プレドニン。 

May 01 [Thu], 2008, 21:30
30ミリ7日、25ミリ2日目だけど、ムーンフェイスっぽくはない。
副作用だから必ず出るものではなさそうだけど、まぁいいか。
別に太りたいわけでもないし。
ちょっと覚悟していたから予想外でビックリ。
・・・それとも自分だから気付かないのかな。
もしかしてみんなひそかに「顔丸くなった」とか思ってたりして!!笑

---
こないだのアレはなんだったんだろう。
私確かフられたんだったよねぇ。
別に縁を切られたわけじゃないから喜んでいいんだろうけど、ホント予想外でびっくりした。

一区切り。 

March 25 [Tue], 2008, 20:37
今日は、あちこちの大学で卒業式があったんだろうな。

みんなも卒業していった。
けどまた会おうと思えば会える気がするし、また学校にも遊びに来てくれるだろうと思うと、
そんなに悲しくなかった。
・・・てゆーか、ちょっと前の追い出しコンパにてうるるっとしたし、
更にそのもうチョイ前の仲間内で集まったときもうるるるっとしたし、
けどまた会えるだろうと確信してるし、実際約束したし。

だからまた、文化祭くらいには顔出せよ〜!!!
卒業おめでとう!!!

どうでもどうなの。 

November 05 [Mon], 2007, 22:27
「人の気持ちって・・・」
のような事を言われたけど、これっていい意味では取れないよーなニュアンスだったんだよねぇ。


うーん、ますます進むのが怖くなった。


けど今日メールがあって、ちょっと嬉しかった。事務メールだけど。

ふと悩む時期。 

October 01 [Mon], 2007, 20:50
親友同然に思っていたAから告白された。

しかし今、Aではなく、Bに恋をしている。正直、戸惑った。Aを親友と思っていたからだ。
Aに時間をもらい、後日改めてAに「Bの事が好きなんだ」と打ち明けた。
AはBを尊敬している友人同士であり、AとBが私のことで気まずくなったりすることはないと言ってくれたために思わず言った。(私もAには隠し事をしたくない)

私はAを尊敬している部分もあり、同じサークル内でチームを組んで取り組んでいる作業もある。
Aからの告白の返事は、今後もAとチームでやっていきたいし、何でも言い合える貴重な男友達という点から、現在まで曖昧にしてしまった。
それに、Aが人一倍へこみやすい性格なのも、わかってる。
大切だからこそ、Aを冷たく振るなんてできない。やんわり振っても絶対へこむのはわかってる。
前にもめたとき、Aがどん底までへこみ、
そこまでへこんでいたのに表に出さないで溜め込んでしまっていた。
ということは私がどんな振り方にしろ、振ればへこむし、
その事で溜まる色々のストレスを外に発散させず、というAにとって苦しい思いをさせることになる。
Aと気まずくなったり、仕事を一緒にできなくなるのは嫌。
チームとしてもやっていけるだけやっていきたいし、
尊敬する先輩としてアドバイスも色々受けたいからだ。
そして私の曖昧な返事のせいで、Aは私にメールをしたり会いたがるようになった。
Aとは仕事をする上で尊敬・友人として大切にしているのであって、
恋愛感情をもって接するつもりはない。だから正直、恋愛モードのときのAはウザい。

Bと珍しく真面目な話をした。
Bは色々と人を観察する目に長けている人で、
もっと色んな話をしてどんな人間か知りたいなと思うようになった。
Aからのアプローチを受けてウザいと思う私が、Bの立場になってみると、
同じように私のことをウザいと思っていないかと不安になる。
噂ではいないらしいけど、Bに付き合ってる人がいるのかどうかもわからず…。
(ここ1ヶ月ほどBとは学校で会って世間話程度、若干避けられているかも?と思うこともしばしば…)

Aには、絶交覚悟で恋愛対象にないと言う事を伝える決心はついた。
Bに対して、気持ちを伝えた方がいいのか??
それともBとはもっと時間をかけて話をして、中身を知り合っていくことが必要なのか?


