引越し 

2005年08月08日(月) 17時28分
長らく日記を書いていませんで、すみません。
一応これには訳がありまして・・・。

この度、ブログのお引越しをしました
アドレスはコチラです↓↓↓
http://plaza.rakuten.co.jp/japanielroti/

これからも、どうぞよろしくお願いします。

上の住人は怪獣? 

2005年07月23日(土) 17時22分
今、すっごくムカついています

私の住んでいるのはコンドの上の住人についてです
実は顔も名前も家族構成も知らないが、あきらかに動物、いや怪獣を飼っている。(ホントは人間ですよ)

というのもホントうるさいのだ子どもが走り回る音、椅子を引く音。明らかに野放し状態挙句の果てには部屋で縄跳びをする始末。見てないけど縄跳びが床を叩く音と、それと時間差でくるドスンドスンという音で明らかに縄跳びだと断言できる

縄跳びは外でするもんだろう、そ・と・で
何故親は注意しない。下の住人のことも考えてみろそう言っている間にも走り回る足音が・・・あぁーーーーーうるせぇぇぇーーーー

昼間だけならともかく(ほとんどは仕事でいない為)夜の11時、12時でも平気で縄跳びをしやがる。下からモップの先でドンドンついたこともしばしば・・・。気づいてか気づかないでか、しばし音が止むものの、また再開・・・。

はぁノイローゼになりそうだぜ
誰か妙案はないですかね


アラビックシーズン到来! 

2005年07月22日(金) 21時44分
今、マレーシアはアラビックシーズン到来中

何のことかと言うと中東のアラビアンたちが長期休暇の為、避暑しにマレーシアに長期滞在するのだ。毎年この時期になるとKL市内のホテルは黒尽くめのアラビアンたちでごった返す。

KLIAでも毎日黒尽くめの女性たちを見る。しかも1人や2人じゃない。それにしても暑くないんだろうか(素朴な疑問)目の部分以外は見事に覆われている。旦那さんは目だけで区別できるのだろうか(またまた素朴な疑問)

ところでこのアラビアンの子ども達。とっても可愛らしいおめめクリクリで、まつげもパッチリところがだ・・・たいそう悪ガキが多いのも事実そしてアラビアンたちはケチが多いというのでも有名・・・。単なるディスカウント好き?

先日、クマさん働くホテルに泊まっているアラビアン夫婦が買い物に行く間4時間ほど子ども3人をベビーシッターして欲しいと言ってきたらしい。これからKLCCで何千リンギットって買い物をする夫婦がベビーシッター代、1時間RM30をまけろと言ったらしい。これにはクマさんもびっくり結局4時間でRM80(1時間あたりRM20)で2人は揚々とショッピングに出かけた

ところが驚くことに帰ってきた夫婦はRM80を払わず、今日は手持ちがないから明日ね〜と言ったらしい。これにはスタッフみんなが唖然・・・

しかもこの子ども達ちっとも行儀がよくない揃いも揃って悪がき最初についたハウスキーピングのおばさんが気に入らなかったらしく部屋から追い出し、フロントにいた可愛いお姉ちゃんがいいとリクエストしたらしい

街中で買い物だけではなく、タクシーやホテルでも値切るアラビアンたちには正直ローカルたちもお手上げのようだ。

d tandoor part U 

2005年07月11日(月) 12時37分
昨日の夕食は外食をすることに

前にも書いたけどから歩いていけるところに「d tandoor」という北インド料理のレストランがある。私とクマさんは結構そこがお気に入り

ということで今回もそこに行くことに

今日は初めて2人という少人数で来た為、注文する量に少々困ってしまったとりあえず食べ過ぎてはおいしいものもおいしくなくなるので3品ほど注文しました

 左上から時計回りに「ブリンジョー・マサラ」(茄子マサラ)「チキン・マドラッシー」(マドラス風チキン)そして「ベジタブルビリヤニ」(野菜ビリヤニ)もうおいしいったらありゃしないちょっと多かったけど、頑張って2人で完食

どうやったらあんなにおいしいビリヤニ作れるんだ家で作ると違うんだけどなぁ〜。

ついに結婚承諾?! 

