「文豪・夏目漱石」展 

February 21 [Thu], 2008, 4:27
江戸東京博物館特別展の夏目漱石展を観に行った

我輩は猫である(パンフより)



メモや手紙などかなり多数の展示があり
漱石の人間性が垣間見られた・・・
かわいい文章もある
細かい字でメモや日記など色々書いていて呆れる
予想外にかなり面白い展示であった



東京都墨田区横網1-4-1

世界を震撼させたスピーチ。。 

February 14 [Thu], 2008, 10:05
これは、去年の朝、
MAROが出勤途中、聴いてたFMから流れた





若干、12歳の少女のスピーチ。
環境を考える、シンポジウムで読んだ、素晴らしいスピーチ。。。





考えさせられちゃいました・・・。ご存知のかたもいらっしゃると思います。
そのスピーチの一部、抜粋しました。。。。





是非、読んでくださいね。。。❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)❤ฺ  








 
私の世代には、夢があります。


いつか野生の動物たちの群れや、
たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。


でも、私の子どもたちの世代は、
もうそんな夢をもつこともできなくなるのではないか?


あなたがたは、私ぐらいのとしの時に、
そんなことを心配したことがありますか?


こんな大変なことが、
ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、
まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。


まだ子どもの私には、
この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。
でも、あなたがた大人にも知ってほしいんです。
あなたがたもよい解決法なんてもっていないっていうことを。




オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう。


死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。


絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。


そして、今や砂漠となってしまった場所に
どうやって森をよみがえらせるのかあなたは知らないでしょう。




どうやって直すのかわからないものを、壊しつづけるのはもうやめてください。










個人で、できることは限られていて、
行動していても、やっぱり追いつかない勢いで。。。
環境は悪化してるけど。。。



それでも、意識し続けたいですね。。。

◆食・べ・て。イ・ロ・イ・ロ◆ 

February 02 [Sat], 2008, 6:34
はい! (・∀・)ノ

ビバ☆焼き鳥!! 

January 19 [Sat], 2008, 16:39
昨日(10月9日)の晩ご飯は・・・・ジャジャーン☆



ナナチの大好物!!      




               焼き鳥




んっ、うんっ!
焼き鳥サイコー\(*^д^)/イエーイ☆



焼き鳥って、何であんなに美味しいんでしょうね??
たまりませんよまったく。。止まりませんよまったく。。太りますよまったく。。



ナナチの焼き鳥の、定番は、「皮」です!
サイコーです!!。。IKKOです。。「どんだけ〜?!」\(゜д゜))))です。。。。。。




なかでの、家の近くにある、豪喜と言う居酒屋です。



結構ねんきが入ってるんですが、そこがまたイイ!!
ヒーボーと付き合ってる時から行っているので、もう常連さんですU^エ^U☆エッヘン☆



ここのレバーが、チョー美味なんです!!
もう、ほかのお店のレバーは、食べれません!!



で、写真を載せようとカメラを持って行ったんですが、あまりの腹ペコさに・・・・・・。







皮とゲソだけになった時に、カメラを持って来た事に気ずきました・・・・。。。



寂しい絵柄ですいません。。。。



でも、このお店の料理は、何でも美味しいのでOKです!!
今度また行ったら、今度こそ色んな料理をアップしますね?!



では、皆さんご一緒に????!!!!!!




ビバ☆焼き鳥〜〜〜〜〜〜ゞ(^▽^)ノ

連チャン 

January 13 [Sun], 2008, 6:42
昨日、交流の大会アドバンスにでました。結果はセフ連続攻撃の前に反撃できず
ストレート負け。。。(〃_ _)σ‖ まぁしょうがないですね^^;



そんな私を横目に昨日から「TRIBE」にめでたく族入りをはたした「かっちゃん」が
なんと優勝しました@@ おめでとう〜(*^_^*)(^_^)v
さらにこの日はかッちゃんの誕生日だったそうな あわせておめでとう!V(^-^)V
なんか運命を感じちゃいました。これからも「族仲間」としてよろしくね〜〜



