うわわ。 

November 05 [Sat], 2005, 6:19
もう11月ですかー。・゚・(ノД`)・゚・。なーんもしてナス。
買ったまま放置してる八葉抄にでも手つけたいところですぬう(更新しろヨ)
なんかめっきりねむねむで、こー、ねてもねてもスイマーがずんどこやってくるですよ。はひい。

>ホストゲー。
1月26日に決定かぁ。
それラブレボの日じゃ!?w
そんでまーどっちもパッケージがこれね、はずかしーのなんのって。
開店と同時にかけこめる近所の量販店いくか
初の通販でびゅーしちゃうか迷うところですなぁ。
今回はデフォルトだと名前よんでくれるそーですが
お前、君、あんた、貴方、姫とバリエーション豊かな二人称があるっぽいので
それはそれでいいかも〜とか、とかとか?
ちゅかほんと、あきらさんの姫呼びはどうなんよ。
無駄にはだけた胸元といいどんだけわらかす気やねんw

みずの。 

October 16 [Sun], 2005, 9:37
譲くん、オオラスの九郎さんのこしつつ
びみょに水の旋律やってました(ぇー!
はは、遥かのあいまにやるもんじゃないなw
いやー設定はモエ、人魚伝説とかねー伝奇もの大好物デスヨー
しかしいまいち生かしきれてないよーな…

立ち絵がどうとかは、正直やってたら慣れちゃうほうなんで
スチルもまあ…EDはかわいかったし…
なーんだろ、悪くないんだけどなぁ。
好きか嫌いかって言われたら好き。
でもけっして友人にはオススメしませんってかんじか(それどうなの)
いまいちノリきれてないっぽく感じたというか。
でもキャラの造形は好みです。絵も性格も。
買って損したってこともなく、値段分の元は取れました。私は。
きしょーさんのほんわか声にぱっしょん(´ω`*)

ここのところ発売らっしゅに攻略追いついてかないですよー。
嬉しい悲鳴っていうんですかねこれ(、、;
遥か十六夜終わらせたら、はんぱにとめてある
うるるんやって…こーるーだーorz
my心の故郷コルダよ。・゜・(ノД`)・゜・。

ん。 

October 09 [Sun], 2005, 2:35
あー世間様でいうと三連休の真っ最中なのね。
あんま関係ないけど(、、;

最近涼しくなってきて
食欲が…増進ty(ry
あーあー食欲の秋食欲の秋。
わたしは秋が一番すきですよー
なんとて紅葉がやヴぁいから。
勢いあまって京都とかいきたいなぁハハ。

秋の風 

October 03 [Mon], 2005, 8:25
あついんだかさむいんだか。
喉が痛いので注意せねヴぁですなー。
あ、これは昨夜部屋中に撒き散らしたゴ○ジェットのせいか…。
寝てるときヤツが腕つたって来る感触に、飛び起きましたよ(、、;
マンションの下に中華屋できてから多いのなんのって。
休みを見計らってバルサンたいてますけど正直いたちごっこのようで。
くしょー。

>冬発売
のゲーム見てて、見事に恋愛シミュばっかちぇっくいれてた自分鬱w
テニプリとラブレボははずせないとして(はずせないんだ…)
以前はスルーする気まんまんだったD3さんのホストが、ちょい気になーる。
どこまでネタゲ扱いしていいんだろうw
いやーもう雑誌で見た本日のお会計300万に爆笑。
シャンパンコール聞きたいよーどんななってんのやらw
ぱっと見ではチヒロくんがかわいいなーと思うんですが
あのロンゲ姫呼びデフォっぽくてすっげー気になるw

十六夜記感想の4 

October 02 [Sun], 2005, 5:55
眠い目をこすりつつ、先生と弁慶さんクリア。
っていうかめんどくさっ!先生条件めんどくさっ!!
春の京と秋の鎌倉、京何回やらす気!?さすが本編でも最難関な先生√…
何往復もしてるうちに変なところでつまづいて、より手間かかったちうに。
同じテキストに飽きつつぼんやりやってたせいで、
時空移動するときの行動が前回と違って歴史かわってしまい、
その先が閉じてまた頭からヤリナオシーみたいな(それはどんくさいだけだ)

でも苦労に見合う美麗スチルでしたヨー!
神子かわいいし…(´ω`*)
シナリオは…正直「え、今更?」感がありましたが。
いやなんかだってそんなさあ、本編でもスルーされてたから今回それネタ
メインでくるとはおもわんかったというか。
でもま、ラストまで通してストイックな先生の魅力満開。
そしてスチルがやヴぁい美麗。あれ最高…!
先生は本編シナリオ濃いからいいのかな…w
あれの後じゃ何やってもネェ…

先生クリアして速攻そのデータでベンを落とすべく5章→6章鎌倉へ。
さっさと先行きたい気持ちをぐっとこらえ、
2章と4章で仕込みしといた甲斐があるってもんデスよ。
ラスト前の、あの弁慶伝説からきてるだろうシーンはいいなあ。
ただ、どういう体勢で実行したのか非常に気になるw
だって後ろにってことはさぁ…ブツブツブツ
EDスチルは変な笑いが込み上げてきt(ry
綺麗だしほのぼのなんだけど、頭部の物が…
ED過程の強引さはもうすでに多方面から
ツッコミ入ってるだろうしやめときますorz オオオオ…