・・・・・・考えすぎて、つらい。

過。 

August 29 [Wed], 2007, 22:38
好きすぎて好きすぎて好きすぎて



声聞きたいよ。


メールほしいよ。



マッテルダケジャだめだけど、
ウザがられるのもヤだ。



いるとしたらの仮定系だけど、
あの人の「スキナヒト」になれたらいいのに。



マジで。

ももももも。 

August 05 [Sun], 2007, 11:11
珍しく向こうから、

社交辞令じゃない感じに。



たぶん。



口実があいつで。



だったらいいなーぁ。

んむむ。 

July 26 [Thu], 2007, 17:37
新しい恋。期待。焦。悩。


何故うまくいかない。

もっと話したい。

どき 

June 27 [Wed], 2007, 1:21
ずーっと一緒にいたらもっと好きになった。

いじられるのもオイシイのでKに感謝(笑)こんな話したらまたストレス溜めちゃうのかなというのが申し訳なく。

でも聞いてくれてありがとう。
手伝ってくれてありがとう。
優しくしてくれてありがとう。

やばい、好きだ。

市川にて。 

May 26 [Sat], 2007, 22:50
バイトでオペラ歌手が歌う様子を見に行った。

初めて生でオペラ歌手の歌を聞いた。
第一声で鳥肌が立った。
マイク無しですごい声量。

そしてアンコールで歌っていた曲が、なぜか、泣けた。


要は、感動した。

歌を聞いて胸に響いたのは初めて。

なんだかすごくしてやられた感があった。



何かを表現して、誰かに伝える方法はたくさんある。

私もその表現者として何かを形にしたい。

興味。 

April 23 [Mon], 2007, 1:08
あと一ヶ月とちょっとで、22歳になる。
この年齢、周りの友達を見てみると、就職して働いている人もいるし、進路について考えている学生もいる。就職活動をして内定が決まった人もいるし、大学を出たあとにさらに専門学校へ進学する人もいる。
働きたいと思っている人が増えてきた。実際、働いている人もいる。
浪人して入っただけに、同じ年齢の先輩たちは就職活動をしている。不思議な感覚。

私は、ずっと学生でいたい。
働きたくない。


何でそう思うのか。

働きたい職業コンパスの針はぼんやりと方角だけ指している。
やってみたいことが無いわけではない。
けれど、きっとそこで働くには、想像以上に大変な事が待っているに違いない。
そしていつか挫折して無難な仕事に就くんだろうなと考えてしまう。

だから、働きたくない。


でも、一度しか就職できないわけじゃない。
転職だって、何度でもできるんじゃないか。
・・・だけど、就職するなら嫌な思いをして転職するよりは、やってみたい仕事を体験して、挫折した方がいいのかな。なんて思ったりもする。
挫折。とっても嫌な響き。

もしかしたら、向いているのかもしれない。だってやったことないもん。
でも、もしかしたら、向いていないのかもしれない。何となく、雰囲気で。


今、私が興味を持っている分野の人たちは、キラキラしてる。
汗をかいて、キラキラしてる。
目がウルウルして、キラキラしている。
それだけじゃない。
何か、自己満足に近いような、けど、自己満足だけではない何かが輝いているように見える。
「やりがい」を感じて、心から楽しんでいるような、そんな感じ。


漫画を描いた。絵が下手だ。友達からちょっとは上手いねといわれる程度。プロに見せたらボロクソ言われた。
映像を作ってみた。実行力が無い。判断力が無い。アイディアが浮かばない。企画倒れ。技術もない。大して面白くもない。テーマ何?何を伝えたいの?
今やろうと、やりたいとしてることも、表現力が必要。

あきらめる前に、確実に言えるのは、
「楽しむ」
「やってみる」
「あきらめない」
ことが大事なんだなって、実感した。


気になる人がいて、その人ともっと話したいなと思ったとき、
話しかける人と話しかけない人がいる。
どっちでも正解。どっちでもいい。
けど、話しかけてみないとどんな人かわからない。
もしかしたら、どういうわけか一生付き合っていく人物かもしれない。
思い切って話しかけてみたら、「嫌いだから話しかけないでよ」とか言われて、後悔するかもしれない。

ある友達から、「やらない後悔と、やった後悔だったら、後者の方が達成感がある」というような言葉を聞いた。
そのとーり。だと思う。


やるかやらないかは、自分次第なんだから、とりあえずやってみる。
興味を持ったら、まず、一歩を踏み出すかどうか。
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる