終わったー!

June 27 [Sun], 2010, 21:14
私が参加しているママブラスの初ホールコンサートが土曜日に開催され、無事終わりました!

細かいミスはありましたが、
終わって「楽しかった」「やってよかった」と思えるコンサートでした。
あー、よかったよかった〓


実はワタクシ、一部の1曲目「オリエント急行」が終わったとき
軽く泣きそーでした…。
この曲、今回演奏する曲の中で一番の難曲で、
しかも私の担当楽器がスネア(小太鼓)という大大大プレッシャーで。
この何ヶ月か寝ても覚めても脳内BGM=オリエント急行、
私にしてはがんばって練習してきました。

隊としても一番時間をかけ、力を入れて練習したのがこの曲だっただけに
本番でみんなの気持ちがこもった音を聴いて、
難しい曲だったけどチャレンジしてよかったなーと思ったのでした。

なので、演奏し終わったときは本当にホッとしたのが一番、
それと同時にこの曲を演奏することももうないんだなー
と思うとちょっと寂しくもあり、
ココロがきゅっとなったのでした。

ま、余韻に浸る間もなく次の曲でよかったんだけど。

反省点はいっぱいあるんだけど、
なによりも楽しめたのが自分としてはホントによかったっす。
生来の怠け者の私なので、大変だったのは事実だけど
こういう機会がなければ味わうことのない緊張感や充実感を与えてくれて
隊のみなさんには元より、多くの方のご協力にただただ感謝でございます。


で、終わっても予想してたほど抜け殻にもならず(笑)、
今日は今日でフツーに家事して、日曜特売98円卵を買いに行ったりしてきました。
ちゅーか息子がなぜか4時半にお目覚めでさー…
眠さは否めない(泣)

明日ヤツが幼稚園行ったらぐうぐう寝てやる!!

フレッシュゴルファー

May 21 [Fri], 2010, 15:47
おげげー。

暑い。
ただでさえ無くなりがちな私のやる気スイッチが
さらに捜索困難な季節に…

そんな中、久々に発見!
最近見かけなかったので、
店長さん異動になっちゃったのかなぁ、残念…
と思っていたら。

あまり目立たない場所に掲げられていました。

過去の作品に比べるとイマイチ感が否めませんが、
久しぶりだから許そう。

おっと

May 16 [Sun], 2010, 17:39
我が夫、ディズニーチャンネルのくまのプーさんを見て
「ホント、プーさんってだらしねぇなぁ。もっとハチミツ大事にしろよ!」

…プーさんにまでダメ出しですか(笑)


そんな夫、昨日「二人の食卓」でスペアリブの煮込みを作っているのを見て、スペアリブカレーを作ると言い出し、昼過ぎから取り掛かっています。
凝り性なのでいろいろ工夫してくれるのは有り難いんだけど、隠し味とか言って豆板醤入れたりするから要注意!だす。

「給料日までこのカレーで乗り切るぞ〜!」と、圧力鍋に給食かっ!って量のカレーをぐるぐるかき混ぜてます。

給料日まであと4日…
それまで私の晩御飯作りは地味にちょびちょびカレー粉と水を足すだけ…
らくちん〜♪(いいのか!?)

咲いた♪

April 30 [Fri], 2010, 11:18
庭のこでまり〜〓

携帯で撮ったから肝心の花が潰れてるけど〓

ほーほけきょも鳴いてるし。いい季節到来!

年少終了と三十路スタート

March 25 [Thu], 2010, 12:17
昨日で息子は年少終了でした。

大きな病気やケガもせず、行くのがイヤだとも一回も言わず、自分で出来る事も増え、お友達もたくさん作り、本当に成長した一年間でした。
彼の中で「楽しい!」と思える事が増えたことが、親としてもとてもうれしいです。

幼稚園は午前中で終了でしたが、先生に内緒でお礼の会を開こうということで、午後からもう一度幼稚園へ。
幹事のお母さんが借りておいてくれた教室へ集まり、子供たちが揃ったところで担任・副担任の先生を呼んで来て、子供一人一人からお花を一輪ずつ渡しました。
先生たちは驚くやら感激やらでずっと目がうるうるしていらして、最後に挨拶の言葉を述べられたときは涙で何度も詰まってしまい、こちらも涙腺ゆるゆるナミダ漏れ漏れ…でした。