あとなんか弁慶さんの新録部分が妙に鼻に抜ける声なのが気になる…
ヒノエくんの声違いさほどの違和感じゃないんですけどぬー。
あ、ヒノエくんの声変わりは違和感はあったけど私的にはありっていうか。
本編の無理してる感アリアリのも好きだったけど。
今回のも結構好き。ただ差が激しいのでおろ?とは思ったんですが慣れた(ぁ


さー最後は譲くんと九郎さんデスヨーヽ(´ー`)ノ

ネムイヨー 

October 01 [Sat], 2005, 10:25
って寝ろってハナシなんだけど。
なんかやっと休みだと思うと、もったいなくてつい夜更かししちゃう罠。
そいで結局最後まで爆睡しちゃって、休日なんもしてねぇなぁで終わると。
…。・゚・(ノД`)・゚・。

ゆうべってか今朝か、お仕事終わりにゴハン食べにつれてってもらって
はじめて『赤鍋』という存在を知り。
鍋っていうからには、あのナベにはいってて野菜だの肉だのを
ことことぐつぐつ煮てるシロモノかと思いきや、店内に入ってテーブルにつく
私達の目の前に鎮座されている物体はあきらかに

スキヤキ用の鍋

あれー?と思いつつ出てきた鍋の具は、
なんか異常に盛り上がった具材の山。
喩えるならそれはお好み焼き。
それも焼き始めるその鉄板にのっけられた状態のあのこんもりした山。
いざ開始するとワリシタ入れてひたすらぐつぐつされてる山。
放置されて私達(;´Д`)ポカーン
そうこうしてるうちに奥から店員さんがやってきて、
見事な腕前で山崩しをしてくれました。
ああやっぱこれスキヤキ風なのね。

味は普通にウマー
キムチ鍋の甘い版みたいな?
ワリシタに入れるパプリカの色&キムチで『赤鍋』という事らしい。ふーん。
とりあえず深夜やってるご飯屋はレアなので
(正確には選り好みしなければかなりあるけど焼き肉か寿司の二択飽きた…)
新しい選択肢ゲットでした。

ついでに色塗り終わった絵うp
某ゲームでさっそく転生しなおしたキャラ(早っ)
はじめておとこのこにしてみました(*ノノ

十六夜記感想の3 

September 30 [Fri], 2005, 23:11
熊野幼なじみこと、ヒノエくんと敦盛さんクリアー。

敦盛さん…今度こそ転生ED期待してたのに…orz
あうーでも相変わらず切なモエで雰囲気は大好きだなあ。
敦盛さんルートだと、神子が敦盛さん大好きっぷりが他ルートより感じられるっていうか、私が守ります〜なのが良いカンジ。どっちもけなげで泣ける。
あれでも…もしや神子だけ歳とってくんじゃないのかしら……。
3より救いがあるんだろうけど、やっぱ切ないなあこれ。
そしてEDスチルの敦盛さんは某新緑の守護聖にそっくr(ry

ヒノエくんは安心して見てられるのは3のときから変わらず。
彼は自分を確立してるから、言動に矛盾が無くてわかりやすいっていうか。
熊野もお前もどっちも選べないって、きっちり言うのは好きかな。
何を捨ててもお前だけ!って言い切る人もかっこいいけど、
どっちも捨てられないって言える人も好き。
まあでもEDはそれどうなの、とは思ったけど…。
ある意味遥か世界の最大の禁忌なような。
残っても帰っても、どちらかは捨てなくちゃいけないっていう選択が
ついてまわるのが異世界恋愛物の醍醐味ちうか。
その重さを捨てると歴代神子と八葉に申し訳ないw
でも上記のように熊野とヒノエは切り離せず、またヒノエならやりかねないと思えた部分で、強引に納得させられたというか。とりあえずアンタ手癖悪すぎw
将来はなんだかんだ言って神子連れて熊野帰るんじゃなかろうか。

さー次は弁慶さんと先生だっとヽ(´ー`)ノ

十六夜記感想の2 

September 28 [Wed], 2005, 22:55
ひたすら十六夜やってます(*ノノ)
昨夜あれからデータひっぱりまわして、銀、景時さん、隠しの人みました。

銀はねーメインだからなあ、いや十分モエですけど…!
愛してます連呼するところとか一周目の強制BADEDとか…
つか、有川兄とか敦盛さんとかのコメントで、
あやうくひっかかりそうになったから!
正体わかる前は隠しの人の事かと思うよねえあれは…。
わかれば納得ちうか、それほど似てないもんなあの二人。
いや似てるんだけど似てないっていうか、キャラとしての記号を抜き出したら
似ざるをえないーみたいな、いかにもな二次元マジックちうか。
意識してるのかしてないのかは謎だけど、
結果タラシなのは似たもの同士かと(ぁ
個人的に銀時は無意識、元or自分取り戻してからは意識的だと主張w

