左手の話。 / 2012年11月08日(木)
油断するとブログが放置されます。おはようございます、ジョニィです。

この間から秋をすっ飛ばして冬が来たみたいな寒さですが、このブログも夏からすっ飛んでます。

ふと思い立ったので、駄文でも。



皆さん利き腕はどちらでしょう。

個人的には左利きって希少価値なイメージ。友人知人にも左利きは少ない。

僕も多分に漏れず右利きなわけなんですが、実はバッティングは左打ち。

イチローや松井秀喜と同じです。

野球に疎い人にはピンとこないかもしれない。


バットを構えてボールの来る方向を見る時、右利き(右打ち)の人は左側からボールが来る。

左打ちはその逆で、自分の右側からボールが来るわけですな。

小さい頃草野球をやってて、初めて打席に立った時、自分の打ちやすい方に立ったら

「それ逆ちゃうか?」と言われた事を覚えてます。

確か握り方が逆だったからそれの事かもしれないけど。


最初何を言われたのかまったくわからなかった。

右手でバットを持った時、外から内に振るより内から外に振ったほうが振りやすかったからそっちに立ってみた。

で、自然に左バッターに。

右投げ左打ちはどれだけ希少なんだろうか。矯正したわけじゃなくて天然物ですぜ。

しかもこれ、基本は右利きだから右打ちもできるんです。スイッチヒッター。

野球なんて数年やってないけど。


で。

私生活では基本的に右利き生活なんですが、よく考えてみると要所要所で左手メインに使ってます。

歯ブラシを持つのは左手。タバコを持つのも左手。飲み物を飲むときも左手

カバンを掛けるのは左肩だし、マイクを持つのも左手

エアガンも左手の方が撃ちやすいなー。

僕の場合、右手で動作を完了して左手でそのまま動く。という流れでやってるから余計左手メインになるのかな、と。

右手で歯磨き粉を出して左手の歯ブラシにつけたり、右手で火をつけたり、蓋を開けたり。

右利きの人ってどれだけ左手使ってるのかなー、と、左手で歯磨きしながら思ったわけです。


ところで左打ち、野球とかならいいんですけどゴルフとか、器具が打ち方準拠のものになると難易度が跳ね上がります。


小さい頃祖父のゴルフセット借りて振ろうとした時苦戦したもんなぁ…

なんて事を思い出した左手の話でした。
 
   
Posted at 05:07 / 駄文。 / この記事のURL
コメント(0)
あ。 / 2012年07月24日(火)
っと言う間に、7月も終わりですね。

TwitterやFacebookでは報告したんですが、ブログをまったく更新してなかったのでこちらでも。

きゃらふるワンダーランド第二回公演

「ラヂオ〜流星ワルツが聞こえますか〜」

7月5日から7月7日の三日間、全公演無事に終了いたしました。

三日間でトータル500人近い方に観に来ていただけました。

今更になってしまいましたが、会場に足を運んで下さった皆さん、応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。


稽古開始から千秋楽まで、長いようであっという間の4ヶ月。思い返してみれば本当に濃ゆい日々でした。

当事者の欲目かもしれませんが、最高のメンバーで最高のお芝居ができたと思います。

やはり多少のトラブルはありましたけども。ゲネ直前に鼻血出したりとか。


僕はそれほど芝居の経験は無いんですが、自分でやってみたり周りでやっているのを身近で見たりしていた中で、

「芝居の稽古はとにかくしんどい。」という印象を持っていました。

役者同士や演出との考え方の違いからぶつかり合ったり、思うように稽古が進まなかったり、なかなか全員揃わなかったり、日に日にネガティブな空気が蔓延して、とにかく精神が削られるものだと。

