ARASHIC ARACHIC ARASICK cool&soul 広島 

July 16 [Sun], 2006, 14:30
広島、行ってきたよー。
新幹線で行かなきゃいけない距離なのにフラッと行ってきた感じです。
仕事のときと一緒の時間に起きて支度して行ったからかな。
ただ、前日、なぜか全然寝れなくて睡眠時間足りてなかったけど。
ボーッと新神戸ついてホームに行こうとしたら、
ナチュラルに東京方面のホームに上がって行きそうになりました。
わたし、ちゃんと起きて!


で、広島ですが、とりあえず、暑い。
ホーム降りた瞬間、完全にヲタクばっかりでした。
フラフラとコンビニ寄って、水分買ってグリーンアリーナへ。
わたしもよく分かってないけど、みんな何故かひとつ手前の駅で降りていった。
絶対に次の駅で降りたほうがわたし近いと思うんだけど!!
密かに3度目のグリーンアリーナで分かってきている、自分がキモイ!

グッズに長蛇の列。
外、暑い、焼けると思って中でグッズ購入。
長蛇の列には変わりないけど、焼けない。
とりあえず、パンフ、うちわ(櫻井松本)、ライヴフォト(櫻井松本)、オリジナルフォト(松本)購入。
オリジナルフォトなんて買う予定じゃなかったのに・・・。


なんかみんな不満らしいけど、わたし面白かったよー。
アレじゃない?ONEコンとかと比べてるんじゃない?
ONEはONEで素晴らしかったけど、でも、シックコンも楽しいよー。
新しいお客さんの心掴みたいのかな?って思ったんだけど。




以下ネタバレ(1部のみ参戦)

BeautifulGame@NHK大阪ホール 

April 24 [Mon], 2006, 18:30
24日の18時30分の回と千秋楽を観劇して来ました。

ひとまず、全公演無事に終わってよかったです。
翔くん他カンパニーの皆様、お疲れさまでした。
あんだけ興味がなかったにも関わらず、千秋楽では何度か泣きそうになりました。
WSSに比べるとそこまでハラハラしないでも見れるようになったし、
成長の記録を辿ることが出来て、感じることが出来てよかったです。
本当、見るまで櫻井翔という人物自体に興味がなくなってましたけど、
今日、ジョンという役ではなく櫻井翔という人の声に触れてしまったので
とっても大好きな人に戻ってしまってました。
ま、ファンなんてそんなもんですよね。

THE SHOW@ZEPP FUKUOKA 

January 25 [Wed], 2006, 0:00
福岡2日目。
お昼過ぎにゆりちゃんと合流してラーメン食べた。
一蘭に初めて行きました。
わたし、ラーメンにはまりそうです。
いかん。ラーメンにはまるなんてヤバイ。
そして、早いけど移動して昨日と一緒の場所でマターリ。
誕生日♪誕生日♪
ほとんど忘れたけど☆
だって、始まる前の会話が東名阪いたから方言だもん。
わたし、標準語が喋れなくなっておかしかった。
日本語って難しいね。
てか、名古屋って本当に中間だよね。

では、本編。
ネタバレあしからず。

盛り上がりがハンパじゃなかったですよ、と。
櫻井担ってすごいんですよ、と

THE SHOW@ZEPP FUKUOKA 

January 24 [Tue], 2006, 12:00
まさかね、大阪2部ないからって福岡行くなんてね。
バースデーイブも櫻井を祝おうじゃないか!って感じで。
どうでもいいけど、ZEPP福岡分かりやすそうで分かりにくいとこにあるのな。
中すぎるよ。
今までのZEPPの感じとは全然違うからちょっと驚いた。
しかも、めぐちゃんと行くなんて思わなかったよ。
正直、絶対にマキちゃんに怒られると思ってたよ。
でも、行けてよかったわーん。

Fブロ、1番後ろのブロックから見たけど、全然見やすかったよ。
これからFブロある皆さん心配しないで。
ただめっちゃフリーダムだけど。
だから、楽しい。

以下ネタバレ!