EDはなにあのセレブw
結婚二次会?パーティ?なんのシーンそれ?w

景時さんは期待し過ぎたか…本編のほうが展開としてはモエ。
どうしょうもない逆らえない、逆らうなんて考えも出来ないほどの畏怖の対象にあの景時さんが、あの景時さんが!あの景時さんが!
神子と仲間を助けるために一世一代の大勝負ってのが好きなので、
そこが景時さんシナリオのメインだと思うので!
ああでも敵側にまわると、とたんに出来る男風味で、
きびきび知将っぷりを発揮してる景時さんにはモエ(節操が無いヨ!)

○○については…あー上手いことまとめたなと。そうくるとは。
でもあんな狂犬現代に連れて帰ってきたらまずいんじゃないのかw
私は彼は大好きですが、あくまで本編の彼が好きであって
新4章で一緒に舞ったりスモモったりする彼は欲しいけど、
あのお持ち帰りした彼は違うんじゃないだらうか。
思い出があって経験があってその積み重ねが人ってもんじゃないのだろうか。
だったらあのまだ出会っていない彼はあの彼とは違う彼じゃん?
(いやもう意味わかんなくなってきた)
でもじゃあどういう結末なら納得と言われると、大変困るわけで、
そういう制約の中でうまいことまとめたオチには拍手です。

とりあえずEDは噂に違わずエロ(ry
直接的に表現するわかりやすいエロさなので、
銀のほうが雰囲気で醸し出すエロさはあるかもしんないけども(つかエロエロ言い過ぎだろw)
やっぱすごいよ平家はw

十六夜記感想の1 

September 27 [Tue], 2005, 22:03
やっと親の家から帰ってこられた(、、;
連休も善し悪しですなあ(酷
心は十六夜記に飛んでたもんで、親子水入らず中も心そわそわw
家出る前に寝る間を惜しんでプレイしたんだけど、
やヴぁいまた再燃しそうで…!
遥か3は有川兄からやるのが私のジャスティスなので(ぇ
今回もわき目もふらずにごうごう!
しかもしかも待望のあのEDですよーひゃああほおいヽ(゚ ▽ ゚ )/
あああんもうこれを待ってました!

ほんのちょっとネタバレ感想ぶちまけてます↓

攻略サイトさんとかでは、やっぱ甘さは足りないという
コメント多いみたいですけど、なんだろー有川兄に関しては
私は甘さは求めてないのか、3本編のときからシナリオ満足げ。
いいじゃん幼なじみが別世界で再会したら敵同士な展開がもうね、
お約束だろうとなんだろうとモエス。
ネオロマだからもちろん「そういうもの」を求めてるんだけど、
キャラの主張が一貫して納得できるので。
そりゃまあおまい平家平家って家族や幼なじみは大事じゃないのかよ!
とかはあるけど、事情説明しないのも戦いに巻き込まないようにっていう
三年間言い尽くせないような苦労してきた兄の心情思えばね。
それが後の不幸に繋がるわけですがなんともドラマチックいぇあ。

本編での「あんたいつ惚れてたの!?」みたいなのも、
わりと蜜月ルートだと補完されてるし、子供の頃のスチル(キキララだった(’’*)
とかなにあれやヴぁいやヴぁいモエス!
脳内ではそういうことになってたけど、やっぱ飛ばされる前から少なからず
両思い風味だったんじゃん?(妄想やめてください)
そう思えばこそ一周目の全滅敗北EDもより切ないし
夜明けまで、日が昇ったら敵同士だね会話もパッションで(´ω`*)
EDも、異世界越えて戻ってきた二人はこうじゃなきゃ!って
期待を裏切らない出来かと。あのなんとも言えない切なさがあぁぁ。

ああもう、これだけでも私、元取れました(早っ

机。 

September 21 [Wed], 2005, 4:12
私の部屋には机、テーブルが無いので
本を読むときは壁に背中をくっつけて体育座りか、寝転がってうつ伏せで
読むんだけどこれがまた居眠りしやすい罠w
かといって仰向けで本を読むと、手が速攻ダルくなって続かない。
うーむ。

まだドグラマグラ上巻読んでます(、、*
作中作の場面での脳髄についての蘊蓄は誰かを彷彿とさせるなぁw
表現を変えただけで言ってることは同じだし。
私は本読むときは、ちょっと躓くと戻り、また進んでは「あれあの人なんて名前だっけ」っては戻り、「あれそういえばあのセリフ伏線?」などと戻り。
繰り返し読み返してるので激しくおっそい……。
速読とかいいなぁ。一日にたくさん読みたいなぁ。
でもこうやってねちねち読むせいか、何年か経っても話とかセリフまで事細かに覚えててびっくりされることが。
どっちがいいんだろうなぁ、効率よく読むのにも憧れるけど好きな本はどうしたってひっくり返して隅々までじっくり読むから一緒かしら。
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jambalaya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる