もう うごけない 

2006年09月17日(日) 18時26分
赤信号を無視してまで みんな何処へ行くの

見つけたばかりの秘密の場所
もうすぐビルが建つんだって

あと少しで消える飛行機雲
もっと早く見つけられたら

遅いのは だれ?

早く行かなくちゃ とみんな口癖のよう

これだけの人がいるのに
立ち止まるのは わたしだけ

もう寝る時間だよ

誰かが囁く

まだ 眠くはないのに

もう寝る時間だよ

眠ることさえ急かす世界

青信号で止まったわたし

もう居場所はないのかも

It's time went to bed.

私が消えても


 

2006年08月31日(木) 10時38分
明日、雨が降ればいいのに

玄関で待っている、真新しい傘
まだ一度も使っていない

明日、雨が降ればいいのに

そしたら私、傘をさすことを
楽しみにして、外へ出れる

傘を濡らして、歩くんだ

明日、雨が降ればいいのに



そんな私、弱い?


うそなき 

2006年08月28日(月) 23時29分
首を伝い、
鎖骨へ流れる、
ぬるい赤。

瞳から
落ちて流れる、
強欲な、


嘘で濡れた
頬に触れる、
白い手

こんなことまでして、
あなたを繋ぎとめる僕を、
あなたは殺してくれますか


幾度も流す偽りを、
嘘、を
あなたは優しく
包むのでしょうね

嘘だとしても、
流れたものは本当だわ、と
形の良い唇を、
形良く持ち上げて、
微笑うのでしょう?


ねえ、
だから僕は、
あなたに殺されたくて、
殺してしまいたくて
しかたないのですよ

嘘の笑顔だと分かっていても
私はあなたの笑顔が
ほしいのです


嘘で固められた者は
嘘でしか融かされない

あなたも、ぼくも



うそなきがあなたの
うそのえがおがぼくの
たったひとつの



哀しい答えに
きづいてしまったのは
僕だけでいいよ

どうぞ、あなたは
僕の前で微笑っていて




消して 

2006年08月09日(水) 20時49分

消して

なにもない心で

あなたを愛し始めるから

消して

最初から始めよう

汚い駆け引きはもう、おしまい

大人だから甘えちゃだめなの?

消して

新しい体にあなたを刻んで

誰の痕もない体に

あなたの匂いだけ染みこまして

消して

消して

消してしまって

二人の足跡から始まるように

消して

つまらない感情は全部

消して

あなた以外のすべてを

けして

私以外のぜんぶを

けして

けしてよ

もう、なにもかもを


太陽が沈んだあとのこと 

2006年08月09日(水) 12時55分

夢で見たのは君の心

ふわふわと浮かんで僕を弱くさせる

どうして愛を失くしてきたの?

夕暮れ闇に聞こえる声

知らない知らない

もう気づいた時には溢れていたから

太陽は闇に沈んで月が照らす

スポットライトみたい

今夜は満月

失くした愛も見つけてくれたら

桃の氷が僕を突き刺す

甘い香りと真っ赤な血

いつか見たのは君の心

よく見て

あれは僕が捧げた愛

そう、そこにあったのか

君はいなくて

愛だけが浮かんでた

もういいよ

戻っておいで

桃の氷が月に照らされ輝く

朝になって残るのは

みずたまり

甘い香り

真っ赤な血

そう、それでいいんだよ


闇にのまれた 

2006年08月08日(火) 0時35分

わたしの
もう片方は
どこ?

闇が拐って
もう戻ってこない

だからわたしも
一歩も前に
進めないのです

裸足 

2006年08月08日(火) 0時23分

私はもう、歩くことを
やめました。

いっぽ 

2006年08月06日(日) 0時55分
一歩前へ出せばいいんじゃない?
大丈夫だよ。歩いていこう

泡みたいに 

2006年08月05日(土) 0時32分
消えて失くした
片割れ、僕の

大切なものは
離してはいけないよ

いつか教えてくれた
祖父の声

ようやく理解した
その意味

取り戻せなくなってから
気づく、馬鹿な自分

こんなに大切だったのか

もうここから
動けない


意味ないんだよ
片方だけじゃ

泡みたいに消えて


ドア 

2006年08月05日(土) 0時25分

このドアの向こう

待っているのは

あたしだけの未来

あたしにしか開けられない


さあ、開けようか

2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jakojako1jaja
読者になる
Yapme!一覧
読者になる