八雲さん宅の 

February 27 [Wed], 2008, 22:44
かわい子ちゃんです。
フリー絵だったのでいただいてきましたw

キュキュット現状 

February 17 [Sun], 2008, 1:52
最近、とっても冷えがちなキュキュット獲得大作戦!!です。



ずいぶんとあいたので現状を報告しておきましょう。



依然として、次回の予定は決まってません。
もはや終戦のニオイがプンプンとします。
なんだかんだで毎週電話はしているものの、会えなければ勝負もできません。
今月末あたりに会える可能性があるということでしたが、どうなるでしょう?
うまくかわされてる気もします。

書いてて悲しい。



少し前まであったモテ期もどこにいったんでしょう。
香りもしなくなりました。
短かった・・・
さらには何も起きていない・・・



世の中には、誰かに優しくされたい〜と言ってる女性と
誰かに優しくしてあげたいと言っている男性がいるのに、なぜ噛みあわないのでしょうか?
需要と供給が伴わないのは、恋愛くらいではないでしょうか。




でも、まぁしかし、おいらは昨日辺りから“人に愛されたい”という感情を意識的に消すことにしました。
人を意識するとろくなことがないので。



自己満足、自己愛を大切にします。
これまで、自分を大切に愛したことも、認めたこともあまりなかったので・・・
でもこれは、成長を諦めたわけではありません。



体型維持や気持ちの若さには挑戦しつづけようと思ってます。





現在27歳のおれが最近思っているのは、やっぱりおれは30歳ぐらいから輝くのではないかという変な自信。
勝手に20代女性では現状の輝きが見えないのではないかと思っているわけです。



あぁ、凹んできたので今日はやめましょう。
ではまたどこかで。

ロッソ熊本×FC刈谷(前半) 

February 12 [Tue], 2008, 9:19
行ってきましたよ、八代。
ひたすら国道3号線を南へ、南へ。
出かけた頃は気温表示も「8度」だったがわずか1時間ほどで「16度」になっていたりする。
つくづく寒暖の激しい季節であることを改めて思い知る。
植木町あたりからやたら渋滞が酷い。
どうも赤信号になって3秒以内なら「すすめ」と思ってる人が多いらしく、
どうも右左折で無理矢理交差点の中につっこんだ車が捌ききれないままに信号が変わる…
そうやって対向車線の進行妨害をしたがる人が多いらしく、
自然渋滞は「人災」だということを改めて思い知る。
道路表示によると、どうやらさらに100数十キロ走れば鹿児島までつくらしい…って行かないってば。
ここが限界。いや、もう八代(熊本市街地突き抜け)自体を勘弁してください。
とはいえ「最低でも12時半には着く」ように余裕をもたせたスケジュール、ホントに12時半きっかりに到着。
八代IC付近から右折して、ひたすら直進してると、照明らしきものが見えてきたので
([写真1-1]は試合後に寄ったショッピングセンターの屋上から撮ったものですけど)、
あそこが会場なんだな、と思ってたら…野球場だった。陸上競技場には照明なんてありゃしない。
そんなことよりも、競技場の外から、競技場内が丸見えなんすけどもー[写真1-3]。
いいんでしょうか。こんなところでJFLの試合をやって、というかお金をとっても。
実際、試合中の写真をあらためて見てると露骨に外から観てる人が相当いらっしゃるし(汗)。
そして会場、A席(自由席)とメインスタンドとでは入場入り口が別。
つーか臨時駐車場(水処理センター)方面からぐるっと半周させられるのが地味に面倒(汗)。
すぐ目の前には「再入場専用入り口」があるだけに余計に理不尽というか不親切というか。
そして私の中の「陸上競技場」の概念を覆すスタンド構造ね…いや、メイン以外はスタンドではない。
バック側の後方も後方に緩やかな傾斜がある程度で、全面的に平面で芝が申し訳程度に生えてるだけ。
地域リーグあたりならともかく(実際私が2年前に観たロッソの試合も申し訳程度のスタンドしかなく
あぶれた人たちはピッチレベルで…な新門司)まさかJFLをピッチレベルで観れるとは。
しかもJFLですからアドボードがあるんですね。座ると、ボードに隠れてピッチがロクに観れない。
椅子をもってくるのが正解です(実際バック側中央の最前列には椅子持参者が連なっていた)。
というよりも、メインスタンドで観るほうが正解です。私にはそんな選択肢ありませんけど。
ま、今回は「大遠征をかました挙げ句のとほほっぷり」を出してみるのもいいか、と
開き直ってみましたが。ひとまず比較的アドボードに隠れないエリアで観戦。

ロッソ熊本(赤)                            FC刈谷(白)
    DF 6        MF31          FW14         DF 3
    福王        西森          宮田         原賀
    DF19   MF 5       FW11            MF13   DF19
GK21  上村   山口       高橋泰   FW17   MF10  篠川   西原  GK 1
小林弘 DF16   MF33       FW30   伊藤   日下  MF 6   DF24  来栖
    矢野大  小森田       山内            酒井   石橋
    DF15        MF17          FW 9         DF22
    市村        熊谷          加藤         高橋良


