2006年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像N山
年をまたいでまた一年 (2006年10月12日)
アイコン画像70
年をまたいでまた一年 (2006年06月18日)
アイコン画像山下画伯
なぁなぁ… (2005年03月03日)
アイコン画像平井管理人
趣味:泣くこと 特技:泣くこと (2005年03月02日)
アイコン画像Oさん
突き刺す方の…2 (2005年02月19日)
アイコン画像山下画伯
やばい… (2005年02月18日)
アイコン画像まい
酒は飲んでも飲まれるな (2004年12月28日)
アイコン画像ミズエ
合掌 (2004年12月14日)
アイコン画像a坂
合掌 (2004年12月10日)
アイコン画像ミズエ
気が付けば…… (2004年12月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jamborin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
年をまたいでまた一年 / 2006年06月06日(火)
わ〜、凄い。一年ぶりの更新。一年ぶりって凄いよな。
誰か読んでくれるんかな、この日記。
気まぐれだらけの更新ですみません。
っちゅーか、ヤプログの日記で書くことではないかもしれないが
私は今、もっぱらmixiで日記をつけています。すんません。
で、今日何気なくヤプログ覗いて見たら奇跡的にパスワード
思い出したので記念に更新してみた。だけど、もうしばらくしたら
このページは閉じよう、そうしよう。ごめんなさいN山先生。
先生から教えてもらったブログという世界から羽ばたいて私は今
mixiという大海にて一人奮闘しています。さよならブログ。


一年ぶりの更新ながらどーでもいいネタしか書けない私。
いや、てかこの一年の間にいろんなことありすぎて書けません。
ただ、今私は東京で夢だった音楽雑誌の編集という仕事に向けて
小さな“はじめのだいいっぽ♪”を踏み出しているのです。
あー、怖い。上京してまだ3週間。友人も少なく毎日怖い思いして
ばかりですがなんとかやってます。そんな私も今年で23歳。前厄です。
女の厄年には年上の女性から長いもの(マフラーなど)を送ってもらうと
厄払いが出来るそうですよ。年上の女性、は特に母親がいいそうです。


どうですか?こんなプチトリビアも織り交ぜつつ、一年ぶりに更新してみた
ブ・ロ・グ。なんか、ちょっと楽しいやん。専門学校の時の友達いっぱい
おるからウキウキするやん。近況とか知れて。

もうしばらく続けてみようか。次の更新は一年後だろうか……。
 
   
Posted at 19:47 / 日記 / この記事のURL
コメント(2)
ざわわ…ざわわ…… / 2005年06月07日(火)
ちっす!! ってなことで約3ヶ月ぶりに更新してみたしゃこでっす☆
まぁ、毎度毎度のことですので、やれ更新が何ヶ月ぶりだの、書き込みが異様に少ないだのっちゅうことはこの際抜きにしましょう。私だっていろいろ忙しいんだよっ!! ってことで。

さて、私は朝起きた瞬間からなぜだか胸がざわつく、というような経験をよくします。もう、それはそれは異様なざわつきで、「おはよー」を言う間もなく胸がざわっときます。なんな
んでしょうか?なんなんでしょうな?周期的にはまぁ、3ヶ月に1回くらい?ない時は何年もなかったりするんだけど、基本3ヶ月に1回くらいは無意味に胸をざわつかせています。これが俗に言うシックスセンスなのでしょうか?……とは言うものの、ざわついたからと言って特に何か災いごとが身近で起こることもなく、身寄りに不幸が降りかかる前兆でもなく、ホントにただ胸がざわつく一日を過ごすハメになるだけで、気がつきゃ、いつもいつの間にか普通になってるんですけどね。でも、このざわつき例えるなら手術1週間前のようなハラハラと妙な緊張感を伴っているために、いつもの倍、神経が磨り減ってとても疲れる。そりゃ手術1週間前の緊張感ですから、そりゃ相当の緊張感ですよ。意味もなく疲れるっつーの。なもんで今日なんかは、学校で一日中「ヤバイっ、胸がざわつく!! 」と一人で騒ぎ立て、いてもたってもいられなかったので、隣に座っていた友達に「今日、絶対自分(相手)に災いが降りかかるわ。絶対に!」なんてことを言ってみたりしてみました。ですが、ざわつきは一向に収まらなかったので、ただ悶々とした時間をざわざわさせながらタバコ吸ってやりすごすこととなりました。その割には、今日一日、卒業制作のフリーペーパーの企画を考え、企画書を書いて……と、割と作業は順調に進められたのですが。しかし、今日後半のざわつきは、その自分が考えた企画がさらに相乗効果をもたらし、家路に着くまでざわつきは収まらなかったんですけどね。
今日の自分への教訓:自分が生んだ子供(企画)にはちゃんと自信と責任を持ちましょう。
 
