大好きオリファント♪ 

February 03 [Fri], 2006, 21:23
この一年間、通常の英語の授業のほかに週2回Intensive Themeクラスをとっていた。内容は西欧の近現代史を完全に英語で、プラス後期は法学部らしく法律的視点から歴史を見たりした。
授業は、単語は専門用語ばっかだし帰国子女ばっかりでべらべらみんなしゃべってるし、宿題は多い、テストはあるのにプレゼン、レポートまであって負担であり大変だった。一年間投げ出さずに頑張れたのは、先生がよかったからだなー。
オリファント、イギリス出身の太っちょな先生。テキトーで優しくて、映画いっぱい見せてくれた!忙しかったら宿題やらなくてもいいよ、っていうような先生だった
クラスメイトは10人ほどだったが、なかなか仲良くならずついに学期が終わってしまった

そんなところへ、オリから飲み会のお誘いが
教授自ら幹事をやらせてしまうとは・・・
先生の研究室集合で、大学の教職員用レストランにてお食事。
先生がどうして日本に来たのかとか、それぞれの両親の話とか。
3時間英語は疲れたけれど、それなりに楽しくすごせましたー
授業は終わっちゃったけれど、先生ともみんなともこれからも仲良くできたらいいな、と思います

クッキー?いや、宇宙食・・・ 

February 02 [Thu], 2006, 19:29
2週間足らずでバレンタインひろしに手作りを催促されたので、
練習のためちょっとクッキーを作ってみた。
ご飯は作れるけれど、お菓子作りなどしたこともなく・・・
家に量りがないことがわかり、体重計をキッチンに持ち込んでみる。
小麦粉をさらさらと載せている間に、ハッとした!
200gとかそんなに繊細に量れるはずがない!!!
こうなったら、カンで。目分量で適当に材料を入れ(順番分からないからいっぺんに)
ひたすら混ぜてみる。パラパラで、クッキーのたねっていう感じがまったくしない・・・
なにげに水をちょっと入れて混ぜたら粘ついたのでそれでいいことにした。
嫌な予感に気がつかないふりをして、丸くしてレンジでちん。
レンジで作れるクッキーというのを参考にしたので、勝手にレンジを使ったわけではないです。
あーなんか焦げ臭いな、と思いつつ3分半。
はい、結果↓↓

生っぽくないところをねらって食べてみたけれど、ココアパウダーを混ぜたのに
紅茶のフレーバーがするし、色も紅茶のクッキーっぽい。。
いやーこんなのあげたら、ひろしくん爆笑してくれるけどその後こっそり泣いちゃうだろうな

そんな中今日の夕飯はチキンとオクラとにんじんのリゾット
生米から作りましたがおいしくできました
こっちはうまういくのに・・・しゅん

jamをもらえるのはいつだろう。 

February 02 [Thu], 2006, 14:53
試験も終わり、大学は春休み
今という時間を書き留めたくて、ブログを始めてみたり。
本当は現実逃避ってのもわかってます。勉強しなくちゃ・・・

今日は一年間見て見ぬ振りをし続けたデジカメの写真たちを整理した。
う〜んなつかしい。。


The rule is, jam tomorrow and jam yesterday- but never jam today.

Valleta!!!!!!!!! 

March 12 [Sat], 2005, 12:18
今日はついに首都Valletaへといってもバスで10〜15分ほどでついてしまう。
首都だけれど、東京というよりは、京都という感じ。狭くて街自体が歴史的価値満載
午前中は買い物しまくり、さぁ念願のカラバッジョを見よう!と思ったら土曜の午後は見られないことが判明・・・近いから来週学校の後にもう一度来ることを決意。
お昼はcafeでを。にしてもこっちの人は計算が苦手 笑
今日はLM2.60のところLM10.00払ったら、LM9.40返ってきた。¢60で食べてしまったじゃないか
いろりろ買った店では、小銭出そうともたもたしていたら あー!じゃあいいよ!!
って言って端数切捨てられたし。ラッキー
Valletaは本当に小さくて、メインストリートには車両進入禁止。中世の城塞都市の姿のままだ。
見晴らしのいいGardenで休憩していたら、おっさんにナンパされる。
人のことかわいいだの頭いいたの褒めちぎり、Ill show you this country!みたいなこと言ってた。
知らない人には付いて行っちゃいけないんです