でも今回の芝居は、内容としては確かに同じような事はありましたけど、それらが全部プラスの方向に向いていたというか。

稽古ってこんなに楽しいものだったんだ、とびっくりするくらい、みんなポジティブに、一つになれていました。

そんな発見ができたという意味でも、出演者の一人としてこのお芝居に参加できてよかったと思います。

でもって、やっぱりみんなで一つのものを作り上げるのは面白いな、と。

それ以上に、大変な部分もたくさんありますけど。

今後ももっと意欲的になんやかんや楽しいことをやりたいと思えました。

今回の舞台に関わったメンバーやスタッフの皆さん、観に来て下さったみなさん、あらためて、ありがとうございました。
 
   
Posted at 01:30 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
さてさて。 / 2012年07月04日(水)
今回のお芝居に誘っていただいたのが3月のはじめ。

長いなーと思っていたのがあっという間に7月です。

今日ひとまずの仕込が終わり、明日はゲネプロ。

本来ならゲネというのは最終リハなので当日観られないスタッフに見てもらうくらいなんですが、今回はチケットの売れ行きがかなり多かったのでゲネにもお客さんを入れています。

その数、100人超。

なんと6日、7日に控えている本番よりも人数が多いのです。なんとまあ。

つまり実質明日から本番で、そう考えると心臓の鼓動が大変なことに。


稽古期間は4ヶ月。よくよく考えてみるとまさに一年の3分の1を稽古に費やしていたわけで。

しかしこれだけやっても、不安な事はたくさんあります。

どれだけ稽古を重ねていても、ミスは出てきます。トラブルも起こります。

よく「○○には魔物が棲んでいる」という表現をしますが、まさにその通りで。

でもその不安はあくまで自分に対してのものであって、今回のこのお芝居自体にはなんの不安もありません。

やっぱりこう、積み重ねてきた努力は絶対に形になって現れると思うのです。

それは「失敗せずにできた」とかそういう単純なものじゃなくて。もちろん、それもありますけど。

観てくださる皆さんに、僕たちの積み重ねてきたものを少しでも感じてもらえれば、と思います。


明日から三日間。頑張りましょう。

よろしくお願いします。
 
   
Posted at 22:53 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
え?春ってもう終わったの? / 2012年06月20日(水)
いまだに春眠暁を覚えてないんですけど、あれ?初夏?

ジョニィです。

前回告知したお芝居ですが、ありがたいことに全公演ほぼ完売との事で、木曜日のゲネプロにもお客さんを入れるほどになっております。

考えてみたらあと半月もしないうちに本番なんですが、思ったより緊張感はありません。

まぁ例によって本番当日に溜まりに溜まった緊張が一気に押し寄せてくること間違いなしなんですけど。



この間、事務所の先輩のお芝居を見に行ったんですけど、開演直前の、完全暗転〜BGMのボリュームアップ〜開演という瞬間が一番好きだなぁと改めて思いました。


照明が落ちて、BGMのボリュームが上がると同時に客席のざわめきが少しずつ消えていって、

誰もいなかった舞台上に、暗転が明けたら役者が立っている、あの瞬間。


自分がやってみるとそんなにわからないんですけど、客観的に見ると本当に、なんというか、ぞくっとします。

がらんとした無機質な空間に一気に生命が宿ったような。

演出によっては暗転中から台詞が始まったりもしますけど、個人的には明転から一呼吸置いて、台詞が始まる方が好きです。


やる側としては、出番前に自分なりに気合い入れたり、裏で円陣組んだりなんかする瞬間が好きです(笑)

