村の男達に毎晩抱かれ、村の共有物になった女 過去に存在した驚愕の日本の風習

February 24 [Fri], 2017, 3:39
こんな風習が日本にあったとは・・・。


知的障碍者を慰み者にするなんて、いくら昭和10年頃と言っても惨すぎる。
そういった生き方しか出来ない、と言う当時の世相がそれを許していたのだろうが
人道的には許せるものではないと思う。
幸せだったろうとコメントしてた88歳の老人がいたが、
本当に幸せだなどと思えるものだろうか。
そんな生き方しかできないことは不幸に思えるのだが。
当時はおおらかな時代だった、と言うが、おおらかですましてよいものかどうか疑問である。

取り調べにあたった警官が吐き気を催した史上最悪のレ〇プ魔「松戸女子大生殺害放火事件」

February 24 [Fri], 2017, 3:37
再犯率が高いのはどうしようもないことなのか。


被害者の方から誘ってきたなどと、しゃあしゃあとうそぶくこの犯人は鬼畜と呼ぶのがふさわしい。
文春などの被害者に対しての報道も、被害者を貶めるようなものが多かったらしいことが伺えるが
被害者の家族や関係者はさぞ心を痛めたことだろう。
責められるbw機は犯人であることを忘れてはならない。

日本史上最も恐ろしい異常性欲男が起こした事件

February 24 [Fri], 2017, 3:35
原形をとどめないほどの残虐な殺し方に身震いが・・・。



幼少期から異常性欲があった犯人。
全員が全員とはいかないだろうが、異常性欲者は猟奇的事件を起こしやすいと言われている。
この犯人はカニバリズム願望もあった。
最早救いようがないと判断されても仕方なかったと思われる。
既に死刑は執行済みだがおぞましい事件である。

日本史上最悪の少年犯罪「混血少年殺人事件」【凶悪事件・閲覧注意】

February 24 [Fri], 2017, 3:29
少年だからこその残酷さだろうか


これは50年くらい前の事件。
執拗に犯す、ソーセージやきゅうりなどの異物を挿入するなど
猟奇的な暴力も加えている。
被害者の人数も多い。
犯人の少年は混血のため差別などを受けてきたのだろうが
残虐な行為の言い訳にはならない。

〜日本史上でもっとも残酷的殺人 殺されるかもしれない恐怖のなかで犯され続けた〜 岡山少女串刺し事件

February 24 [Fri], 2017, 3:14
凄惨すぎる・・・


大正時代の事件んだが、よくこんな酷いことが出来たものだ。
共犯にされ、凌辱され、殺されるかもしれない恐怖の中で
B子の精神が崩壊しなかったことは救いである。

近親相姦を強いられた結果の "栃木実父殺し事件" (尊属殺法定刑違憲事件)

February 24 [Fri], 2017, 3:09
コチラは日本での事件。


実の父に犯され続けた女性は、苦しんだ末に父を殺してしまった・・・
子供を産ませられて、女としての人生を奪われた女性の殺意を、
とても非難することはできない 。

実娘2人を24年間で18回妊娠させ、子供を産ませた史上最悪の父親

February 24 [Fri], 2017, 3:02
鬼畜と呼ぶにふさわしい


実の父親の暴力に怯え、苦しみ耐え続けた日々はどんな苦しさだったのだろう。
見て見ぬふりをするのではなく、誰かが行動を起こしていたら
この姉妹はもっと早く救われていたのかもしれない。
近親相姦は悲劇しか生まない。
この父親は終身刑になったが、姉妹は一番若く美しい幸せなはずの時期を
地獄を見ることで失ってしまった。
娘たちの残りの人生が少しでも良いものであることを祈るばかりである。