こうひょう 

2006年05月25日(木) 1時02分
今日はコンテ課題の講評の日でした。すっごいドキドキした。あれ自分が書いた文章目の前で読まれるのかなり恥ずかしいよ、羞恥プレイだよ、いやほんと。絵の講評よりなんか堪え難いものがあったわ;
でもなんかタメの子にはダメ出しされたけど先生にはわりと好評だったから救われた。
「この世界好き」とか言われてちょっと嬉しかったな!あと大人とか渋いとか、それで痴呆の老人って案外実は痴呆じゃないんだよねって話になって「そう!そこ!それが言いたかった」と思って、さすが先生は話がわかると思ったよ=v=/ あと文章狙ったとこにも気づいてくれたし、さすが大人だw
まあなんかそういう話ができて嬉しかったよ。これからもこういう方向で攻めて行こうと思う。真面目、感動系でね!
それで今日も車で送ってもらって車の中でアンチはやお宣言をしました。(スイマセン
でタメの子とご飯食べて帰って来ました。なんか黒人の男は凄いとかシモネタばっかで「乙女の前でそんな話するなよ」って感じだったよ。ま、いいけどね。
はーー…とにかく第一回目のコンテ課題が無事に終わって良かったです。これからもっとちゃんとした作品を作れるようにならなきゃな。がんばろー。デッサンも!

文章ってぶんしょうって 

2006年05月21日(日) 23時17分
コンテ課ようやく終わった!4時間も文章書いてたよ、感想文以外の文章なんて書くのなんて生まれて初めてだ…。けっこうボロボロだよ。講評が怖い;;
なんが文章がちゃんと繋がってるのか自分で掴めないです。無理矢理終わらせた感が…
しかも字数400字ぐらいオーバーしてるし。文章って大変なんだねほんと

高校の時の友達が二人目の赤ちゃん産んだってよ!しかも幼なじみも結婚したってよ!
なにやってんだ自分〜〜;まあしょうがないか+∀+; はーーすごいね。

ダヴィンチ 

2006年05月20日(土) 23時21分
ダヴィンチコードの映画のせいで最近ダヴィンチとかマグダラのマリアが大ブームですよね。
別にすっごくいい事だと思うけど今更騒ぎ立てる事でもない気がしてちょっとゲンナリ。
この前友達と語ったけどこれも時代の流れだわねえ…。
てかこのことろ家族に「神様はいるよ」発言したばっかりにバッシング受けてちょっとガックリ来てます。なんか、心配された…?;
違うんだよ、私が言ってるのは宗教上の神様とかじゃなくてその宗教すら内包するただ1つの「真理」みたいな事を言ってんの。なんかさ…言う事が一般論っていうかみんな宗教とかに免疫が無いから話し合いもできないんだなぁと思ったよ。
親友とならお互い同じ感覚を共有してるから全然話通じるんだけどね。たぶんニュータイプなんだ…=v=
ダヴィンチが言ってたよ「真理こそ時の一人娘」だと。本当だよね。私も全感覚でそう思う。
ほら、人はいつか時間さえも支配する事ができるさ、ああアムロ、刻が見える…!みたいなね。
人間ってほんとに特殊に進化した霊長類なんだから(「霊長類」ってよく漢字当てはめたよね)こういう生の身体を持ちながら宇宙に近しい繊細な生き物が存在してるって事自体愛おしいよ。
私は人間が大好きだよ(何者) セックスさえ知能と同化してさらなる喜びにできる、死さえ未来につなげる事ができる人間てすごいよなぁと思う。愛おしい。
ダヴィンチってこういうのぜーーんぶわかってた人だよね、きっと。
私は富野の前はダヴィンチ至上主義っ子だったよ。それはきっと真理を追求する人だからだな。
ダヴィンチは科学的に富野は感覚的に理解するだけの違いだな。私とTちゃんは感覚派か(笑)
ただ「ある」って感じ方が正しいんだと思うんだよ。家族と話すだけでもめるんだからこういうの人に堂々と話せる時代ってまだまだ先なのかもしれないわ…。
でもさ、近くに通じ合える子がいて良かったよ。これも縁とか、めぐりあいだなぁ。
私たちのようなのが出す答えは必ず「女達のところへ戻れ!」だから。これは間違いない(笑)
考えなくてもわかる事だけどめぐりめぐってこの答えになるんだな。ダヴインチもそうだったんだろうと思う。やっぱすごいなダヴィンチ!

ニコニコ 

2006年05月18日(木) 1時30分
今日は親友の子と一緒に朝から学校に行って来ました。ちょう語り合って楽しかった!!
なんか会う度に話がっていうか考えてる事がピッタリ合うんだよね。そんで「うちら悟ったよね」って言って笑いました。ほんとわたしがこの1年ぐらいで感覚的にわかった事そのまんま同じ事言うの!
この子は本気で本気のマブだな、と思いました。
あと先生と同期の子で講師やってる子に「アートなんてくそくらえ!」みたいな事を言っちゃったらわかってくれたよ@∀@; ネットワーク構築された!なんか色々腹割って話せて仲良くなった気がするよ。
それと今日はデッサンの講評の日だったんだけど自分では気に食わなかったんだけど久しぶりなのに上出来ってけっこう褒めて貰えて、嬉しかったけど申し訳なかったよ。もっと、もっとやれるはずだ。
講評は自分的に少し凹んだけどでもその後色々恋愛(?)話したり先生の車に乗っけて貰って○○君の家に子猫を見に行ったりしてもうちょう楽しかったです!子猫かわいかったよ〜〜〜
なんか幸せな気分だった。また行きたいな^^ 今度は部屋に上がらせてほしいw
親友は毎週帰って来る気らしいので水曜日はなんかお楽しみデーになりそうな予感。

パフォーマンス! 

2006年05月16日(火) 0時35分
今日も仕事終わってから学校に行って来た。今日は同期の友達と後輩の子が用事があって訪ねて来てて後輩の子とは三年ぶりに会った@∀@
全然変わってなくて今もポジティブに輝いてたよ。建築家から現代美術みたいなコースに編入して今はパフォーマンスをやってるらしい。今日はそのイベントのオファーに来たみたいで先生と商談みたいなのしてて聞いてておもしろかった。ボランティアでスタッフやらないかって言われたからやってみようかなぁ。照明と音響とかおもしろそう。
最近なつかしい人にいっぱい会ってるなぁ。いい刺激になります^^

てかやっぱあの先生、好きだなぁ。いや、なんかやっぱ派長の型が合うらしく隣にいると落ち着くんですよね。まあそういうのってあるよね。マブダチになりたい´v`
いつか一緒にガンダムの話をしたいんだけど、今日はサザエさん借りたよ。

ちょう久しぶり 

2006年05月14日(日) 21時54分
学校行ってデッサンしてきました。今までもちょこちょこ行ってたけど学生に混じって本格的にやったのは今日からだったからなんか緊張した^_^;
でも久しぶりのデッサンは楽しかった。けっこうやり方忘れてたけど褒められたし、出だしとしてはまあまあかな…
今日は懐かしい人に二人も会っちゃったよ。三年ぶりぐらい???もう一人のほうの恩師にアニメーションやるって言って来たよ〜=v= ちょっと恥ずかしかった。
あと学校の中でも屈指の変人先生がいたよ。ちょう変だよあの人。しばらく普通の世界にいたから美術界の変な人への免疫がなくなってて面食らったよ。見た目阿部寛風で喋りがガクトをもっとマニアックにした感じなんだよね。最近のマイブームは「猫」なんだって。まじうける。
ほんと変な人ってけっこういるんだよね。あー面白かった。

今日は母の日だったから講師の子とかカーネーションの花束持って帰る子がけっこういて、いいなぁと思ったんだけどもう花屋が閉まっちゃってたので自分はローソンで一本だけ買って帰りました=v=
ローソンて…あんまありがたみがないね(笑) でもまあ気持ちと言う事で^^;
でも花屋で買うなんてみんな偉いなぁ。さすがだよ。感心しました!

生きろ、そなたは美しい 

2006年05月12日(金) 23時52分

もののけ姫やってましたね〜。何年ぶりだろ、すごい久しぶりに見た。中学の時はすっごいハマって真剣に観てたもんですが、まあ今観てもそれなりに面白かったです。
感動はしないけど普通に流す感じでいい話でしたよ。T監督の「言われなくても生きてやる!」を思いだすけど(笑) でも宮崎さんにしてはよく考えたと思う。別にテーマとかメッセージはどうでもいいとして。
宮崎アニメって隠れロリコンとストーリーの飽和さえなかったらけっこういい娯楽アニメなんだよね。(実際違うからフラストレーションが起こる訳だけど=v=)
それは映像のクオリティーの高さと音楽のおかげだと思う。やっぱジブリは技術がすごいんだよ。だって画面見ちゃうもん!宮崎さんは舞台設定とか場面の想像力とかにかけては天才だと思うから(コンテの書き込みも)ほんとは映画監督っていうかアーティスト系なんだよね。やりたいようにするタイプ(笑)美術で言うと原則もなにもない油絵とかファインアートとか。
だから映画作るってなったらあんま向いてないと思う。T監督みたいな人のほうが向いてるんだよね。
社会性もそんなにないし、まあ保守的な人なんだよきっと。
ちょっと絵空事だしね、描き方が。サンがアシタカに口移しで食べ物を与えるシーンにしても、頭で考えたら感動はするんだけど体感的にグッと来ないんだ。やっぱワンクッションあるんだよ。
昨日志村動物園で土屋アンナとオランウータンの赤ちゃんが一緒に寝る場面を見てなんだかすごい泣けたんだけど、そういう感覚ってT監督の作品からはダイレクトに伝わるんだよね。その辺の差かなぁ、自分がTみの作品派な理由は。真摯なんだよね。

