【読売の憲法解釈】 天皇「お言葉」は私語 

October 24 [Sat], 2009, 13:11
★もうボチボチ幕引きでいいでしょ、と思ったら★

 自民党の次は、読売がホイホイ記事。こうも思いついたことをホイホイ書き殴っていいものか?

 読売新聞によれば天皇さんの「お言葉」は、国事行為と私的行為の中間だそうで、半分は私的行為だそうです。つまり半分「私語」。

 国会議員がこれから議会をやろうという前で、天皇が「私語」だって。公の場でモーニング着て、閣議決定された文言を「私語」するか? 普通はしない。「私語」だったら、聞く必要もない。

 ところが、半分は「私語」といいながら、すぐさま「公的行為で天皇の思いを伝える必要はない」ときた。
 どこまで混乱するんだろう?

 結局は、この混乱が面白くて右も左も中間もツベコベ大騒ぎしている。底は見えてきた。サイトでキャーキャー騒ぐだけで、誰一人動こうとしない。

 天皇の「お言葉」はどうでもいい。幕引きだ。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外相「天皇お言葉」発言、政治利用との批判も(10月23日:読売、抜粋)

 岡田外相が23日の閣僚懇談会で、国会の開会式での天皇陛下のお言葉について「ほぼ毎回同じ内容で閣議決定されている」と見直しを提起したことが波紋を呼んでいる。

 内閣の助言・承認事項のお言葉について、閣僚が見直しを求めたのは異例。与野党問わず「天皇の政治利用」につながると批判する声が出ている。

 岡田氏は同日夕の記者会見で、発言の真意について「(内閣が)無難に対応しようという官僚的発想で同じ表現が続いている。(国会の開会式で)いつも私は気になっていた」と説明し、「同じあいさつの繰り返しは陛下に申し訳ない」と強調した。

 憲法の学説では、開会式での天皇のお言葉は、国事行為と私的行為の中間にある「公的行為」と位置づけられている。国会関係者の一人は「内閣の助言と承認は、天皇の政治利用を防ぐことが目的だ。そもそも公的行為で天皇の思いを伝える必要はない」と指摘している。

天皇「お言葉」 岡田発言のどこが悪い 

October 24 [Sat], 2009, 13:02
★衆院が始まるときは、天皇さんが国会に出てきてなんか言う★


 これは、憲法で決まってるから、皆まじめにやっている。伊達や酔狂でやってるんじゃない。

 要は、国会運営のそのやり方の問題だ。あまり良くないなら、国民や議員が改善を提案してもいいじゃないか。
 大したこと言う必要はない。「大切な国会だから、皆さん頑張ってください」とか「国民の皆さんは注目しましょう」とか、小学生にも分るような基本的なことを言えばいいのだ。
 それも駄目で、お飾りみたいなセレモニーなら、いっそのことハンコを押した文書で代行すればいい。

 岡田さんは、多分、そんなことを言いたかったんじゃないのかな?

 何が悪い?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陛下の「お言葉」見直しを=岡田外相が提起(時事通信) - goo ニュース

 西岡武夫参院議院運営委員長(民主)は23日の同委理事会で、岡田克也外相が国会開会式での天皇陛下のお言葉の在り方の見直しを求めたことについて「極めて不適切な発言だ」と批判した。
 西岡氏はこの後の記者会見で「陛下のお言葉のスタイルについて、私どもが政治的にあれこれ言うことはあってはならないことだ。外相がどういう思いで言ったのか。ちょっと信じがたい」と語った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天皇陛下のお言葉に岡田外相が意見(10.23:産経)

 岡田克也外相は23日午前の閣議後の閣僚懇談会で、国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と述べ、宮内庁にお言葉の見直しの検討を求めた。首相官邸で記者団に明らかにした。
 お言葉をめぐり閣僚が意見をするのは異例。

(NHK)10月23日 12時46分
 岡田外務大臣は閣僚懇談会で、国会の開会式で天皇陛下が述べられるおことばについて、「陛下の思いが少しは入ったおことばをいただくようなくふうができないものか、考えてもらいたい」と述べ、おことばの見直しを検討するよう求めました。

自民党、天皇「お言葉」は憲法問題と主張 

October 24 [Sat], 2009, 12:24
★自民党が、言わなくてもいい事を★

 天皇さんが、自分の発案で毎回、毎回、同じこと言ってるのか? 違うだろ。宮内庁あたりが「当たり障りなく」ということで適当カマしてるだけじゃない。

 天皇さんの「お言葉」を工夫しない国会軽視が問題なんだ。だから、改善できないか? と言う話し。

 それを、憲法に抵触すると言うなら「天皇お言葉」で憲法論争が始まる。そこまでやるのかな?

で、憲法は?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第七条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 天皇は、「内閣の助言と承認」で「国会を承認」と明記されている。天皇さんは、内閣の指示で動くんじゃない。

 「政府が陛下のお言葉にものを申し」てもいいんだよ。

 だけど、そういう難しい話しじゃなくてさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岡田発言は民主党のおごり」自民・大島幹事長(10月23日:ヤフーニュース、産経から)

 自民党の大島理森幹事長は23日夕、岡田克也外相が天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉に」と述べたことについて、「政府が陛下のお言葉にものを申し上げるのは、憲法上も、政治論としても行き過ぎた発言だ。民主党のおごりを感じる」と批判した。自民党本部で記者団に語った。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:japan21
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる