階段。 

March 08 [Thu], 2007, 4:02

神様、もう少し僕に勇気をください。


神様、もう少し僕に自信をください。


神様、もう少し僕に強さをください。



あと一歩、二歩、三歩、



「大丈夫だよ」って僕は僕に言うから、怖くなんかない。


怖くなんかない。



今こうして前を見てる自分

今こうして後ろを振り返って頑張ってる自分



怖くなんかない。




負けたくない。

ノック 

March 01 [Thu], 2007, 3:48
毎日普通に過ごせるよになった

眠れない夜も
おかしくなりそうな夜も
狭い空間も

昔の自分とは違う自分になれた。


でも時々怖い

時々辛い

時々悲しい



無理してる自分
無理して頑張る自分

もっと変わりたい。

見てる? 

January 13 [Sat], 2007, 6:23

久しぶりだね。


最近電車乗って通勤してるよ、
みんなと同じように、頑張ってるよ。

見てくれてる?

褒めてくれるよね?


息苦しくて、怖くて、でもちゃんと通ってるよ。


誰も認めてくれないし、バカにされるけど、
出来る事は一生懸命頑張ってる。



ギリギリ・・・・・・・・・・なのかもね。



どこかで無くして、拾い集めて
それでも足りなくて、まだまだ足りなくて
少し寂しいよ。



自分が大切



やっぱり俺はそう思えない
そう思われたくないよね?



いつでも忘れないからね。




また会いに来てね。




カタカタ。 

January 10 [Wed], 2007, 3:19
満員電車に乗るのは怖い
圧迫されるような感覚、息苦しくなる
毎日、毎日、

慣れてくれればいいけど。

ドアの開く瞬間、目を閉じて、
グルグルする視界を正常にする。


逃げる?逃げたくない
諦める?諦めたくない


きっと出来る、今なら変われる
今日もちゃんと乗れますように。


リンリン 

December 30 [Sat], 2006, 5:40
「もしもし・・・・」






「もしもし・・・・・・」







「もしもし・・・・・・・・・・」





愛情 

December 28 [Thu], 2006, 5:10
同じ愛情を求めたら駄目なんだろうか?

いつも会いたい気持ちはだんだん消えてくのだろうか?

回りと同じじゃないと駄目なんだろうか?

一人の為に生きたら駄目なんだろうか?

どうしてだんだんあたりまえになるんだろうか?

どうして最初の気持ちを忘れてしまうんだろう?




変な夢だった・・・・・・・・・




会いたい。





頭痛が酷いな。

神様。 

December 26 [Tue], 2006, 3:43

僕に力をください。


例え10年後・20年後、相手が僕じゃないとしても
彼女に幸せな未来をください。


僕はやっと愛する意味を知りました、
大切な気持を知りました。


彼女に出会えて、人生が変わりました。


死んだように過ごした日々、何度も諦めてばかりの日々
二度と人を好きになる事は無いと思っていました。
信じれる人はいないと思ってました。


だけど彼女が救ってくれた
光を与えてくれた、これ以上の幸せはありません。


彼女の中にある少し重い荷物を軽くしたいんです
その為の犠牲ならいくらでもします
何だってします。


だから彼女の中にある優しい心を
愛する心を軽くしてあげてください。




僕はほんとに救われました、
感謝してもしたりません、それだけで幸せです。



暖かい心、優しい笑顔、真っ直ぐな瞳、
大好きです。



だから僕に力をください。



 

December 21 [Thu], 2006, 5:58
たとえ理解されなくても、笑い話になっても
忘れないよ。


目に見える現実が全てじゃなく、今ここに姿はなくても
世界中の人に見えなくても忘れないよ。


どれだけ悲しんでも、自分にない感情は理解されない
どれだけ苦しくても辛くても、本人以外リアルな痛みは無い。


泣いた1秒後には笑える儚い世の中だよ。


人の痛みを感じれるそんな世界になりたいね。


忘れないから、短くても精一杯生きてたの知ってるからね。




心配で会いに来てくれたの?