   
Posted at 03:23 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
土・日・月以外はヒマだから… / 2005年03月14日(月)
最近、どうもうまくスケジュールを立てることができない。
学校は先週から春休みに入っているからヒマといえばヒ
マなのだけれど、友達からのお誘いや学校の用事などが
決まってかぶる。それもバイトがある日(土・日・月)に集
中して。先日、短大の時の友達からプチ同窓会のお誘い
があったのだけど、指定してきた日は友達の代わりにバ
イトに入ることになった日だった。「あーっ!! メールくれるの
があと一日早ければ〜…」と悔やみながらその日は行け
ない、という旨を幹事の子にメールしたら「また来られへん
の? そのうち自分干されるで」と返ってきた。「だってしょう
がないじゃんっ!! 」と返信したかったけど、本当に干されそ
うなのでグッと我慢した。そんな感じで最近本当に用事が
かぶりにかぶって、断るという行為が非常にめんどくさい、
そんな春休み。


……あ、っていうか今日はホワイト・デーですな。私には
関係のないイベントですが。
 
   
Posted at 00:09 / 音楽 / この記事のURL
コメント(0)
なぁなぁ… / 2005年03月02日(水)
もしかしてこのブログって書き込みに何分以上経ったら又ログインし直さ
なアカン、とか言う?
珍しく、二日続けて更新しようとめっちゃ頑張ったのに、保存をクリックし
たらせっかくの書き込みが消えちゃったよ〜。もう、知らん! うわーん…。
 
   
Posted at 23:29/ この記事のURL
コメント(1)
BGMは「ペーパードライヴァーズミュージック」(キリンジ)で… / 2005年03月02日(水)
更新するどーっ!! と気合を入れないと書き込み出来ない、
こんばんわ、しゃこです。
なぜだか明日は早起きしないといけない、という日に限っ
てこんな時間に更新したくなる、こんばんわ、私です。

明日(今日)は家から電車で2時間くらいかかる場所にある
運転免許センターへ免許の更新をしにいかないといけませ
ん。更新可能期日ギリギリです。もし、今日、寝坊などとい
うことに陥った場合、それは免許失効を意味します。会場で
は9時20分から受付が始まるので、仕度に2時間を要する私
は5時起き。考えただけでゾッとしますが、免許失効したくな
いので頑張ります。とは言うものの、私は俗に言うペーパー
ドライバーで、運転することは滅多にない。やっぱり取り立て
の頃は結構あちこち友達と旅行したりもしたけど、ここ2年ほ
どはごくごくたま〜に、バイト先(車で15分程度)まで乗る程
度で、なんか車運転すると疲れんだよね〜。ほとんど病的な
くらい心配性の私は「もしや、あの曲がり角から突然おばぁさ
んが飛び出してくるのでは!! 危険、否っ!!」と考えたり「あの草
むらから猫が飛び出してきたりしたら……!!!! 否っ!!!!! 」などと
運転中は終始危険予測しているので目的地に付いた頃には
非常に疲労感を覚えている。おまけにバックで車庫入れすん
の下手やしね。いっつもグインって変な方向向いとる。ま、そ
れでも気にしてないフリしてそのまんまにするけどね。それで
もやっぱり免許を持っている、という優越感?ちょっとした大人
気分?そういったものをこれからも大切にしていきたいので、と
りあえず今日は頑張って早起きします。

あ〜…今日も内容のない書き込みになってしまいました。
 
   
Posted at 01:21 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
趣味:泣くこと 特技:泣くこと / 2005年02月21日(月)
<泣かずにはいられない時>
1.親しい人との別れ
2.フラレた時
3.怒られた時
4.腹が立った時
5.友人が一人でプレゼンした時

<泣かずにはいられないもの>
1.「初めてのおつかい」シリーズ
2.「ムツゴロウとゆかいな仲間達」シリーズ
3.ドラマや映画の感動シーン(特にお年寄り、子供、動物ネタ弱し)
4.ドキュメンタリーもの
5.安田生命(?)かなんかのCM(バックに小田和正が流れてるやつです)

番外編<自分でもまさかコレで泣くとは…と思いながら泣いたもの>
1.アンパンマン(例のごとくお腹を空かせたカバ男を彼が助けるシーン)

<泣かずにはいられないもの>シリーズに関しては、クラスメイトのMゾノ氏とA坂氏
いわく“涙の無駄使い”らしい…。そうかなぁ…。
 
   
Posted at 00:34 / 日記 / この記事のURL
コメント(1)
やばい… / 2005年02月09日(水)
 気が付くともう年が明けている…自分の誕生日も過ぎた……。
そろそろこのブログも更新しないとヤバイよな〜と思う今日この頃。
更新しなきゃいけない、ということは分かってるんだよ、ということだけ
とりあえず更新(?)しとこう。あけおめ&ハッピーバースデー ディア 自分。
 
