電光石火のマハティール首相の手腕

May 24 [Thu], 2018, 23:56
 マレーシアにてマハティール氏が92歳にして首相に復帰し、
電光石火で消費税を廃止した。
 ナジブ元首相の不正蓄財や野党への選挙妨害工作に対して
マレーシアの国民の怒りがマハティール氏の再登板を呼んだ
とも言えるが、マレーシアの国民が再登板を求めるあたりが
マハティール氏の存在感や求心力が健在であることを窺わせる。

 マハティール氏の消費税廃止の決断は迅速だった。
 日本でもそうだが、消費税は税率を上げれば上げる程に消費税収
という項目だけは増えていくのだが、その他の税収を含めた国家と
しての総税収は逆に減少していくという作用を生じる。
 消費税という存在は景気を停滞させるだけではなく、全体的に見ても
好ましくない逆効果であるという本質をマレーシアのマハティール首相は
よくよく知悉しているのであろう。
 足し算や掛け算、理論だけではなく消費税は現実社会において触媒
反応を生じて他の税収に悪影響を及ぼすまるでウイルスのような存在
だと言える。
 マハティール首相の電光石火の手腕を見て素晴らしいと感じる。

 我が国も本当に実体経済を好循環させようとするならば、消費税を
現在の8%から5%へ更には3%へと段階的に下げていくか、もしくは
廃止にして然るべきであろう。
 消費税1%当たりで2.5兆円だから現在の8%では約20兆円の
消費税収になっているが、その20兆円を消費税という手段で徴収し
ていることで現実としてどれだけの国家としての総税収が下がっている
のかという本当の情報はなかなか国民には提供されない。
 以前にもこの欄で述べたが、我が国も消費税を廃止すれば国民各
世帯の購買力が増えて各分野の随所に好影響と好循環が生じるた
めに国家としての総税収は逆に増えると見るがいかがだろうか。

 まずは消費税を廃止するという英断を下したマレーシアの推移を
見守りたい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:元・東大阪市議会議員きむら・まさはる(44歳)
読者になる
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
スバルエンジン
» 電光石火のマハティール首相の手腕 (2018年05月25日)
ガシューリョーガ
» 今の中国の人々が最も欲しいものは・・・・・ (2018年05月16日)
マカオダッシュ
» フェイスブック特有の現象として (2018年05月01日)
うぼで
» 主権のない日本と私達 (2018年04月25日)
ガシューリョーガ
» 関西の都市の魅力向上 (2018年04月21日)
ガシューリョーガ
» 関西の都市の魅力向上 (2018年04月14日)
ロッテファイ
» 睡眠の重要性 (2018年03月29日)

» 歯科医師の姿に (2018年03月20日)

» 働き方改革が盛んな折 (2018年03月09日)
うぼで
» 加計学園問題の本当の姿とは (2018年02月25日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/japanbland/index1_0.rdf