生命 

May 29 [Thu], 2008, 20:18
今日の夕方のニュースの中で、不妊治療をしている方たちの特集をしていました。

高齢出産ということもあり、出産のリスクも大きいそうです。

子供が生まれるって奇跡なんだな、と思いました。


今、自分がこうして生きていることも、奇跡の一つ。


画面の中で、「まだまだ頑張る」と言っていた女性の涙を見て、改めて生命の大きさを感じました。

なんでこんなことに・・・ 

May 28 [Wed], 2008, 19:51


「とびひ」にかかって顔に水ぶくれが。
一応女性の端くれの私にとって、ダメージは大きい・・・ずっと学校を休んでいるけど、もうそろそろ行かないと授業についていけなくなるな。明日から行く、予定。辛いけど。

さて。日曜日はドラリオン。
いやー。人間の身体っていうのはあんなにもしなやかに動くものなのか。
あれぞまさに彫刻。芸術みたいな身体って存在するのね。
来年はどんなかんじなんだろう?見に行きたいなあ。

話がころころ変わるけど、ダニ達の脅威を月曜日に実感しました。
やつらは死してなお人類に害を及ぼす・・・
読書をしようと、ずっとほったらかしにしていたクッションの上に乗ったところ、クッションから抜けた空気が首に当たって、十分後には首が真っ赤っ赤に。
「えぇー!」っと思ったときにはすでに時遅し。今現在まで痒みを引きずっています。

おのれ。かゆい。かゆすぎる。

MY BLUEBERRY NIGHTS 

April 01 [Tue], 2008, 14:50


観にいってきました!映画館でボロボロ泣きました。

帰る場所があるっていいな。待っててくれる人がいるだけで、力が湧いてくる。
誰にだって心の中に誰かが住んでいて、その人のことを想うとポカポカしてくるんです。
時にはその人のことを嫌いだと思っている場合もあるけれど、本当は愛していたりする。
人間の心って本当に不思議です。

私にとっての心の住人は、家族と友達。
まだまだ王子様は現れません。笑


ところで、”運命の人”ってこの世の中に何人くらいいるんだろう?
その人に出逢える確立は??どんな人のことを”運命の人”っていうのかな。
たとえ出逢えたとしても、運命の人だって気付けるのかな。


あーあ、どこかに素敵な殿方いないかな?
いつか出逢えるといいな!

水辺のナルシスト 

March 24 [Mon], 2008, 15:08


瑞々しくて甘い香り。チャーミングな見た目。

静かに佇んでいるその姿からはあまり想像できなかったけど、水仙の花言葉に「自己愛」というものがあるそうです。
ギリシャ神話に出てくる”ナルキッソス”。彼の名前は”ナルシスト”の語源にもなっています。
その由来通り、ナルキッソスは、水面に映る自分の顔の美しさに動けなくなり、水仙は、その後その場所に咲いていた花。
なんとも素敵なお話。逸話のあるものってそれだけでなんだかドキドキしてしまいます。


先日、腸カメラをしてきました。今回で2度目。
実は私、潰瘍性大腸炎にかかっています。
この病気には”完治”という言葉はありません。
例えば症状が落ち着いても、不規則な生活を続けていればまた、症状が出てしまうのです。

この病気が発覚したのは、今から一年程前。
最近まで特に深く考えることもなく、この病気と付き合ってきました。(家族にはかなり心配をかけていますが)
しかし、友達に彼氏ができたとか、結婚とか、妊娠とか、そんな話を聞くにつれ、だんだんと私はどうなるのかな、と思うようになりました。

この病気にかかったとき、恥ずかしいという気持ちが大きかったことを覚えています。
なぜなら、体調が悪いときにはお腹を壊すし、口臭も体臭もきつくなるから。そのうえ、ガスもたまります。
私は、臭いや香りには敏感な方だと思っています。そして匂いは、人を心地よくも不快にもする。だからこそ、自分がいるだけで人を不快な気持ちにさせるのが辛いです。
みんなが結婚していく姿を見るのはとても嬉しいけど、少しだけ、悲しくもあります。

もしもナルキッソスがいい香りのしない人だったら、彼に求愛をした多くの女性たちは求愛したのかな、なんて。

考えても仕方のないことだけど、たまに弱気になります。



でも、やっぱり女性達はナルキッソスにメロメロだと思うの。だって、かっこいいんだし!
それになにより、水仙の甘く高貴な香りは人を心地よく、幸せな気持ちにさせてくれるから。
あれがナルキッソスの香り、かな。

淡い想い。 

March 21 [Fri], 2008, 22:22


誰が言い始めたのか、『初恋は実らない』。
私も例に漏れず初恋は初恋のまま終りました。

そしてなんと!今朝、3年ぶりに初恋の彼と遭遇!
言葉を交わすことはなかったけれど、なんだかすっかり雰囲気が丸くなった様子。
実は、彼は16歳でパパになったんです。奥サマは、当時私に嫌がらせをしていたグループの一人・・・
最初は、「なんでよりによって彼女なの!?」と大きなショックを受けました。

そんな彼も今は二児の父。私にはわからない苦労を、彼も彼女もしてるんだろうな。もちろん幸せも共有。
丸くなるのも当然かな。

すっかり落ち着いた彼を見て、「私の初恋実らなくてよかったな」、としみじみ。
それに、甘酸っぱい初恋の思い出があるなんて素敵!

今日彼を見ることができて、不思議ととっても心が清々しくなりました。



私も、もっともっとキレイになってやるぞー!
っというわけで、コスメを買っちゃった。
単純な発想だけど、女に磨きをかけるのです!
プロフィール
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる