スローなスピリチュアルとメンタル・ヘルス 

February 21 [Thu], 2008, 1:58
 パソコン・トラブルで少々、落ち込んでしまいましたが皆さんの声かけとはげましが、うれしく

再び元気回復。たまにはサンライト・ホールでパソコンを打ったり、ネットカフェにゆくのもいいものだ

なと思っています。買い替えを近々するまでは、こんなふうに出かけてきてブログを書こうかな、という

ことで落着しました。コメントいただいた皆さんどうもありがとうございます。感謝です。

早くもブログをはじめて3ケ月。まもなく3000アクセスコメント500というありがたいスタートです。

読んでいただける方あってのブログですね。

さて、スピリチュアルとスローライフというダブル・テーマで書いてきましたが、どうもこの二つの間に

もうひとつのベースがあることに気づきました。それはメンタル・ヘルスということではないかな。

ロハスという言葉もLifestyle of health and sustainabilityの略ですが健康を意識しています。

スローライフも環境と生活がスローでエコなスタイルということですから健康や心のゆとりという

のが基本ででしょう。一方スピリチュアルはアロマ・セラピーや気功、ヨガ、瞑想など「癒し」

ヒーリングという健康志向がメイン・テーマとしてあると思います。

お遍路さんについていろいろと考えると総合的にメンタル・ヘルスとスローライフとスピリチュアル

が調和しているように思われたのです。

さて、メンタル・ヘルスはこういうブログテーマだけでなく社会全般の関心事となっています。

ストレス社会ですから心身の不調を訴えることは、ほとんどの人が抱える悩みかもしれません。

でも人は「もっと落ち着いて、もっとゆったりと、もっとくつろいで」過ごしたいと願いつつも

日々の仕事と多忙と過剰なストレスを抱えて暮らさざるを得ないと、心のどこかで「我慢」や「あきら

め」を感じているのが現実ではないでしょうか。つまりいつも「どこか、落ち着かず、緊張していて、

せかせかと」暮らすことが常態となってしまいがち。そんな生活をする人が多いからこそ憧れとしてのス

ロー・ライフやスピリチュアルやヘルス・ケアが注目されているのでしょう。

明日からしばらく、スロー・ライフとスピリチュアルをつなぐメンタル・ヘルスについて書いてみたいと

思っています。

盗まれた。。 

February 14 [Thu], 2008, 5:44
今日は13時からリーグ戦があったよ。

今日も1番センターで先発出場。

昨日の大雨でグランドはグチャグチャ・・俺がフォアボールでランナーでたんだけど、けん制でヘッドスライディングで戻ろうとしたんだけど、滑ってベースまで届かずアウトになった・・
超最悪です。。。

だけど3−1で勝った!!

その後、3年生は解散したんだけど
俺の自転車がない・・・・・・・・
どういうこと?と思いながらも何回も停めていたところ探していたけど
結局無かった。

なんで何十台も一緒に並んでてしかも真ん中に置いておいたのに俺のが盗まれんたんだろう??

警察に届出出したから、ちょっと待って見つかれなかったら
新しいのに乗り換える!!

ご挨拶♪*:.。♡ 

February 01 [Fri], 2008, 14:32
私事で大変恐縮ではございますが、3月頃より、体調が思わしくない為、ご訪問、またコメントいただきました皆様へのお返事に多少お時間がかかってしまうかもしれません。誠に勝手ながら、マイペースで、無理せず長く楽しんでいけたらな・・との思いから・・このようなご挨拶を差し上げました。体調は日々により違いますもので・・(笑)、腹痛がある場合や、また、偏頭痛持ちでもあります為、現在は、少しずつ、体を慣らしていっている次第であります^^。ご理解いただけますと幸いに存じます。

<自民党>最大派閥<竹下派>のプリンスが<非自民>政権を企んだ(小沢一郎研究・6) 

January 19 [Sat], 2008, 0:59
平成5年(1993年)8月9日、<細川護煕>首班の<非自民連立政権>が誕生した。
昭和30年、民主党(鳩山一郎総裁)と自由党(緒方竹虎総裁)が合同、<自由民主党>政権の成立から実に<38年>ぶりの<政権交代>。日本中が沸いた。「この『細川首相構想』を発案し、実現したことが小沢一郎の評価を一段と高めることになる」(田崎史郎「梶山静六・死に顔に笑みをたたえて」講談社・319頁)。

平成5年7月の総選挙で自民党は<223議席>。過半数を割った。社会党<70>、小沢一郎の新生党<55>、公明党<51>、細川護煕の日本新党<35>、武村正義の新党さきがけ<13>、民社党<15>、共産党<15>―――。共産党を除く野党が結集すれば<239>議席となり自民党を<16>上回る。政権交代が可能だった。

キャスティング・ボートを握ったのは日本新党と新党さきがけの<38>。小沢は新生党代表の羽田孜では非自民勢力の結集はできないと判断、日本新党に首相ポストを渡すことで非自民・非共産勢力の結集を図ろうとした。これが<政権交代>の決め手となった。

「宮澤政権のあと、非自民連立8党の細川内閣が小沢一郎プロデュースのもとに生まれた。大きな時代の変革の予感と、細川新総理のお家柄、彼の持っている風貌で、世論は新政権に対して高い内閣支持率で歓迎する。そうなると、今まで野党暮らしをしたことのない自民党議員はどんどん先細りになって、細川人気が続く以上、自民党は永久に政権に復帰できないのではないかと、非常に弱気になった」(浅川博忠「人間小泉純一郎」講談社・179頁)。

歴史的な<政権交代>―――。どの本も一様に小沢一郎の功績と認めている。
あがこの<政権交代>は偶然ではない。次は松原仁(現・民主党衆議院議員)の証言だ。
平成3年4月のある日、松原は自民党の中西啓介副幹事長(当時)から電話をもらった。「小沢幹事長と会食しないか」。松原は当時<無所属>の都議会議員。都知事選挙で4選を目指す鈴木俊一の多選阻止を山田宏(現・杉並区長)と進めていた。小沢は自民党の<豪腕>幹事長。「お願いします」―――。松原は飛びついた。

懇親会は神楽坂の料理屋で開かれ、松原を含め8人の都議会議員が参加した。松原は思い切って聞いてみた。「小沢幹事長の夢は何ですか」。小沢は箸を止め、宙を見据えた。
「とにかく二大政党制を作ること。そして自民党ではない政権担当能力のある新しい政党の<初代幹事長>になるのが<夢>だ」―――。

小沢は自民党最大派閥・竹下派のプリンス。最大派閥のバックアップがあれば総理大臣も<夢>ではない。それなのに自民党に対抗する二大政党の一つを作り、最初の幹事長になるのが夢という。松原には「総理大臣になるのが夢」といわれるより百倍も魅力的だった。松原は都知事選を通じ急速に小沢と親しくなっていく。

<政権交代>―――。自民党政権を倒す<引き金>を引いたのは<副総裁>金丸信だった。
「1991年11月に誕生した宮澤政権の要として、金丸は自民党副総裁に就任した。それは、日本の政治の裏の顔を表舞台に引きずり出したも同然だった」(ジェラルド・カーティス「永田町政治の興亡」新潮社・84頁)。
金丸は建設相、国土庁・防衛庁長官を歴任したが、閣議より料亭で策略をめぐらす方が得意なダーティな政治家だった。

宮澤政権が発足して1年足らずの92年夏、政治腐敗への国民の怒りが爆発した。金丸が佐川急便から5億円を受け取っていたと朝日新聞が暴露。リクルート事件に続く朝日のスクープ。金丸は献金の事実を認め、副総裁を辞任して事態を収拾しようと図った。
だがマスコミは東京佐川急便の周辺を洗い、金丸と暴力団とのつながりも暴いた。竹下元首相の<ほめ殺し>事件にも金丸は関係していた。マスコミと野党の怒りが爆発、金丸は辞職に追い込まれ、バッジを外し、山形県に引っ込んだ。

金丸の政界引退とともに、自民党の最大派閥・竹下派では後継の<会長>ポストをめぐって全面戦争が起った。「この戦いの敗者は、1992年12月に新しい派閥を旗揚げし、さらに数ヵ月後、野党と共に宮澤内閣に対する内閣不信任案に賛成して、それを成立させることになる。その敗者とは小沢一郎だった」(「永田町政治の興亡」85頁)。

小沢は金丸と竹下のお気に入り。それまで竹下派の<会長代行>だった。だが次から次に明るみに出る政界汚職に苛立った。国民の怒りが極限に達したこの時期を捉え、政治<改革>に手をつけようと決起したのだ。
「日本の政治がどれほど腐っているか、どれほど政策が既得権益寄りになっているか、誰よりも知っている自分が日本政治の外科手術を行う」(同・86頁)―――。

小沢がいう大胆な外科手術とは第一に<選挙制度>改革だった。中選挙区制を廃止して、政策を競い合う<二大政党制>が実現するような制度を導入しなければ、日本の<政治腐敗>を根本から解消できないというのだ。
金丸の後継者争いは、小沢と彼の<改革案>を軸に、その支持派と反対派の間に発生した。<反小沢>の急先鋒に立ったのが<梶山静六>だった。この争いが自民党を<政権>の座から転落させ、<政権交代>の<非自民連合>を誕生させることになっていく。
(平成18年6月19日)
「小沢一郎研究」は連載。同名の書庫に過去ログが全編、揃っています。

10/18 5:30〜 BB 

January 10 [Thu], 2008, 6:58
30分だけ入水。


ヒザ前後だけどホレてくれるので
まま楽しい。


ちょっとスピンのイメージつかみかけ。
FACE CUPには間に合いませんが、
来年辺りにはなんとかなるんじゃないかな?


