高所恐怖症

December 22 [Sun], 2013, 21:32
 
ではありませんが
 
私、
高い所は好きになれません←
 
 
いや、
嫌いでは無いのですよ私も夜景とか見るの好きだから
 
しかし
タワーなどの
窓際すぐ目の前で真下が見えるそんな場所で
どうして落ち着いて景色を眺むることができよう?
 
 
 
観覧車?
 
お金を払って
何故あの不安定極まりない
狭いかごの中で下を眺めなければならない?
 
 
落ちたらどうする?
 
緩んだボルトが外れてまっ逆さまなんて
まっぴらごめんですよ←
 
 
私はまだ死にたくない
景色が見たいのに何故わざわざ危険を冒す?
 
丘へ行け
山へ行け
 
それでいいじゃない
じゅうぶん綺麗じゃない←
 
 
 
 
ハイ、
遅れましたどうも、
 
 
顔のパーツがシンプル
 
 
中浦ですヽ( ̄∀ ̄←
 
 
 
 
モバゲーのアバターを作るのに
困りませんからね〓
 
 
 
初期のあの可愛らしい顔から
輝きを失わせていったらあら不思議
 
どうも、中浦です←
 
 
 
でもねぇ
こんな私の顔でも
最近良いふうに言われて嬉しい事がありました。
 
 
 
まず最初に私、
よく人に道を尋ねられるんですね。
 
 
とある日の地元にて、
 
おばあちゃんA
「お兄ちゃん、屋敷山公園ってどこ?」
 
「そこの突き当たりを左に行って
鳥居の所を右に曲がり、
あとは真っ直ぐ行けば見えますよ。」
 
 
おばあちゃんA
「そうけぇ、ありがとう」
 
 
 
とある日の上本町にて、
 
 
おばあちゃんB
「谷町9町目の駅ってどこですか?」
 
「そこの大きい道を左に曲がって
真っ直ぐ行ったら駅への階段がありますので」
 
おばあちゃんB
「あらあら、ありがとうございますぅ」
 
 
 
そして
とある日の新庄駅にて、
 
 
おばあちゃんC
「今日これから天気どうなるん?」
 
 
私は天気予報士か←
 
「そうッスねぇ
朝から霧も出てましたしこの感じやと
まず雨は降らなさそうッスよ。」
 
 
 
おばあちゃんC
「そうかぁ、ありがとう。
お婆ちゃん洗濯物干してきてもうたさかいな。
お兄ちゃん優しそうな顔してるから
話しかけやすかってん。
ありがとうなぁ。
昔の男なんかあれやで、
坊主頭でみな同じ顔しとったからなぁ。
それに比べて今の(後略)」
 
 
 
 
そうか、
私のこのよく「生気が無い」と言われる顔は
人によっては優しい顔に見えるのか←
 
 
お世辞だったとしても
こういう事を言われると嬉しいものですね←
 
 
その日私は
ずっとニヤニヤしていましたよ←
 
 
 
ハイ
前座がすぎたようで、
 
とりあえず
本日も本題へ
 
 
 
 
昔、
まだミルク(愛犬)がいない時の事、
 
私は犬を飼ってしてみたい、
 
いや、
されてみたい事がありました。
 
 
 
とりあえず
軽く説明をさせていただきます。
 
 
 
※犬の名前はそのまま「ミルク」とします。
 
 
 
 
まず
ミルクと野原を駆け回り、
 
 
ほぉら。
取ってくるがよい。
 
 
など言いながら
フリスビーを投げる私
 
 
 
わん。
 
 
一声上げたミルクは
フリスビーに一直線。
 
 
見事にキャッチ。
 
 
フリスビーをくわえ
こちらへ走って戻ってくる
 
 
しかし、
ミルクはくわえたフリスビーを捨て、
 
私にダイブ。
 
 
わん。
 
 
ドスンっ(しりもち)
 
 
ははははは
よせよミルク。
 
ほっぺたを舐められる私。
 
ははははは。
よせやい
やめろいーミルク。
 
ははははは。
 
 
 
 
 
 
 
そう、
 
犬を飼って
頬っぺたを舐められたかったのです←
 
犬を飼って、
とりあえずそれをしてもらいたかったのです←
 
 
 
そして2004年秋。
 
 
運動会に野良犬が乱入。
 
競技の邪魔を散々して逃走。
 
 
地元を捜索した私はその犬を捕獲。
 
 
「お母さん、飼っていい?」
 
「ちゃんと世話しいや。」
 
 
ミルクと命名し、
野良犬は家族になりました←
 
 
 
 
 
念願の愛犬です。
 
 
さぁ、
フリスビーを取ってくるがいい!
 
 
 
しかし
ミルクは見向きもしない。
 
 
「何してるん?それ投げて楽しい?」
 
 
そんな事を思っているのか
こちらの様子をじっと伺っている。
 
 
 
 
あくる日、
 
試しに餌を乗せてみました。
 
 
 
取ってくるがいい!
 