一年前、この教室に初めて入った時は不安でいっぱい、今にも泣き出しそうな顔で座っているのも一生懸命だったのに、と思うと、先生もおっしゃっていたけど、この一年の成長がうれしくもありちょっぴり寂しくもあり…
子供ってこうして親の手からどんどん離れて大きくなって行くんだなぁと、子育てを始めて一番実感した一年間でした。

何はともあれ、先生とお友達に恵まれ、本当に感謝〓です。
年中になってものびのびと彼のペースで園生活を楽しんでくれるといいなー。


そして昨日はダンナの誕生日でした。とうとうやつも三十路です。

去年の誕生日は29歳ってことで肉でお祝いしたんだけど、今年はどうしよう…
三十路だからみそ…味噌汁…
だけじゃカワイソウなんで、鯵フライにしました。
数日前、「鯵フライにビールで一杯やりたいなー」と呟いていたのを思い出したので。
ビールも奮発してエビス(笑)。
後は豚汁とサラダ。
一応ケーキも食べときました。
ワンピースを一人一つずつ買って、ダンナのケーキにロウソク3本立ててハッピバースデー〓ちゅうことで。
そして吹き消すのは息子も一緒に。「お父さんとオレは仲良しブラザーズだから」らしいです。

私が「おめでとー三十路!ようこそ三十路!」って言ったら「お前が一番うれしそうだな」と言われました。
本人は、帰ってきた時に隣の部屋に隠れていた息子が飛び出して来て
「お父さん、お誕生日おめでとうー!」
と抱きつかれた瞬間が一番うれしそうでした。

誕生日プレゼントの柔道着はネットで買おうって言ってたのに、

パソコン壊れたーーー

そしてケーキがまだもたれてる私ーーー

親バカ忘備録

February 19 [Fri], 2010, 23:20
ひびきが今日も行く。がんがん行く。


・お父さんに
「あのね。ビールを毎日飲むと病気になって入院しちゃうんだよ」
と言って週一くらいの割合で禁酒させている。

・楽しみにしているドラえもんが他の特番でお休みだったので
「今日はドラえもん、お休みだよ」と言ったら
「交通事故に巻き込まれたのかな?」
「寝る前にジュース飲み過ぎてお腹痛くなっちゃったのかな?」
などと必死でその理由を考える。

・突然「あのね〜。ひびきは昔、こんだけで暮らしててね〜」
と言いながら指を十本広げる。
「お父さんと、お母さんと、ひびきと、弟と、妹と、
おじいちゃんと、おばあちゃんと、お兄ちゃんと、お姉ちゃん」
む。一人足りないけど、まぁいっか。
そしてその時のお母さんは優しかったらしい。
今回のお母さんはこんなのでごめん。

・1月中旬頃から既にサンタさんを心待ちにしている。

・幼稚園の先生に聞いた話。
ひびきが鞄につけていたキーホルダーをお友達が壊してしまったらしい。
その場面を見ていなかった先生が「誰が壊したの?」と聞いたら、
そのお友達をかばって
「誰かわかんないけど、気がついたら壊れてた」と言ったとのこと。
結局、先生が子ども達に聞いて、壊した子に謝らせて一件落着したみたい。
お友達をかばうなんて技術、持ってたんだ。成長したなぁと思った。
でも、先生が「ホントはちょっと怒ってるんでしょ?」と聞いたら
「うん…」と言ってたらしい。

・とある女の子のママから
「娘に『男の子で誰が一番好きなの?』って聞いたら『ひびきくん』って言ってたよ」
と言われたり
違う女の子のママからは
「娘が『あひる組の人気者はひびきくん』って言ってたよ」と聞いたり
バレンタインにはまた違う女の子からチョコと
「ひびきくんへ チョコたべてね すずかより(ハートマーク)」
と書いたお手紙をもらったり。
親としてはとても光栄でこの上なく嬉しいことなのですが、
人生最大のモテ期が今だったらどうしよう… 
と余計な心配をする母でありました。

おばちゃん

February 08 [Mon], 2010, 23:54
先日、ボアブーツを買いました。

ボアブーツ自体の見た目があまり好きではないので今まで買わなかったのだけれど、
日課の公園タイムがあまりにも底冷えするので、セールで安いのを公園用にと購入しました。
そう、寒さに負けてポリシーを曲げ実用性を取ってしまう私はおばちゃん。
いいのよ、冷えより暖が必要なのよ!