ぼちぼちっと進歩が感じられれば
楽しいもんです♪


※写真は後ほどUPします。

我が家大全集が届きました♪ その〓〜キッチン背面〜 

December 29 [Sat], 2007, 13:05
今日は新しい図面が送られてきたので、調子に乗っちゃいます♪



営業さんから、全ての図面が製本されて送られてきました。
いわば・・・”我が家大全集!!”
全てがこれを見るとわかります・・・



今までとりあえず〜の図面しかなかったんですが、
この大全集では最新の織り込みもちゃんと入ってました♪



ちびちびご紹介していきたいと思います〜



今日はその〓!キッチンの背面収納です!
これまでご紹介してませんでしたよね?




収納確保第一で考えてたので、標準で付けてくれる上下2段のキャビネットじゃ足りない!!
そんな訳で、気休め程度ですが中間へのキャビネットを追加して
1列だけ上から下まで収納にしちゃってます。



もともとはモデルのマネっこだったんですが、
カウンターの延長がココで活かせそうですヾ(〃^∇^)ノ♪



ここのカウンターには電子レンジ(オーブンレンジ?スチームレンジ?)と
以前話題になってた炊飯器を置こうと考えてます。
延長してる分、上にキャビネットもないので丁度いい感じでしょ♪



横にはこれまた以前ご紹介した勝手口です♪
最初は740幅のものがついてたんですが、冷蔵庫スペース確保のため640幅のものに変えました。



タイルの貼り分けは、この絵の通りで〜す。
天板の方は、まだヽ(  ̄ー ̄)ノひヽ(  ̄◇ ̄)ノみヽ(  ̄з ̄)ノつ♪



にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ(文字をクリック)

ほのぼの3Dカーアクションゲーム 

December 15 [Sat], 2007, 16:04
ふたごのおるすばん

概要

「ふたごのおるすばん」は、ほのぼの3Dカーアクションゲームです。
あなたは、このゲームの主人公「ティカ」となり、おもちゃの乗り物を操縦して魔力の封じられたガチャガチャカプセルを破壊しなければなりません。
さあ、ふたごの弟、「ダイ」のかけた魔法によって暴走するおもちゃをかいくぐり、見事ガチャガチャカプセルを破壊してください。
動作環境

Windows 2000 及び Windows XP での動作を確認。
ソフトウェアについて

「ふたごのおるすばん」は、オープンソースソフトウェアです。
著作権と転載について

著作権は、いかちソフトウェアが所有します。
転載及び配布は自由です。
サポートについて

本ソフトウェアに関するご意見・ご要望などが御座いましたら、作者宛にご連絡下さい。
バグの修正やバージョンアップの責務は負いませんが、できる範囲内でサポートしたいと思います。

集中顔になってしまったよ 

December 11 [Tue], 2007, 9:08
うちのねこちゃん、最近太って、顔にお肉がついちゃって、集中した顔になっちゃった(^o^;
でも可愛いでしょ??

見返してやる 

December 06 [Thu], 2007, 8:34
 絶対問題集終わらせて、親を見返してやるからな!

 大人になったらヨーロッパに住んで

 めちゃすごい事やってやるから!!

HATTA 

December 03 [Mon], 2007, 14:18
ドバイから140kmほど離れた場所にHATTAというところがある。
車で1時間ちょっとのところ。
聞いたことはあるが、行ったことがなかったので、実際に行ってみた。
砂漠の中に作られた道路を走るのは、日本では味わえないことだ。
道路わきに見える砂漠の色は、はじめのうちは黄色っぽかったが
そのうちに赤っぽくなってきた。
砂漠の砂にも色があり、場所によって違うようだ。
これを利用して砂絵もお土産として売られている。

HATTAは、「地球の歩き方」には見開き2ページしか載っていない。
適当に車を走らせるとHILL PARKというのがあった。
そこは公園というには?なところであったが、
丘の上にある見張り台があり、それをひとつの見所としているようだ。
幸い、真夏の暑さはなかったので、上まで汗ひとつかかずにあがることができた。

HATTAはたしかに見所は少ないかもしれないが、
オフロードを楽しみたい人には最高かもしれない。
私自身は、オフロードは全然走らず、
道路の脇に車を止めてらくだをみたり、砂漠の砂を見たりしただけだが。
それでも、それなりに楽しめた。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jaonan986
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» スローなスピリチュアルとメンタル・ヘルス (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» スローなスピリチュアルとメンタル・ヘルス (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» スローなスピリチュアルとメンタル・ヘルス (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» スローなスピリチュアルとメンタル・ヘルス (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» スローなスピリチュアルとメンタル・ヘルス (2008年10月07日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» スローなスピリチュアルとメンタル・ヘルス (2008年10月05日)
アイコン画像きりひと
» スローなスピリチュアルとメンタル・ヘルス (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» スローなスピリチュアルとメンタル・ヘルス (2008年09月28日)
Yapme!一覧
読者になる