あとは、出る瞬間の緊張感と、出番終わってはけた後の開放感とのギャップとか。



芝居って生でやる分もちろんトラブルもつきもので、台詞が飛んだり、照明のタイミングが間違ったり、BGMが流れなかったり、いろいろあります。

でも同じように生でやる分、役者の心情の伝わり具合は画面越しやスクリーン越しとは比べ物にならないなぁ、と。

今さら何を言っておるのか、と言われるくらいごく当たり前の事かもしれませんけど、改めてそう思いました。


こんな事を書いてもいいのかとも思いますけど、今回のお芝居、稽古中からもう色々伝わってきてすごいです。

それは脚本の内容云々ではなく、出演者それぞれが上っ面じゃなくて、心から芝居をしているからだと思います。

すごいと思う反面、自分はどう見えてるかなんてさっぱりわからないわけで。

ある程度客観的に動きはどうだ、台詞はどうだ、って事はわかるんですけど、果たして心情は伝わっているのか、と。

役柄とか台詞の中身とかじゃなくて、心に残る役者ってそういうところなんだと思うんですけど、やっぱり難しいですねー。

可もなく不可もなくから脱さねば。


ともかく、稽古も日に日に時間が延びて、各々プレッシャーを感じたり感じなかったりしております。

僕は最初に書いたようにあとで来るタイプです。

たくさんの方に見ていただけるという事で、僕も少しでも印象に残る芝居ができるように頑張ります。


まずはあれだなー、体調管理だなー。

コックか家政婦さんでも雇いたい。
 
   
Posted at 00:38 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
お芝居に出ます。 / 2012年05月02日(水)
ごがつ!時の流れが早すぎて驚愕しています。ジョニィです。

少し先ですが、7月に所属事務所の代表、島さんが脚本・演出されるお芝居に出させていただきます。

声のチーム「きゃらふるワンダーランド」第二回公演

「ラヂオ〜流星ワルツが聞こえますか〜」


7月6日(金)、7日(土)の二日間、計4回公演。

実はきちんと芝居をやるというのは久しぶりでして。リトマスはどっちかと言うとコントだし。

それが楽しみでもあり、不安でもあり。

いや、実際不安というのはそれほど無いんですけども。

ナレーションにせよ何にせよ、芝居をするというのは好きなので存分に楽しんでやりたいと思っています。

僕を含め、若手もたくさん出ます。また何度か告知させてもらうと思いますが、皆様ぜひともお越しください。
 
   
Posted at 00:39 / お知らせ。 / この記事のURL
コメント(0)
ばっさーーーーーと。 / 2012年04月20日(金)
髪を切りました。おはようございます。ジョニィです。

髪を切りたい切りたいと思いつつ先延ばしにし、いよいよ人に指摘されるまでになってきてようやく。

前々から思ってたことなんですけど、自分は人のためなら頑張れるけど自分のために頑張れない人種だなーと最近改めて思うようになりました。

いやもちろん、仕事だったり、勉強だったり、自分のためにやるべき事は頑張ります。

これは大前提。

しかしまぁ、例えば何も予定のないときに早起きしようと思っててもだらだら寝続けてしまったりとか。

洗濯物が溜まっているのに本当に着るものが無くなるまで洗濯に行かなかったりとか。

使える食器が無くなるまで洗い物を溜めこんでしまったりだとか。

こんな事がしょっちゅうなのです。

誰かに迷惑をかけてないというのがせめてもの救いですけど、やっぱりダメ人間すぎるので改善しなければ。と思います。

昔こんな事を言われました。

人間は「やろうと思う」「やりたい」なんて言ってても絶対やらない。と。

…………ごもっともです。反省します。

つい使ってしまうんですけどね。○○思う。って言葉。

しかし、突き詰めれば見た目であったり道具であったり、そういうものも仕事をする上では重要なわけで。

今度こそ、ひどい状態になる前に自分のために頑張るようにします。

寝過ぎたり洗濯物溜め込んだりは……できる限り頑張れればいいなと思います。

…誰か、怒ってください。
 
   
Posted at 06:02 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
4月15日。 / 2012年04月16日(月)
26度目の誕生日でした。こんばんわ、ジョニィです。

特に何があるでもなくいつも通りの一日だったんですが、TwitterやFacebookでお祝いのコメントをもらえると嬉しいですねー。

メッセージくださった皆さん、ありがとうございました。

去年一年間を思い返してみると、なかなかに激動の一年だったような気がします。やたら引っ掻く家族が増えたりとか。

今年はいったいどんな展開になるやらさっぱり見通せませんが、良い一年にしていきたいと思います。

プレゼントはいつ何時誰のものでも受け取る所存ですのでよろしくどうぞ。
 
   
Posted at 02:00 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
なんということだ… / 2012年04月02日(月)
油断してたらひと月空いてしまった…エイプリルフールも終わってしまった…