THE SHOW@ZEPP OSAKA 16:30 

January 20 [Fri], 2006, 16:30
本日ハ晴天ナリ!
ってことで晴れてよかったー。
わたし、傘忘れて出かけたんだよねぇ。
雪も降らずただただ寒い寒い港に行って来ました。
ゆりちゃんと梅田でお買い物してたら時間やばかった。
行って割とすぐに中に入れた。

6日ぶりの櫻井くんはかっこよかったです
今回めちゃめちゃ終わるの早かった気がしたんだけど。
わたしとゆりちゃん、目の前に櫻井が来ると仰け反る癖があります
そして口を開くと「かっこいいんだけど!」
「かわいいんだけど!」とかばっかりです


完全に勢いで書いたから抜けまくり
落ち着いて思い出したら付け足すかも。
今、重要なことを書いてないと思う。
だけど、なにか思い出せない。うーうーうー。

以下大阪ネタバレ!

THE SHOW@ZEPP名古屋 16:30 

January 14 [Sat], 2006, 16:30
行って来ました、名古屋!
わたし、やっぱり名古屋が好きです。
名古屋、いいとこ。
えーと、何から聞きたいんですかね?
とりあえず、本当にブチ上げメニューなんで、
ニットとか着ていこうとしてる人たちやめたほうがいいよ。
マジで着替え!と最初の3曲で思った人。
わたしも新陳代謝が激しいのかもしれません。
キャミで2階席なのに汗流してましたから。
額から汗がほっぺに流れてきた(…)
あと、ヒールも疲れるかもね。って、これは人によるか。
気になるのはこのくらい?
1階席じゃなかったから分かんない点はまだまだあります。

V6握手会@大阪城ホール 

December 16 [Fri], 2005, 23:59
3000円でV6を見れて尚且つお触りありなら行くきゃっない!
ってことでノコノコと10時半くらいからチーまきと並んだよ。
3人とも握手会慣れしすぎて動きやすい恰好だよ。
なのに、わたし、握手会中に・・・。
ブーツにスカートはしんどいだけなの。
地べたに座ることを覚悟して行かないとしんどいの。
ってことで並んで早々にみんな立ってる中座る3人。
目の前を通るお嬢さんたちのファッションチェック。
とりあえず、一瞬なんだから下まで気合いを入れても見てないよ。
今日はサー子だから!
ピーコも真っ青なほど毒舌言いまくってた。
並んでる最中、調子は上々だったんだよ。
正直、あの日のわたしはただの悪やった。
長野博に向かって「ヒロシです」って言うねん!とか
ムダな盛り上がりを3回くらいしたから。
あのとき、めっちゃ面白かったのにいまひとつ書いたらおもんない。
そーいえば、並び始めるときにマキコに会った。
わたし、嵐コンからよーく会うけど、1回も連絡取ってないよ。
これって、まさにディステニー!

11時くらいから並び始めて握手し終わったのは、16時くらいでした。
まぁ、そんなもんやろ。
以下自己満感想

嵐 WISH 握手会@幕張メッセ 

November 20 [Sun], 2005, 23:59
どーも、普通に誕生祝いとディズニーランド旅行に行ったのに
帰ってきたら結果的に遠征というカタチになってた、奇跡の女サニーです!

ほっんと同じ会話を何回もめぐゆりとおうちにいるときにもしたし、
並んでる時とかもみんなともしたんだけど、すごくない?
ワタシ、TOKYOcityニイルヨ。
MITからもメール来て、みんなわたしのことのように喜んでくれて。
ありがとー。ありがとー。
どこのどなかた存じませんが、どんな経緯であれ握手会を開いてくれて
ありがとう。まさか、社長じゃないよね?
社長なら社長でいいですけど、ありがとう。
もぅ、世の中全員にありがとうって言いたいくらい幸せだったから!
決定を聞いた時点でスパーンとテンション最高潮!超!だったもん。
わたし、関西人、嵐のイベント一切行けてなかったからね。
うれしさ倍増ですよ。

というわけで握手会ですよ。
前日とか「握手会、なんて言う?」という会話をしてたけど、
全く握手が出来るという実感はないまま始発に乗り込み、
海浜幕張の駅に降り立ってました。
夜が明ける前に建物の中に入り待ってました。
5時くらいから並び始めて終わったのが16時。
2回したし、2回目は睡魔に襲われてすっごいゆっくり行動しすぎた!
太陽が見たいよう♪状態だった。