到着したときにはメンバー発表がはじまってたのですが、刈谷のメンバーはメルマガで補完。
熊本のメンバーは覚えきれてたんで何とか。でもビジョンのない試合のほうが便利でいいよね。
で、フォーメーションはこんな感じで。
そんな私の困惑をよそに、熊本ボールでのキックオフ[写真3-3]。

2 熊本 左CK小森田→PA左ヘッドでクリア
2 熊本 右からのクロスにPA内あわせにいくも相手選手ともつれたところでファール
―― どうにも芝生に座っていると観づらいものがあるので、水筒を横に寝かせて
   そこに座って少しでも視界を拡げてやろうという荒業を発動(笑)
5 熊本 左サイドで山口が倒される、FK福王→右から展開して中央の小森田に入れるもクリア
―― にしてもゴール裏のちゃんとにあわせて、1拍遅れて時間差コールをする
   バックスタンド…しかも微妙に音痴なのはどうにかならんものかと(汗)
6 熊本 右CK→ニアでヘッドでクリア
―― これを味わうとさ…KKの有り難味ってーのが、すっげーよくわかるな(笑)
6 刈谷 中央付近で伊藤が倒れて、しばし中断
―― いちお熊本が風下となっております、27日ほどは寒くないです、装備も整ってるし…
8 刈谷 PA左の加藤にボールを入れ、シュートもGK正面
9 熊本 左CK→ヘッドも枠の上
10 刈谷 左サイドからスローインも加藤→宮田は意思疎通に欠けてタッチを割る
10 刈谷 PA左に加藤が進入も矢野大が体を入れて触らせず、そのままライン割る
11 刈谷 PA手前中央から加藤のシュートも大きく枠の上
12 熊本 右サイドからボールを入れてはみたが誰もいない…GK難なくおさえる
13 熊本 左サイド西森→刈谷クリアのこぼれ球を高橋泰が拾って前は向いたのだが
     刈谷選手が立ちはだかってシュートにもちこめず
―― でもさぁ、どうせなら刈谷はカエル色のユニで観たかったなぁ(笑)
   熊本サポの唄が止んでる間、隣の球場から高校野球への声援が聞こえる…「紅」っぽい
16 熊本 右から市村クロスもヘッドでクリア、左からクロス入れ直すもこれもクリア
     こぼれ球をシュートもいわゆる開発系
17 刈谷 PA手前左の宮田に高いバウンドのボールが入るも上村がクリア
17 熊本 山内がPA手前中央あたりで(注:傾斜がない観戦なのでラインの類がまったく見えず
     超ヤマ勘をもって本日はお送りしております)接触に倒れるが、逆に山内のファール
―― 副審、目の前で観ておきながらそれ(刈谷ボールでのスローイン判定)はないだろ、的な
   サポのリアクションが起こる…ちなみに風で芝がとんできて地味にうざい(笑)
19 熊本 中央での攻めあがりも石橋を倒してのファール
20 刈谷 PA右の加藤→外の日下に戻して入れ直すも矢野大が拾う
     (アドボードで足元が死角になっててよく見えないんだけども、たぶんそんな感じ)
22 熊本 右サイド熊谷→市村と繋いでもちこみクロス(低く小森田を狙う)もクリア
―― 刈谷サポは「レッツゴー、カリヤ」(原曲はグリーングリーンで)
   そして八代工が2回ウラに3点を先制(関係なさすぎ)
25 熊本 上村→右サイド熊谷ももちこもうとした際に芝に足をとられたのか、動きが止まる
     その間に刈谷に詰められる
26 熊本 石橋に山内が倒されて右FK→ファーに流れる、福王が中央に入れるもはね返される
27 熊本 高橋泰を篠川が倒して中央FK、上村がすばやいリスタートから左サイドで展開
     右にサイドチェンジ図るもカット
     右から熊谷のシュートはGKさわって枠の左
28 熊本 左CK→ニアでヘッドでクリア
28 刈谷 カウンターも宮田がPA前でもたついてる間にDF陣が戻る、パスからシュートも枠外れる
29 熊本 右サイド熊谷がPA内に入れるもクリア
―― さすがにステンレスな水筒の上に座り続けるのは尻が痛い(笑)
   水筒の上にタオルを敷いて、クッションがわりにしてみる
   しかし水筒って横からの加圧に耐えられるものなのか?
   それを想定しては作られてるわきゃないしー、よいこのみんなはマネしちゃダメ
33 熊本 西原のクリアしそびれを拾い、左サイドでパス回しから中央に入れるもクリア
34 熊本 右サイド→左の西森→PA内に入れるもクリア
     左CK(誰が蹴ってるのかがボールボーイの影に隠れてなかなか確認できん…)に
     ヘッドあわせるもGK正面でキャッチ…あ、今のCKを蹴ったのは西森みたいやね
―― んー、バックスタンドの熊本サポ…口笛が微妙に吹けてねー(笑)
   口笛の入る間も正しいのかいまいちよくわからんが
   にしてもまったりとした観戦環境だ、近くでは女性数名が井戸端会議的なトーク
   それもあってか、試合までまったりしちまってる(ように思われる)
   こういう空気で熊本が試合をするのもこれが最後なんだろうけどさ
40 熊本 伊藤に足をかけて倒した感じ、山口にイエロー
―― バックスタンド最前列の方は座ってご観戦ください、とのアナウンス
   私はこの上ないカタチで座っておりますが、何か?
40 刈谷 PA左で宮田もトラップが流れてラインを割る
―― つーかストップウォッチがなぜか36分時点で止まっておった…
   上2つのプレー時間の信憑性のほどは微妙、この先のもまた微妙ですけど
41 刈谷 左サイドから加藤シュートもGK正面
     大きくふりかぶった反動が大きすぎて蹴った勢いで倒れてしまったようだが
42 刈谷 PA右から加藤のシュートもわずかに枠の左
     不用意な、不甲斐ない打たれ方に熊本サポからはブーイング
43 刈谷 右サイドからのシュートは枠の左
―― 再び座ってくれアナウンス
   宮田が倒れて中断中
   ロスタイムは1分の表示
   宮田はタンカでピッチの外へ
   ロスタイム中は特筆すべきことも起こらず終了の笛