今日の夕食はJesお手製のPizza!!おいしーーー
そういえば、マルタには大学(国立)がひとつしかなくて、学費タダなんだって。
その代わり遊ぶヒマも寝るヒマすらないほど大変なんだそうだ。日本とは大違い
もちろんヴァネは大学でのエリートさん。真面目で少し保守的です。

Valletaメインストリート。

アーティチョーク・・・ 

March 11 [Fri], 2005, 11:58
今日は授業でしゃべりまくった!いつもAnnaとNatがずーっとしゃべってるから、頑張ってみた
学校の近くで、同じ学校の中国人たちに中国人に間違われて中国語で話しかけられた。
日本人だって言っても、うそだ!絶対中国かさもなければ韓国だって言い張られて、
ちょっとショック第二外国語が中国なのでちょっとしゃべってみたら、やっと納得してくれた。
なんだー!その発音は!!??笑 だってさ。ひどいなぁ、もう
学校帰りにスーパーを発見海外旅行の楽しみの一つ、地元スーパー。
パスタが2.5kgで298円くらい・・・信じられない。帰りに買っていこう。

ランチは学校の近くのcafe昨日のマックは最低だったけれど、同じ値段でここまでちがう。
おっきなサンドイッチとジュースで1.45マルタリラ(ML)。小銭が邪魔で、5.05ML払ったら、
おつりが4MLきた。さすがテキトー笑 でもウェイターがワイルドでかっこよかった〜

夕食は・・・マルタに来て初めて厳しかった。アーティチョークとその他野菜をゆでたもの。
一枚一枚ムシっては、やわらかいところをこそぎとるように食します。うぅぅ。。。。
なんつーか食べなくてもいいじゃん!っていう食材でした。草味のアロエというかなんというか。
じゃがいものおいしいこと!そしてカリフラワーまでもが生まれて初めておいしいと思った。
ヘルシーだけど、いい経験になったとしか言いようがない
マルタに来ていなければ今頃、サークルの仲間とマレーシアだったのだが、
このときばかりはマレーシアがイイ..と思いました。

明日首都Valletaまで行くといったら、JesがMapを作ってくれた。彼は細かいところで優しい。
もっとしゃべってくれればいいのにな。照れ屋サンみたい。
食後の食器洗いは全部彼。いいなぁ〜

T.G.I Fraydays 

March 10 [Thu], 2005, 11:34
今日のextra lessonは少し退屈だった学校の隣にあるInternet cafeへ行く。
RとOnlineでおしゃべりした。
今日は少し遠出。海沿いをずっと歩いて、サンジュリアン、パーチャビルまで行った。
途中Frydaysを見つける
サンジュリアン方面は、写真そのままのキレイな街だった。でも昼間じゃなくて、夜の街ね
BarとかClubがいっぱいあって、昼間は少し閑散としてる。
帰りはバスに乗ろうと思っていたのに、海風が気持ちよくて結局歩いてしまった。
東京にいたらこんなに気持ちよく歩かないからな目的地にたどり着くために早歩きだもん。

夕飯はびっくりするぐらい大量のグラタン!Jesは食後に9時ごろからfootballに出かけた
アマチュアチームに所属していて、去年は表彰台にのぼったらしい。
双子の兄弟がJesを迎えに来たんだけど、いやーそっくり。
Jesよりもワイルドだけどそういえばこの前はヴァネのパパが来ていたし、皆近所に住んでいるみたいでうらやましい。
食後はヴァネとお話をした。宗教のこととか名前のこと。
彼女の名前はバタフライを意味するそうだ。敬虔なカトリック教徒だから、中絶には反対するって言ってた。宗教がなくてもやっぱり反対するって言っていたけれど、それは無理だと思う。
やはり宗教の影響で、私とヴァネは考え方が違う。
難しい話になると、バックグラウンドってすごく関係してくる。
そういえば、Jesは仏教徒のクセになんで教会で結婚式を挙げるんだ!って怒っていたし。
日本を理解してもらうには一度来てもらうしかないかもなぁ笑