2005年07月10日(日) 14時18分
一時帰国での実家に帰った

あれだけ結婚に反対していた母親が突然「で日取りはいつにしたの
ちゃんと決めないと」
と言った。私は思わず耳を疑ったそして続けて
「でもお父さんにはちゃんと話しなさいよ」と・・・。

うちはどちらかと言うと父親より母親の方が強く反対している。その母がサイン出したんだから、私は棚からボタモチって感じ。

わーい、わーいこれでクマさんとめでたく結婚できる

そう思った瞬間目が覚めた・・・
そう夢だったのだ

どうして夢なのよいつもは反対される夢ばかりを見ている私。先日見た夢は最悪だった

私が両親に「絶対クマさんと結婚する、クマさん以外は考えられないし、クマさんと結婚できなければ一生独身でいる」と言ったら、母親が急に過呼吸になり、そのまま心臓停止してしまったのだそれで慌てて私が人工呼吸をするっていう夢・・・。

これだけ結婚に関する夢を見るってことだからよっぽどそればっかり考えてる証拠だわ


七夕 

2005年07月07日(木) 12時50分
今日は七夕

七夕って英語でなんていうんだっけ持っている英文集を引っ張り出してみた。"The Star Festivel"ほんまかいなこんなに簡単でいいの?

ちなみに私の故郷では、7月7日ではなく1ヶ月遅れの8月7日七夕を祝いますだから小学校低学年ぐらいまで七夕は8月だとすっかり思い込んでたでも何故1ヶ月遅れなのかは、私も知りません。宿題にしましょう。

みなさんは短冊にどんな願い事を書きますか?

私はもちろん「クマさんと早く幸せな家庭をもてますように・・・」

みんなの願いが叶うといいですね

亀ゼリーを食す 

2005年07月01日(金) 18時29分
香港で食べた苦〜い亀ゼリー

それをまた食べることになろうとは・・・。友達のMちゃんが買ってくれた。香港で食べた感想を告げると「体にいいんだから!もう若くないのよ」

う・・・・

そうよね、そうよね。おいしいものだけじゃなくて体にいいもの取らなくちゃ。特にここはマレーシア。食べるものには十分気をつけないと、毎日オイリーな食べ物ばかり食べてては早死にしてしまう

と、いうわけで勇気を振り絞って(←そんなに大袈裟でもないが)食すことに

あれ香港で食べたのより苦くないかも・・・。味覚が大人になったのか、はたまた偽亀ゼリーなのか・・・。それにしても、この中にホントに亀のエキスが入っているのだろうか冷え性や美肌などに効くらしい。

右側の小さな容器にはいった甘いシロップをかけて食べました。かけなくても食べられるけど味がない・・・。


こんな感じでプルプルしていて、いかにも肌に良さそう。ただおいしいかおいしくないかと言えば・・・。体のことを考えると「良薬口に苦し」とはこのことね

ちまき 

2005年06月23日(木) 14時20分
今年もちまきの季節が終わった。中国系マレーシア人のフェスティバルのひとつだ。日本でも端午の節句にちまきを食べるから、やっぱり日本と中国とではつながりが深いなぁと改めて思った。

中国語では、ちまきのことを「粽」と書いて「chang」と発音するらしい。
日本のちまきとは違って甘くない。今年も食べたいと思いつつも季節は過ぎ、今年は無理かな〜と思っていた矢先に会社の同僚がどこからか買ってきてくれた

  

「肉粽」(Bah Chang)
と呼ばれる粽で中には豚肉、椎茸、大豆などが入っていた。この粽の由来についてチャイニーズの友達に聞くと、その昔、戦国時代に死んだ武者の亡骸を川に流すときに、魚がその亡骸を食べてしまわなように・・・と一緒に粽を流したそうな・・・。