 
 
これにはミルクも反応を示しました。
 
 
 
 
しかし、
フリスビーに乗せただけの餌は
 
その回転により
所々にばらまかれてしまいました←
 
 
ミルクはただ
それを1つずつ食らいます。
 
 
フリスビーは向こうで「カタンッ」と
寂しげな音を立てて着地しました←
 
 
 
作戦失敗。
 
 
しかし
私はめげない。
 
 
再び日を改め、
 
今度はミルクに餌があることを確認させてから
ジャーキーの束をセロハンで軽くくっ付けました。
 
 
 
取ってくるがいい!
 
 
勢いよく飛び出した
フリスビー&ミルク。
 
フリスビーが優勢のまま
距離は一定に保たれます。
 
 
しかしフリスビー、
 
スタミナ切れか
ゆっくりと地面に向けて高度を下げていきます。
 
 
そして
ミルクにキャッチされる前に
地上へタッチダウン。
 
 
もはやそれはフリスビーではありません
餌の入った皿です。
 
 
ミルクはテープから器用にジャーキーを引っこ抜き、
満足げに歩いてきます←
 
 
 
まぁいい。
 
私は頬っぺたを舐められさえすれば
それでいいのだ。
 
 
さぁ
愛するミルクよ、
舐めておくれ。
 
 
しかし安定の無視。
 
さらに
ミルクはそのまま一人で散歩へgo←
 
 
私が追いかける番のようです。
 
 
いつも
そんな感じですね←
 
 
まぁ
普通にかわいいんで良しとしますがね←
 
 


 
 
ほらね可愛い←
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
えー
話は変わりまして
 
と、
言いますか
 
季節は変わりまして冬です←
 
 
いやはや
季節の移り変わりというのは
いつの日も早いものですね。
 
 
どこもかしこも
クリスマスムードです。
 
尺土のとある家も
例年の如くクリスマス仕様となっております←
 
 
世のチビッ子達なんかは
新聞紙に挟まったトイザらスの雑誌を取り合って
 
サンタさんに頼むオモチャについて
頭を悩ましてるんでしょうねぇ。
 
 
私がまだ幼かった頃、
 
そのトイザらスの雑誌に
たくさんの丸をうって
 
「サンタさんに頼むねん!」
 
と言い、
 
それを聞いた両親が
冷静な目で「1つしか無理」と
言っていたのが何故か印象に残っております。
 
 
 
いやぁしかし、
私、幼い頃にはもう
サンタさんの存在を疑っていたんですね←
 
 
夢もクソもありませんでしたよ。
 
クソはこの前踏みましたが。
 
 
 
しかしこんな私でも
幽霊は信じてたんでね。
 
 
一人でトイレは行けませんでしたし
頭や顔を洗う時は壁に背をつけて、
 
2階へ行くまでの廊下は
全て電気をつけていましたからね←
 
 
いや、
今は普通よ
 
うん、全然恐くない←
 
 
えー、
だいぶ話が逸れましたね。
 
しかし
話が戻った所でこれ以上話す事は何もない。
 
 
うん、
 
せやな、
 
終わろう←
 
 
では皆様、
ごきげんよう〓〓〓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
高田にあった
今は無きカッパ寿司での事ですが、
 
店の前に
石を埋め込んだ柱があるんですね。
 
 
何度も登って
何度も怒られましたよ←
 
いや
仕方ねぇですよ。
 
だってあれはもう
柱の方が誘ってるような物ですもん←
 
絶対誰か同じ事してたよ←
 
今は焼鳥屋になっていますが
柱は健在です。
 
勇気のある方はどうぞ
自己責任でご挑戦を。←
 
 
 
バイビーヽ( ̄∀ ̄)ノ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジーパン
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ミュウミュウ バッグ ランキング
» 本日は (2013年12月10日)
アイコン画像エルメス バッグ 種類 一覧
» ことわざ (2013年12月10日)
アイコン画像グッチ バッグ 人気 ランキング
» 本日 (2013年12月10日)
アイコン画像グッチ 財布 メンズ 長財布 新作
» お昼に (2013年12月10日)
アイコン画像ルイヴィトン 財布 メンズ 人気 偽物
» 出ましたね、 (2013年12月10日)
アイコン画像lv バッグ 新作 2013春夏 偽物
» 久しぶりに (2013年12月10日)
アイコン画像エルメス バッグ 新作 偽物
» ことわざ (2013年12月04日)
アイコン画像プラダ バッグ コピー
» なんやこの (2013年12月02日)
アイコン画像アルマーニ 時計 メンズ 人気
» 本日 (2013年11月21日)
アイコン画像ウブロ 時計 スーパーコピー
» お昼に (2013年11月21日)
ヤプミー!一覧
読者になる