ゲド戦記は観たいと思う!だって宮崎「はやお」じゃなくて吾郎だし!!
息子さんだから父親のいい所は吸収するし、逆に息子だからこそ悪い所だってわかってると思うんだ=v=(←推測
少なくともロリコンにはならな 画面だけで面白そうだし、きっと余計な物のないスッキリとしたいいジブリ映画になるんじゃないかと思う。だから宮崎吾郎に大期待です!
ハウルも宮崎吾郎が作ってくれれば良かったのにな〜´v`

白蛇伝 

2006年05月10日(水) 14時58分


「白蛇伝」っていう日本初の長編フルアニメーション映画を観ました。ずーーっと観たかったんだけど古過ぎて近所のビデオ屋さんのどこを探しても見つからなかったので諦めてたんですけどネットのレンタル屋さん(最近活用してるw)にあってようやく観る事ができました!
すごかったよーーディ○ニーに負けず劣らず!どのシーンも絵としてすごく綺麗で気づいたら50枚以上スクショしてました’v’;
ほんとうに50年近く前に作られたアニメなの今観ても全然見劣りしないなぁと思いました。
むしろ今のアニメより全然いいですよ。(あたりまえだけど!
CGなんてない時代だから1枚1枚手描きでセル画描いて、色塗って!天然色彩アニメっていうだけあってほんとに色が鮮やかで綺麗でした。
話は子供向けだけど楽しめるし、なによりキャラクターが可愛かったです!パンダとかミミィとかシャオチィの動きがいちいちかわいいんだよ〜演技が細かいw
あと驚いたのは主人公を始めとするキャラクター全員の声を森繁久彌と宮城まり子が日本むかしばなしみたいに二人で全て演じ分けてるところです。わかんなかったよ@∀@ 
ほんとにいいアニメだったので機会があったら見てみて下さい♪

声がガラガラ 

2006年05月09日(火) 22時44分
久しぶりに親友から電話がかかってきて長時間喋ったので声がガラガラ。+o+;
話したい事があるっていうから何かと思ったらなんと夏に二人で個展をやろうとのお誘いが!!
えっ…わたしなんかでいいんですかと思いつつ、「やる!!!」と即答してしまいました。
けっこうでかいとこらしい。え、、、、何やろっかな〜!(ビビリつつもやる気満々
一人じゃ絶対に無理だけど親友とだから嬉しいんだ!
17の時からずっと何かやろうねって言ってたもんね。私が美術に戻った事をすごく喜んでくれて、
決意して良かったと心から思ったよ。
バイトもいっこ辞めたんだし個展の為にも受験の為にも勉強頑張ろ。

来週こっちに戻って来る〜!!わぁい楽しみv 個展の計画立てるの楽しみだな。DMとか!
わたし生け花とかやろうかな。あとお決まりの宇宙とか(笑)
人生初の個展もありがたいけどTちゃんとやれるのがなによりもありがたいよ。夢が戻って来た感じ
あー頑張って大学受かってアニメーション勉強してこれからも一緒に活動できるようになろう。
ちょっと興奮気味です。昨日バイト辞めてちょっと凹んでたけど電話一本で元気になったよ〜

イメージ 

2006年05月08日(月) 1時24分
三年前ぐらいに雅楽を聴きながら描いた絵。なんか蔦が伸びて絡み合う様子を音にしたとかいう曲だったような…。
この画像だと発色悪いけど原画はけっこう気に入ってます。感覚に任せた絵だから。

でも、私はアートが嫌いなんですよ。好きだけど嫌いなの。
だから一度逃げ出したアートの世界に戻るのは正直怖い…。
友達が現代作家とか最近活躍してる若手のアーティストの名前をポンポン挙げて来る様子とか見てるとなんかコンプレックスを感じるよ。だって私なんて富野リスペクトだもん。
すごい差を感じる…。感じるけどそれでいいとも思ってるよ。うーん葛藤。必要ないってわかってても逃れられない葛藤ですね。でも私はアートはやらないよ!アートなんてくそくらえ〜

あ、それで友最近達が作ったアニメーションを見せて貰ったんですよ。すっっっごい感動!!!!!かなり癒されました。いわゆるオタクアニメでもアートなアニメでもなくて沖縄のおじいが昼寝して酒飲んで釣りして踊りまくるっていう内容なんだけどほんとに絵も音楽もかわいくて最高だった。
あーやっぱアニメーションていいな。私もああいうのが作れるのかな…。
アート云々以前にそこが不安です。コンテの課題できてないよ〜〜〜;
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jarumo3122
読者になる
Yapme!一覧
読者になる