マングリッシュ 

2005年06月23日(木) 13時26分
マレーシア英語は日本で勉強してきた私たちにとっては、とても違和感がある。マングリッシュと呼ばれるものでマレーシア独特の発音や単語がある。

初めてマレーシアに来て驚いたのが「ラー」。これは以前、香港に行った時も同じだった。語尾にlahがつくのだ。「No lah」(違うよ〜)とか「tired lah」(疲れたよ〜)などと言ったように。初めはラーラーうるさいななんて思ってたけど、これがまた移りやすい。1ヶ月後にはすでに私もラーラー言っていた

2番目にマレーシア人は表記どうり読むのが好きらしい。例えば「Wednesday」(水曜日)。私たち日本人は「ウェンズディ」と発音するように習ったハズ。ところがマレーシア人は「ウェネズディ」と発音するそれって何曜日って何度も思った。

3番目にマレーシアでしか通用しない英単語がある。例えばoutstation。これは住んでる町や都市以外という意味で取引先の会社に電話して「ボスとアポを取りたいんだけど」と言うと「He is outstation」(彼は出張中ですよ)などというふうに使う。それからphotostett(←ちょっとスペルに自信がありません)これはコピー(印刷)という意味で使う。Can you give me photostett?(コピーをもらえますか?)などというふうに。もちろんこんな単語、英語辞書には載っているハズがない・・・。

これ以外にもthを「ティ」と発音するとか「day off」が「off day」になるとか。結構いい加減である。なのであまり英語が得意でなくてもこの国では何とかなる。間違った英語を話すでも理解してもらえる誰も訂正しない(彼らもどれが正しいのかよくわかっていない)一生いい加減な英語を話す
・・・もしかして私の英語、そうとうヤバイかも

ホームステイ 

2005年06月19日(日) 16時09分
ホームステイ先に選んだのはカナダ

他にもイギリス、ニュージーランドとあったけど、何故かカナダに惹かれた。場所はBC州のバンクーバーから国内線で1時間ぐらいのところにある「ケローナ」という小さな街。その町にある「オカナガン大学」というところに通うことになった。

ホストファミリーはタラソフ一家。家具屋に勤めるDadyと私の通う大学の事務をしているMom、それに17歳にしてはめちゃめちゃ大人っぽいローリーと反抗期真っ盛り11歳のターニャ、そして、いつも遊んでくれ!とせがんで来る黒プードルのティカだった。

ターニャには正直参った。いくらこの一年がんばって勉強してきたと言っても私の英語はたぶんネイティブの3歳児以下その私に気に食わないことがあれば態度で示す。一度、ディナーのセットをしていた時、私が間違ったフォークとスプーンを用意してしまった。寝起きで機嫌の悪いターニャは、そのフォークとスプーンを乱雑に掴むなり、引き出しを開けて中に投げ入れた。それを見ていた私は悲しくなってしまい、夕食後、部屋で泣いてしまったっけでも後で聞いたら、私の後にきたホームステイの日本人の子はターニャに「かくれんぼ」をせがまれて、ベランダに隠れたら内からロックされたって私もよくかくれんぼに付き合わされてたけど、さすがにそれはなかったから、まだマシなほうだったのかしら

それでも学校生活は楽しかった午前中は英語やカナダについての勉強。午後は地元の小学校に行って文化交流したり、アイスホッケーの試合を見に行ったり。

1ヶ月後、帰国した私は確実に力がついていた。先生たちからのコメントもそうだった。

このホームステイが日本の生活から抜け出す第1歩だったのだ。
■プロフィール■
ロティは日系企業に勤めるジャパニエル(日本人)。
出身地・・・九州
好きな食べ物・・・雲呑麺
嫌いな食べ物・・・セロリ、コリアンダー、春菊etcの香草系
*** マレーシア渡航記録 ***
2002年2月旅行で生まれて初めてマレーシアへ(KLに3泊) 2003年4月〜2004年3月マラッカに住む 2004年8月〜セランゴール州に住む
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:japaniel_roti
読者になる
Yapme!一覧
読者になる