extra lessonのせいで今週は学校のactivitesに全然参加できなかったから、来週こそは!
明日はスリーマで買い物しよう

サンジュリアンから海を眺めて。

のぞみちゃん。 

March 09 [Wed], 2005, 16:51
旅行会社に連絡がつき、やはり週20で申し込んでいた。
学校に早めに行って、交渉したら向こうの間違いを認めてすぐに数を合わせるために
補講を組んでくれた。ついでに、やっぱりのぞみちゃんも週20で、二人で補講を。
うーーーん、どうも仲良くなれない。そもそも私がマルタを選んだのは日本人がいない環境を望んだからで、どうやら彼女も同じようです。
だからといって、まったく無視するわけにもいかないし、でも私は一人で行動するのなんとも思わないから誘ったりするのもめんどくさい・・こういうとき、どうしていいかちょっと困ったなぁ。

マルタが寒い!風が冷たくて、ヴァネがジャンパーを貸してくれた。風を通さない分、持ってきたコートよりも温かい。
今日は買い物。ZARAやDIESElに行った。日本より少し安いかな?同じかな?くらい。
こちらの人にしてみれば超高い店で、観光客向けだそうだ。
でも、Max Maraのサマーワンピが3万円くらいでセールで売っていて目を疑った。
セールの値引率がハンパなくて、SISLEYのスカート、元値8000円くらいのを650円ほどで購入。
信じられない!!笑

夕食後、日本茶をふるまう。砂糖とミルクを入れられそうになって慌てた。
味も香りも紅茶より抑え目だし、微妙だなと思っていそうな顔してた。あえて抹茶にすればよかったかな!?
夜、ジェスとサッカーを見る。ユベントスvsR.マドリード。彼はユベが大好きで、試合に勝って大喜びしてた☆
昼間日本に絵葉書をだした。郵便局(むしろ雑貨屋みたいだった)まで、シエスタ導入。
すごいなぁ、まったく。

地中海。本当はもっときらきらしてる。

雨/晴 

March 08 [Tue], 2005, 16:37
朝5時に目が覚めてしまう。この家の夜は早く、10時には寝てしまう。テレビもほとんどみないし。
困っているのが、水が塩分を含んでいるのでトリートメントしてもごわごわになってしまうこと・・・
しかも、vaneに借りたドライヤーがおそろしく、使っている間にこげたニオイが。こっちに来る前に火飲んでトリートメントを美容院でしてもらったばかりだったのが、一度のシャワーで台無しになった。

授業の後、眠くて家に帰って仮眠を。少し寝るとすっきりして、散歩に出かける。クリークにはカラフルなヨットがいっぱいで、この国の夏を想像した。ステキだろうな。
途中で雨がひどくなってしまい、家にUターン。洗濯をした。

夕飯はラビオリ!!おーいしーーー☆☆☆
食事はいつもスープから始まって、メイン、デザートのフルーツ、お茶までつく。
Vaneはすっごく細いのに私よりも食べる。。。うらやましい!

ところで、日本で旅行会社と予約したとき語学学校は週20レッスンのはずだったのに、
どう考えてもこのままのペースでは週15レッスンしか受けられない気がする。
とりあえず、明日旅行会社に電話して確かめてみよう。

スリーマから、対岸の首都ヴァレッタを眺めて。

寒い・・ 

March 07 [Mon], 2005, 16:18
家の中が寒い。とにかく寒い。石造りの家ってこんなに寒いのね。
vaneとjesは7時ごろ家をでる。vaneは会計士?税理士?jesはホテルのポーターだ。
二人は15、6歳のこと知り合って、そのまま10年も付き合って結婚したんだって。
マルタでは、義務教育期間中は男女は別の学校に通う。その分だけ異性に免疫がなく、思春期に知り合ってデートしたりした二人は、ほとんどがそのまま結婚してしまうらしい。うーん、すごい。
カトリックだから離婚できないのに、いいのかなそれで・・