   
Posted at 01:02 / 日記 / この記事のURL
コメント(1)
酒は飲んでも飲まれるな / 2004年12月28日(火)
今日は学校の友達との忘年会だった。待ち合わせに20分ほど遅れて店に行き、みんなが待つ席にいそいそと行ったらば、まるでお通夜のごとくしんみりとした雰囲気だったのでビックリした。即効帰ろうかと思った。
みんなは目の前にある料理に必死だったようである。まだまだ若いからね!! 食欲は旺盛な方がいい!! でも、私はいつもお酒が入ると一気に食欲がなくなる。必要最低限のつまみ(から揚げは外せない)でずーっと飲み続ける。空腹で酒をかっくらうと悪酔いするとよく聞くけども、私は正にそれである。ほとんど何も食べない状態(から揚げは除く)で飲むもんだから、いつも最後のほうには悪酔いしている。とは言っても、酔ったからといって奇行に走るわけでもなく、所構わず絡みだすわけでもないので他人に迷惑はかけない、いい酔っ払いなのではないだろうか…と思っているのは私だけ?
そんなこんなで、今日(28日)には高校の時の友達との集まりがある。会費は一人4000円。私の今の所持金は1000円。…どうしよう。
 
   
Posted at 01:59 / 日記 / この記事のURL
コメント(1)
突き刺す方の…2 / 2004年12月17日(金)
 彼の書く楽曲にはポップの持つ明るさとか爽やかさはもちろん、それとは裏腹に少し毒っ気も感じられる。本人も自分の作品に対して「光と影が共存している」と言っているように、スネオヘアーのつくり出す音楽からは一筋縄ではいかない、ねじれたセンス(それはアーティストのキャラクターにも通ずる)を感じることができ、私はそんな所が大好きだ。

 今回発売されたニュー・アルバム「フォーク」にも、そんな彼の魅力がたっぷりと詰め込まれている。と、いうか今まで以上に「光りと影」の部分が色濃く出ているのではないだろうか。ただ、今までの作品と比べるとぐっと大人で、クオリティがとても高くなった作品だと思う。全曲のボーカル、ギターはもとより、タイトル曲の「フォーク」では全パートの楽器を本人が演奏し、打ち込みの曲ではアレンジまでをもこなしてしまう始末である。インディーズの頃から宅録(自宅もスタジオにカスタマイズ)をしていて、やろうと思えばなんでも出来てしまう…そんな器用さが“ソロ・アーティスト”ではなく“一人プロジェクト”と表現される所以なのではないだろうか。“スネオヘアー”というその奇抜(?)なアーティスト名と少しひねくれた面白ろおかしいキャラクターが先行して、曲がちゃんと届いていないような気がする、と本人も一時期悩んでいた。確かに私もそう感じることはよくあったし、私自身もキャラクターの面白さにただ、ひかれていた時もあった…かもしれない。けど、この「フォーク」という作品はアーティストとしての“スネオヘアー”もとい“渡辺健二”の素晴らしさを世にしらしめることが出来る偉大な一枚だと思った。正直、泣かずには聴けない。

 「私、音楽は○○○しか聴かないし〜」と言う人も、邦楽には全く興味のない人もこのアルバムだけは聴いてほしいっ!! 今、何かに迷い、悩んでいる人にはきっと胸に響くものがあると思う。
 
   
Posted at 16:09 / 音楽 / この記事のURL
コメント(1)
突き刺す方の…1 / 2004年12月17日(金)
 今日、私が好きなアーティストのひとり“スネオヘアー”のニュー・アルバム「フォーク」を買った。本当は昨日が発売日だったのだけれど、発売日当日がライブだったこともあり、ここはひとつアルバムをライブで初聴きしようじゃないか、ということで買うのを今日にした。で、このアルバム、一言で言うととにかく「良いっっ!!」。一枚約60分、「えっ!?もう終わり? 」と思ってしまう程あっという間だった。ラストの曲を聴き終えた頃には、なんだか寂しいような、あったかいような、とても気持ちのいい不思議な気分にさせてくれる一枚である。
 
 スネオヘアーというアーティストをよく知らない人のためにここで少し説明すると、彼は新潟県長岡市出身の渡辺健二という男性の一人プロジェクトで、1999年からインディーズで活動をスタート。精力的なライブ活動を続け、2002年にシングル「アイボリー」でメジャー・デビューを果たした。音楽のジャンルをカテゴライズするならば、「ポップ?」「ロック?」と悩んでしまう位、ポップよりなJ−ロックとでも言いましょうか。
 
 私が彼の楽曲に始めて出会ったのは、スペシャで流れていた2ndアルバム「a water color」の中の「ピント」という曲のPVを見た時だった。もともと、スピッツとかクラムボン、HARCOのようなポップ色が強い邦楽が大好きな私にとって、スネオヘアーの曲はもう正に「ストライク!! 」といった感じで、ここ2年くらいはライブにも行きまくり、どっぷりとハマってしまっている。 ⇒2に続く…
 
   
Posted at 00:36 / 音楽 / この記事のURL
コメント(0)
P R
■プロフィール■
■名前■ しゃこ
■生まれた年■ 1983年
■血液型■ A型
■出身地■ 奈良県
■家族構成■ 父、母、姉、兄
■職業■  学生
■趣味■  音楽聴くこと、ライブに行くこと、映画鑑賞、ラ−メン屋巡り
■好きな時間■    家でダラダラスペシャを見ている時間、漫画を読んでいる時間
■好きなアーティスト■  スピッツ、スネオヘアー、クラムボン、中村一義、bonobo 等、邦楽全般
カテゴリアーカイブ
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.