調度第2期の「北斎・広重の登場−ツーリズムの発展」と言うことで,
北斎の「富嶽三十六景」や広重の「東海道五拾三次之内」などを観ることができました。

<凱風快晴>


<神奈川沖浪裏>


「東海道五十三次」にしても,
子供の頃から教科書で親しみのある作品を観ることができて,
感慨深かったですし,
浮世絵の繊細な表現と共に,
大胆な構図の素晴らしさを堪能してきました。

また,「浮世絵に影響を受けたロートレック他のヨーロッパ近代版画を対比」
・・という趣向の展示が面白く,
和と洋の相反する作品でありながら,
この美術館ならでは・・の一体感が伝わって来ました。

第1期は「浮世絵の黄金期−江戸のグラビア」
・・と言うことで,
喜多川歌麿や東洲斎写楽の作品を観ることができたそうですし,
第3期は「うつりゆく江戸から東京−ジャーナリスティック,ノスタルジックな視線」
・・と言うことで,
時代の変遷を描く浮世絵を楽しめるようです。

昨日から第3期に突入しましたね。
観たい〜〜〜
東京在住の方が羨ましい


**********

その後「二都物語」を観て,
帰りの新幹線まで時間があったので,
円窓のやゝさんに寄ってきました。

今更夏物・・という気分でも無いし,
この日は猛暑だったので,袷の着物を見る気にもなれず・・

この日はアンティークはやめにして,
「やゝオリジナル 半襦袢ステテコセット」を買ってきました。

チューリップ柄(2種)やバレリーナ柄がありましたが,
結局シンプルな白地にドット(見えませんが)のお品物にしました。

サイズもMLだけでなく,
股上浅め・深め,ステテコ丈66・70
・・と様々バリエーションがありました。

この半襦袢+ステテコの上に着物を着てもOKだそうです。
(私はたぶんしません・・



円窓のやゝさんは,
12日(月)〜29日(木)まで長期の休みに入るそうです。

秋に向けて,また素敵なお品物が入荷してくれればいいなぁ・・
次行けるのはいつかしら
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像どな
» 2014年の野望 (2014年03月21日)
アイコン画像宮本
» 2014年の野望 (2014年03月20日)
アイコン画像どな
» 2014年の野望 (2014年03月18日)
アイコン画像maria-pon
» 2014年の野望 (2014年03月18日)
アイコン画像どな
» 風と共に去りぬ観劇会 (2013年12月22日)
アイコン画像どな
» 観劇前にお買い物 (2013年12月22日)
アイコン画像maria-pon
» 風と共に去りぬ観劇会 (2013年12月22日)
アイコン画像maria-pon
» 観劇前にお買い物 (2013年12月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jasmine-tea39
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
P R
プロフィール
 ♪どな
 ♪丙午生まれ
 ♪欲張りで頑固者(笑)
 ♪好きなものいろいろ
    ・お着物
    ・食べること
    ・おしゃれ
    ・旅行
        ・・・などなど。。
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」