強くなるから、時間かかっても強くなるから、見守っててね。




辛かったよね?苦しかったよね?気づいてあげれなくてごめんね。
最近よく分るんだ、こんな気持だったんだよね。



ごめんね。




あたりまえだと思ってたけど
空気を吸えて、美味しいご飯が食べれて、人を好きになれて
夜が終わって朝が来る
そんな普通な事が一番幸せなんだよね。



贅沢に麻痺した生活がそんな幸せも忘れさせてしまう。



大切な人、ほんと優しいんだよ、嬉しいね。
早く追いつかなくちゃね、二人分の人生は軽くないけど
きっと頑張れる。


幸せになるから。




またいつでも会いに来てね、ずっと心の中にいるから。
もう少し寝るね、おやすみ。

夢を見た日々。 

December 16 [Sat], 2006, 0:01
僕は夢を見ました、ほんの少しだけ夢を見ました。


美味しいご飯と、楽しい時間と、安心できる部屋
大好きな人
何をするにも、どこに行くにもいつも一緒でした
ノロノロ歩く僕に希望をくれました。

でもガラスの壁は簡単に割れて、粉々に砕けた
そこから見えた景色は僕の夢でした。


僕は頭がおかしいから、普通の人のように過ごす事ができません

1 の不安が 10 の不安に感じます
1 の楽しさが 10 の楽しさに感じます
1 の悲しさが 10 の悲しさに感じます

僕は頭がおかしいから、涙は出ません
どれだけ悲しくても涙が出ません、心はズキズキ痛いのに
悲しい気持になると、慰霊の前で涙を流してた自分をフラッシュバックします。


僕は頭がおかしいから、存在する意味が分りません。
存在してる事でいつも誰かを傷つけてしまいます
いつも迷惑をかけてしまいます

僕は頭がおかしいから、眠る事ができません
体も意識もボロボロなのに、眠ろうとすると、遠くで電話の鳴る音が聞こえて
怖くて眠れません。


僕には夢がありました、だから頑張りました
寝るとき電気も消してみたり、テレビもけしてみたり、目をつむってみたり
普通の人があたり前に出来る事なのに、僕にはそれもできません。

人の多い場所に行ってみたり、信じてみようとしたり


でも、頑張っても心がついてこなくて、頑張っても頑張っても頑張っても
それでも少ししか進めません。
一歩進む度に立ち止まって迷惑をかけてしまいます。

いつも迷惑をかけてしまいます。


僕の夢は大好きな人と一緒になって、いつも側に居る事です。
手の届く距離、声の聞こえる距離、顔の見える距離、
いつも二人で、ずっと一緒にいる事
だけどそれも迷惑になってしまいます。

僕と一緒に居ると疲れてしまいます。

ただ一緒に居たいだけなのに。
もう一人になりたくないだけなのに。


夢から目が覚めて、結局一人でした
いつも一人でした。


人は生まれ変わったら、違う自分になれるのかな?
僕にも普通の心が与えてもらえるのかな?

いっぱいの愛情をもらえるのかな?
愛してもらえるのかな?

何で死んでしまったの?
答えが見当たらなくて、僕の感情は無くなって
自信も無くなって、それが答えなの?


教えてよ。


夢を見た、少ない時間でも宝物だよね?
やっぱり僕は駄目なんだね。

明日、同じ朝が来るなら、幸せな気持忘れないよ。


早く普通になりたいよ。




 

December 09 [Sat], 2006, 5:37
一足の靴

同じ服

同じズボン

空腹

カラの冷蔵庫

止まる電気

つながらない電話

満杯の灰皿

グルグル回る視界

果てしない毎日

残らない形

長い夜

自己嫌悪

不安

言葉の無気力

信用

裏切り

自信

無駄な個性

使えない頭

壊れた心

明日の自分

鏡の世界



偽者の世界

未来

過去

思い出


2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jails-out
読者になる
Yapme!一覧
読者になる