学校へ行きクラス分けテストを受け、Patのクラスに。クラスメートは4人。Annaはロシア人、Natlyはカザフスタン人、二人とも大人。Annaは結婚してるって。もう一人は同じ留学ツアーの、のぞみちゃん。K応に通っているらしい。ライバル校だ笑 このこの発音がすごーくキレイ!
ヒアリングはついていけるが、ボキャブラリーの貧しさに愕然とした。
その日の宿題から、全部英英辞典を使うことを決意。
授業は午前中2コマで、授業後にパイを買って食べる。チーズとろとろでおいしい!!なのに100円くらい。
こちらにはシエスタ制があって、1時から4時までお店が閉まる。
今日はスリーマをうろうろした。
夕飯もおいしかった
食後に二人に浅草で買ったお土産を渡す。珍しがって、とてもよろこんでくれた。

出発! 

March 06 [Sun], 2005, 15:51
羽田から関空へ飛び、念願のエミレーツ航空に搭乗。世界で1、2位を争う航空会社で、リッチな石油王による石油王のための飛行機。
日本からマルタに行くにはアリタリア航空でイタリアから乗り継ぐか、エミレーツでドバイから乗り継ぐかのどちらかが主流。この機会にエミレーツを味わうことにした。
エコノミーで全席テレビ付、映画は常時100本以上、ゲームも多数。靴下や歯ブラシのアメニティも充実しているし、飲み物にはカクテル類まで幅広くそろっています。機内食もまぁまぁで。
なにより!!天井がすごかったー。通路の端から端まで縦に天井に小さな穴が無数に空いていて、消灯時間になるとそこにライトが灯り、まるで天の川。
ただ、フライトアテンダントの制服がうーん、イマイチ。中東らしさは満載です。
関空→ドバイ(アラブ首長国連邦)は10時間。海外旅行は何度も行ったけれど、乗り継ぎは初めて。
4時間の待ち時間で、ドバイ空港を探検!
通路は全てカーペット敷きで、そこかしこに乗り継ぎ待ちの乗客が寝転がっている。
椅子があるのに、敢えてカーペットに・・・さすがイスラム圏。
男女が別れた部屋があったので、トイレかと思いきやお祈りの部屋でした。
常に蛇をくねらせそうな音楽がかかっている。カルチャーショック。

ドバイ→マルタは6時間。私の座席は窓側なのに、先に着たからって隣の席の女性が勝手に座ってる。窓から地中海を見下ろすことを楽しみしていたので文句を言っても、インド人は完全に無視。
諦めて座るが、その後も肘掛をめぐり無言の戦いが繰り広げられた。
結局引き分け(?)、マルタに到着。東京を経ってから24時間。長かった・・・

空港まで迎えが来ていて、ホームステイ先のお宅へ連れて行ってもらう。
VanessaとJesmondという、30代前半の若い夫婦にお世話になります。
家の周りを案内してもらう。私は感動しっぱなしでした。
町並みは中世そのもの、目の前に広がる地中海。空は一点の曇りもない青空で、
海とどちらが青いんだろう。
残念ながら、この3月はヨーロッパを寒波が襲い、マルタも例年よりも寒くて。

家は細長い3階建て。シャワーとトイレは私専用に3階をあてがってくれた。
夕飯を頂いて就寝。ごはんも口にあいそうでよかった〜

明日から語学学校だ。

P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Comment
アイコン画像オ ナ ニ ー研究部
» 大好きオリファント♪ (2009年09月15日)
アイコン画像もう無理www
» 大好きオリファント♪ (2009年05月11日)
アイコン画像こけし
» 大好きオリファント♪ (2008年10月19日)
アイコン画像をとこ
» 大好きオリファント♪ (2008年10月05日)
アイコン画像新妻Y
» 大好きオリファント♪ (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» 大好きオリファント♪ (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» 大好きオリファント♪ (2008年09月25日)
アイコン画像50t
» 大好きオリファント♪ (2008年09月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jam-jam-jam
読者になる
Yapme!一覧
読者になる