松本潤は、ドラマ出演のため未定です。の文字を見たときは、
錦戸の例により来ないなと思ってたけど、潤くんだしな〜が
ぬぐいきれずに待ってたら潤くんいたー。
そーゆうことする潤くん好き。
途中で抜けたけど、終了1時間前に道明寺で戻ってくる潤くん。
そーゆうことする潤くん好き。
わたしは1回しか潤くんと握手できなかったけど、
出来なかった人もいるから欲張ってばかりはいられないけど、
潤くんともう1回したかった。
潤くんにだけは言いたいこといっぱいあったんだけどー!

では、握手会詳細(というか自己満の日記)

1回目の握手の直前に潤くんがいることを知らされる。
ヌオー!どの言葉を言うか真剣に悩む前に、わたしが病む。
翔くんいるのに潤くんって!
人、緊張すると内臓出したくなる。
人、緊張すると帰りたくなる。
緊張という現象は怖い。

1回目
・櫻井松本二宮あいば大野の順番
・翔潤って時点で大パニック!
・るみゆりしょこさえめぐやえの順番でとりあえず並ぶ

幕末蛮風 大千秋楽 

November 01 [Tue], 2005, 23:59
バンプーの舞台に行って来ました。
怒涛のように月日が流れていったのでチケットを探すこともなく
たった1回しか、でも、千秋楽の舞台に入ることが出来ました。
もう、席がヤバくて迫力ありすぎて大変だった。
目の前で舞台役者さんが演技をするのを観る機会が少ないので圧巻。
そして、大野くんの殺陣にも圧巻。
あまりにも動きが機敏でかっこよくてキレイで鳥肌が始終立ってた。
幕明けの近藤勇に甘えてる沖田さんはどこにもいなくて
2幕はずーっとかっこいい大野くんを拝見することが出来ました。

翼魂 

October 09 [Sun], 2005, 23:59
翼魂に行って来ました。
あー、近かった。
翼くん見たいのに見れるのは、目の前のN江川。
オマエ、見に来たんじゃねぇよ!と思いながらN江川。
とりあえず、始終2人だけの世界を満喫。
上里来ても見ないのにN江川に夢中。
辰巳とか福ちゃんとか藁さんとか山亮見たいのに見るのはN江川。
いや、見たけど邪魔をするN江川。
てか、嵐組み・・・もといMAD。
最高だよね。翼くん見たいのに邪魔をするMAD。
あー、成長したなぁ。
嵐のときとキャラはやっぱり違うんだね。
やっとTJと林の顔覚えたよ。
こっしーのお誕生日会して、牧野のダンス見た。
てか、「今日は、特別にFIVE呼ぼうか」と翼くんが言ったときの3人。
わたしを除く、めぐまきまいんは一体何なんだ。
「FIVEを呼ぼうか=中江川力也=わたしな法則」
全員、ガバッとわたしを見られたのは面白かったよ。
確かにFIVEは大好きだ。FIVEは4人いるんだよ。
ま、嬉しかったけど。
翼くん、色々ありがとう歌わしてくれたりさ。
わたしの日記を見てる人の中で1人いたらいいN江川力也さんのファンへ
その方へのレポです。
FIVEの曲のときです。ちなみに「女」
牧野が踊るからドラムを離れたときのことである。
そのとき、なぜかギターを置く中江川力也。
あー見えて22歳の若者。
ドラムの方向へ動いた。
スティック持ったー!
足でカウント取り始めた。
エェー!
ドラムを華麗に叩き始めた。
エェー!
ドラムを叩いてる。
中江川力也(G)なのに、中江川力也(Drms)になってる。
知らないと思うが、誰にも分からないと思うが、
相当かっこいい仕上がりになっていたのである。
上里亮太のファンをしてる人には分からないだろう。
常にかっこいい上里亮太だもん。
あんなちっさいおっさんのに・・・かっこいいだなんて。
力也さん、きれいなお姉さん好きだけど、
わたしもかっこいいお兄さんが好きだけど、
付き合ってみようよ(笑)