と開き直っておりましたが、上手に遭遇しましたよ〜


昨日、用事で出かけた私。
あまりの強風と寒さのため、公園用ボアブーツを履いて出かけました。
乗換駅でエスカレーターに乗っていると後ろから
「ねぇ、ちょっとちょっと。すいません。」
と呼びかける声が。
振り向くと、年の頃50代後半と思われるおばちゃんが二人。
そのうちの一人が
「ねぇねぇ、そのブーツ、履きやすい?」
と、まるで旧知の友人のごとく聞いてきました。

私「え、えぇ…まぁ…」
おば「え〜ホントォ!?あたしさ、同じようなの持ってんだけど、どーも履きづらいのよ〜。あたしの足の形が変なのかしらねッ!?」
私「えええっ えーと…」
おば「ねぇ、それ、どこで買った?あそこ?(と、あらぬ方向を指差す)いくらだった?」
私「あの…セールで安く…」

言い終わらぬうちに、
「どーも合わないのよ、あたしには」
と言いながらおばちゃんは去って行ったのでした。


いやー久々に圧倒された。

これだけ明けっ広げだと、爽やかささえ残ります。

まだまだだな、あたしも。

2010

January 02 [Sat], 2010, 2:35
明けました。
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


昨年11月末くらいから、家族で代わる代わる体調を崩しており…
びっきが2週間で2回熱出してやっと治ったと思ったら、
クリスマス前後に私が熱出して寝込み、
ダンナが年末休みに入った途端に熱出して大晦日に寝込み、
やっと回復したと思ったら私が昨日朝からまた体調を崩し…
元日から寝込んじゃいました。

そんなこんなな間に大掃除やら年賀状やらおせちやら…
例年に増してバッタバタの年末でした。
疲れた…

でも、昨年一年間誰も大病も大怪我もせず、
とりあえず無事に新年を迎えられて感謝でございます。
ま、元旦早朝から体調崩した私は多少幸先の悪いスタートですが。
後厄だし、しょーがないか?
やっぱ厄払い行っとこーっと。


今年は…
もうちょっと行動的になりたいです。
なんだかんだ、毎日目の前のことに追われて終わってしまうので。
リフレッシュできる時間を作りたいなー。
うまいことリフレッシュしないと、結局家族にしわ寄せが行くのよねー。
あまりキリキリにならないよう、自分に余裕を持ちたいです。


とにもかくにも、こんな私ですが、今年もどうぞよろしくです。

寒くなったし

November 13 [Fri], 2009, 15:47
よかったね。

ごぶさたしています

November 10 [Tue], 2009, 22:43
ネタはたくさんあったのだけど、なぜかあまりパソコンに向かう気になれず…

早11月も中盤。

あべ家、代わる代わる誰かが軽く風邪を引いたり熱を出したりしていますが
今のところ新型インフルにもまみえず、基本的に平穏無事に暮らしております。


10月末には息子が4歳になりました。
幼稚園に入って半年、家ではまだまだ甘えん坊ですが、外ではがんばっているみたいです。
10月初旬に市民会館を1日借り切って行われた「お楽しみ会」、いわゆるお遊戯会では
とても真面目に、教えに忠実に、リズミカルに、かわいく踊っていました。
(親バカてんこ盛り失礼いたしました)
練習では踊りを覚えられなくて泣いたこともあったらしく、
その話を先生にうかがったときに
「びっきくんは真面目ですね!」と先生が話し始めたので、「へ?びっきが真面目??」
とその時は「真面目」という単語と「びっき」が結びつかなかったんだけど、
本番のステージを見て腑に落ちました。

去年の今頃は「みんなと一緒に踊る」どころか衣装を着ることさえ嫌がっていたのに、
この変わりようったら、驚きです。
もうちゃんと「外の顔」ができているみたい。

毎朝幼稚園まで送ったとき、上履きに履き替え教室まで廊下を歩いて行くびっきを
ガラス越しに見送るのが日課なのですが、
その後ろ姿に、しみじみ成長を感じます。
鞄を背負い、振り返らずにポテポテと歩いて行く姿を見て
私も「今日も一日がんばろー」と思えるのでした。

そんな彼は
「おかあさん、あのね。あした、ききたいことがあるの。」
と言いながら今宵も眠りにつきました。
この文言、最近のブームなんですけどね。
気になるから今聞いてくれーーーー!と思う母なのでした。
そして明日聞いてきた試しがないッ。


そんなこんな、わりかしおもしろい毎日を過ごしながらも、
先日久しぶりにちゃんとした化粧をしたら
自分の顔がなんちゅーかすごいおばちゃんになっているのに気づいて…
ちょっと凹んだわたくしでございました。
ひーん。
P R
Yapme!一覧
読者になる