日中間の騒ぎは収まった?

October 06 [Sat], 2012, 18:49
某掲示板の東アジアニュースなどを見ていると、まだまだ終わりそうにない雰囲気だ。
あれだけ盛り上がったのだから、そう簡単には収まらないだろう。
面白いというか、不思議なのはそれぞれの言い分があるにせよ、戦争のほうが、気に食わない隣国よりもずっとずっと憎むべき対象だと思うのだが結構威勢のよい言葉が飛び交ってインターネット 稼ぐいるように見える。
我々が歴史から学ぶ一番最初の問題は、戦争がいかに無益で人を殺し合い結局問題を解決せず、何十年にも渡って参加国の国民を苦しめるかということである。
戦争を口にする輩は戦争のリアリティを感じられない人たちだ。
早々に義勇軍として応募してもらい国連軍の戦争地域の治安維持活動で将来の将校になるべく実践を磨いてもらうといいのではないか。
同時に両国はそれぞれの国民に対して戦争がいかに悲惨な結果を生むか憎しみの連鎖と苦悩の人生を国民に強いるかを謙虚に語ってもらいたい。
領土問題、戦後の国の品格の問題、国民意識の問題いろいろあるだろう。
しかし、真の敵は戦争に頼って国内外の矛盾を解決しようとし、多くの真面目で勇敢な我々の祖先を戦地に追いやる判断しかできなかった人たちでありその連中により引き起こされ続けられた戦争そのものではないのか国と国の間の問題解決に真剣に当たらず、戦争をちらつかせるようなチキンレースをやるレベルの指導者が未だに多いのは驚きでもあり興味深くもある。
戦争への憎悪をもっと世界の若者が語ろうではないか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:japrgoqpbg
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/japrgoqpbg/index1_0.rdf