油断大敵。

おはようございます。ジョニィです。

春眠暁を覚えず、と言いますが、僕も例に漏れず眠気と闘う毎日です。

しかしまぁ、上には上がいるもので、うちには一日の半分以上寝てるようなやつがいるのです。

その眠りっぷりはこっちまで眠気に引きこまれそうになるほどです。













でもこんだけよく寝るのに、僕が寝るときに限って目を覚ましてどっか行くので添い寝なんてしてもらえた事がありません。

朝方に顔を枕に休憩されることはありますが、これが添い寝ってやつなんでしょうか?

僕の知ってる添い寝とずいぶん違うんですが…

顔を枕にされるときは基本おしりがこっち向いてますからね。全然違うとこ見てますからね。

長年想い続けてきた添い寝観が音を立てて崩れていくようだ……

そもそも、だいたい彼はベッドで寝るときは足元で寝ますからね。添い寝する気ゼロですからね。

添い寝を実現するためにベッドを逆向きに寝るようになったら負けだと思うので、頑張って耐えたいと思います。
 
   
Posted at 06:02 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
らくがき。 / 2012年02月22日(水)
と言うには時間かけすぎてるんですが。

我が家のペンタブが埃被りそうになってたので久しぶりにイラストなど描いてみたり。



しかしまぁ、描くたびに思うんですがさらさら絵を描ける人は尊敬します。

模写はそれなりにできるつもりですけど、圧倒的にセンスが無い…
 
   
Posted at 16:28 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
寒さにやられる / 2012年02月05日(日)
こんな時間にこんばんわ。ジョニィです。

うっかりしてるとまた放置かましそうなので適度に更新しようと思います。

気づけば2012年も二ヶ月め、相変わらず時の流れは早いですねー。

このところ寒さがかなり厳しいですが、皆さん体調崩したりしてないですか?

僕は幸いなことに大幅に体調をくずすこともなく、ここまでやってこれてます。

ギリギリのラインだとは思いますが…

というのも、我が家には現在毛布がないのです。

毛布がないということは、直・掛け布団ということです。

めっちゃ冷たいです。

めっちゃ冷たいです。

思わず二回言うくらいです。

起きてる間はコタツとふかふかのソファと暖かいクッションに囲まれているんですが、さすがにコタツで寝るわけにはいかず、死にそうになりながらベッドへ向かうわけです。

最近の睡眠時間はジャージonスウェットwithくつ下という豪華なラインナップでお送りしているわけなんですが、

やっぱり無理があるようで、朝方になると寒さで目が覚めてしまいます。

頑張って寒さにめげずに冷たい布団で寝てるみたいな書き方してますが、実際の所4割くらいコタツで寝てます。

健康に真正面から喧嘩売ってるようなもんですね。

喉だけは全力で防御してるんですが。


もふもふふかふかのぴのすけが寄り添ってくれれば一番いいんですが、あやつ、添い寝などしてくれた事がありません。

顔を踏まれたことはあります。5回くらいあります。

でも添い寝はありません。顔は踏みます。容赦無いです。

結局のところ、さっさと毛布を買うのが吉、ということですね。





このままずるずる行って毛布を買う頃には春がやってきそうな雰囲気ですが、とりあえず風邪をひかないように気を付けたいと思います。

みなさんも体調にはくれぐれもお気をつけて。
 
   
Posted at 03:55 / 駄文。 / この記事のURL
コメント(0)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中澤ジョニィ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:4月15日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム
読者になる
関西でナレーターをやってます。
趣味は浅く広く。興味があったら手を出します。
お仕事いつでも募集中!
2012年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像ジョニィ
ちょっと男子ぃ〜 (2011年03月24日)
アイコン画像ピーマン1号
ちょっと男子ぃ〜 (2011年03月12日)
アイコン画像もりこ
ちょっと男子ぃ〜 (2011年03月11日)
アイコン画像ジョニィ
リンク・リンク・リンク! (2010年04月23日)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!