今日は〓−5のタマゴ杯、あすはラダのペア(ローズ形式)と大会参戦が続きます。
5秒はなんとか空振りも少なく撞けるようにはなってきましたが全くをもって自信は
ありませんね(笑)「参加することに意義があり」とはいいますが落ち込む結果に
なりそで不安でもあります。前を思えば5秒に拒否反応を示してた私でしたが
これも進歩なんですかねぇ( ̄○ ̄  まぁ前向きにとらえてはいます。



ペア戦はTRIBE仲間の「モコ」との参戦です。今回で3?4?回目の出場ですが
最高位は3位です。この大会後にモコは訳あってしばらくこれなくなるそうです><
ぜひとも『優勝』をかざって、しばらくのお別れに花を添えたいものです。
ですので今回は超真剣な謙虚?検挙??がみられるかも@@

IS−F vs GT-R 

December 29 [Sat], 2007, 4:03
別にこの2車を比較対象にしなくてもよいのだけど価格帯がかぶりますしね。

それに700万を越える車となると購入層はおおよそ30代後半から40代、50代前半も

入るのかな。トヨタはISのボディシェルは良いとして仕上がりに不評だった部分を

一気にIS−Fに託したのでしょうか、中型セダンに秘めるたる大パワーを与え

大人でありながら闘争心が湧くようなモデルですね。

対するGT-Rは走りの機能に重点を置いたスポティーカーと言うかガンダム戦士、

機能的には素晴らしいがデザインがガキっぽい。

走りを求めた大人が乗るにはちと恥ずかしいかも、そう思えば何度も言うが

R32,R34あたりがよかったね。

しかしランボギーニからは1億超のスポーツカーが出るようだけどあれも

えらくガンダム系だったようなデザインですね。

ヘビーウェイト級の車は僕には要らないがどちらかを買うとなればIS−Fかもしれない。

環境問題はなぜウソがまかり通るのか2 

December 18 [Tue], 2007, 5:30
「環境問題はなぜウソがまかり通るのか2」

著者:武田邦彦
洋泉社

評点:☆☆☆☆

前作「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」に続く2作目。
前作が面白かったので引き続き購入してみた。
リサイクルについては前作を補足する程度であったが、京都議定書については今までよく知らなかったので、本書により新しい知識を得られることができた。以前から欧州が日本より重い削減を求められていたことに疑問があったのだが、本書を読み謎が解けた。

それにしても著者の主張は一貫性があり説得力あるといえる。ゴミ分別についてはもっともだと思わされた。

:*:+リラックマ+:*: 

December 13 [Thu], 2007, 5:31
久しぶりの更新でごめんねぇ、、、
テストだったんだぁ〜。。
とりあえず高校生だからっww

セブンティーンアイス 

December 07 [Fri], 2007, 23:38
あることがきっかけで最近時々食べるようになったセブンティーンアイス。
今のお気に入りはいちごのワッフルコーンのやつ★
チーズケーキ味も思ったより濃厚でおいしかったし、確か期間限定(だった気がする)のカシスなんとかもおいしいです。
この激すっぱいレモンは、夏にさっぱりしたものが食べたくて買いました。
今頃更新…
名前の通りひじょーにすっぱい(>_<)
甘みもあるんだけど、すっぱいのが苦手な人は絶対無理です。。
でも、セブンティーンアイスは基本的に何を食べてもおいしい♪
寒くなってきたから夏ほどはアイスが恋しくないけど、あったかい部屋で食べるアイスもまた最高です(^O^)

少し寒い川原の散歩 

December 02 [Sun], 2007, 12:02
今朝は少し寒かったですね。

今日は朝から川原を歩くことに決めていましたので・・・

ちょっとふらふらと・・・(^^)

昨日から少し気温が低めでしたので、バッタの類はまだ活動を始めていませんでした。

例えばこの蝶々なんですが・・・

【アオフジアゲハ】だと思いますが道の上で動けなくなっていました。

これから日光が照ってきて体が温まらないと飛べないのかも知れません。

そして川原に生えている雑草の葉っぱの裏側に同じく動けなくなったカタツムリを見つけました。

こちらも気温が低すぎて活動できなくなったんでしょうね。

生き物というものは正直なものでして、先週の様に気温が高めだとやたらと活発に活動し、

今日の様に気温が下がると動けなくなります。

そして、秋の虫たちは平気で鳴いています。

彼らには【丁度いい気温】なのでしょうね。


●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●


なぜだろう?

ちょっと、とある昔の事件を思い出してしまいました。 (−− ナツカシイゼ

かなり昔なんですが・・・ちょっと若気の至りといますか・・・

麻雀ばっかりやってる時期がありまして(^^;

ただ、それも引退し、会社を辞めて田舎に帰り大人しくしていた頃。

つい懐かしさからある麻雀の会に入会して月に一度程末席で遊ばせていただいてました。

そんなとある日そのお店のマスターから「gigaonoさんちょっとお話がある」と呼び出されました。

喫茶店に入るとマスターは丁寧な物腰で・・・

「ねぇgigaonoさん【日本雀士名鑑】に載ってる「西○の清○頭のgigaono」ってあんたか?」と尋ねられた。

( ̄▼ ̄; ←ヤバッ!

当時麻雀の団体は二つあり私が所属していたのはPという団体、そのお店はKという団体でした。

ただその名鑑を編集されたのはKに所属されるかたでした。

「なぁgigaonoさん。スマンが全国大会の予選に出てくれないか」というのがマスターの頼みでした。

訳あって団体を辞めた者に大会に出ろというのは辛い依頼なのですが・・・

団体の幹部の方々に来店して頂くのが夢だと語られるマスター・・・

「この通りだ。頼みますよ」と深々と頭を下げられたマスターの・・・

  ●目の辺りには刃物による傷跡が・・・( ̄ヘ ̄〆) ←ウッ!

  ●常にはめられた手袋(!)の小指の部分は当然動いていないし・・・ ( ̄■ ̄; ←ナイッ!

当然のことながら・・・

『出させて頂きます』と返事させて頂きました。 ←(−−;

その時のマスターの嬉しそうな明るい笑顔は今でも覚えていて、忘れられない・・・( ̄=_= ̄)

「こんな自分でも人の役に立つんだなぁ〜」とかしみじみ思ったものです。

それ以来でしょうか・・・

何故だか、人の役に立つとか、人の望みを叶えるお手伝いをするとかいうのに惹かれてしまう自分がいます。

まぁ今となっては大昔のことですね( ̄ー ̄)ナツカシイゼィ

あっそうそう。それで大会での結果なんですが・・・

当然【初戦惨敗】です。

一度抜けた者がのこのこと復帰したからといっていきなり勝ち残るというのはドラマのお話。

そんなに甘い世界ではないですね。

なんせ、皆が皆、プロ目指して日々必死で稽古してるのですから・・・

お陰様でそれ以降、仕事に対して真剣になれる自分がいます。

ある意味大きなターニングポイントでした。

   「あぁいうことがやりたい」・・・

   「こういうことがやりたい」・・・
  
   「プロになりたい」・・・

そういうことを軽々と口にしている若者に出会うに度に、ふとね。

自分自身の甘かった頃と見比べてしまうんですよね。

そういえば・・・

そういう私は一体全体何がしたいんだろう? ( ̄●_● ̄)フンッ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jakalo420
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 「文豪・夏目漱石」展 (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 「文豪・夏目漱石」展 (2008年10月10日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 「文豪・夏目漱石」展 (2008年10月07日)
アイコン画像はにまる
» 「文豪・夏目漱石」展 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 「文豪・夏目漱石」展 (2008年10月02日)
アイコン画像ikumi
» 「文豪・夏目漱石」展 (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 「文豪・夏目漱石」展 (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» 「文豪・夏目漱石」展 (2008年09月15日)
アイコン画像京平
» :*:+リラックマ+:*: (2008年02月19日)
アイコン画像あんな
» 世界を震撼させたスピーチ。。 (2008年02月16日)
Yapme!一覧
読者になる