な、感じで、スコアレスで前半を終える[写真4-4]。
このメモにおける雑談?の多さでなんつーか現場での雰囲気も伝わるとは思いますが(笑)。
刈谷は下位に甘んじてる(16位)とはいえ、上位を相手にしての試合とはいえ、
臆することなく自分たちのサッカーをやろうというのが垣間見えて、観てて心地がよい。
ただし「点が取れそうな匂い」があまりしなかったというか…最後の壁を越えきれないのよね。
対する熊本はよくも悪くも「普段どおりの熊本のサッカーを観てる感じ」。
ってところで、後半に続く。

退院&入院 

January 21 [Mon], 2008, 16:41
今日はPが退院して、ホッとしていたら、K子さんが入院してしまいました・・・。はやくよくなるといいのだけれど・・・。家族みんなで団結してのりきれるといいね。みんな体を大切にしてがんばろうね!今日は彼がきてくれたのに、結局ばたばたしてしまって・・・ごみんなさい・・・(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

かぼちゃの日 

January 17 [Thu], 2008, 13:35
今日はハロウィン!

・・・で、なにか?

ごめんなさい、ネタは何ももってません(爆)







昨日、家に帰るとおいてありました。

友達の手作りパンです。

ステキですね。






なんかすごくうれしかった。。。

忙しいのにわざわざ届けてくれて、

しかも、誰も家にいないことはわかっているのに。






ひょうきんなこの顔が

なんか心を暖めてくれて

ほのぼの〜っとした気分にしてくれました。







だから、みんなにもおすそわけ・・・

心をそえて♡

浅草サンバカーニバル! 

January 11 [Fri], 2008, 2:55
もう2週間も前ですが、
8月25日に浅草サンバカーニバルに行ってきました!

暑いし熱い!

私の住んでいる街の商店街にも
秋祭りに毎年サンバチームがやってきます。
実に見ごたえがあって、
毎年楽しみにしているのですが、

やっぱり浅草サンバカーニバルは違います!
規模は違うし、
衣装も過激(笑)ですし、すごいですね!
熱気に圧倒されます!

毎年恒例ですが、
沿道には
ビデオやカメラを持ったおじさん達がたくさんいて、
皆さん熱心に撮っていらっしゃしました(笑)

私もですが..(笑)


※バルバロスの皆様お疲れさまでした!
そしてウニアンの皆様、優勝おめでとうございます!

米の価格 

December 21 [Fri], 2007, 22:28
今年も 農協の買取価格がかなり引き下げられたようですね
今後立ち行かなくなる農家も出てくる可能性が

消費地では 安全性 味はもちろんのこと 価格も購入動機のファクターです

安全だから 高くても良い、美味しいから高くても良いというわけにはいかなくなっています

米の小売価格は5kgで10年前より 平均でも400円くらいは下がっています

これはこれで妥当な価格かもしれません
農家も漫然と米をつくればいい時代は去りましたが

政府は大規模化農業を目指すといってますが
大規模化が必ずしも 今後進むべき道では無いと思います

地球温暖化が加速し 穀物が世界的に減収になった時
もし 更なる自由化を進めれば 江戸時代以来の飢きんがおとずれ
自給できる穀物がなければ 餓死するものも出ないとは限りません

また農村の荒廃が更なる温暖化を加速し 洪水や干ばつが多発するかも知れません

国は安全保障の一環として 自衛隊の他国への派遣より 食の安全保障を確立すべきですね

10年後の日本が存在するかは 現政府が本腰で食の安全保障考えるかどうかにかかっていると思いますが 皆さんはどう思いますか?

昨日は 

December 14 [Fri], 2007, 3:53
イルミナスやる時間がありませんでした、トホホ…





昨日は親の長い話につき合わされ1時間・・・





最後は携帯の待ち受けか着うたをとっていいといわれたんですが・・・・










いつもこっそりとってるのであまり嬉しくないorz





まぁ、とりあえずサイヒルの画像を探すことに




しかも探すの下手なくせに、親が私の携帯をひったくって捜してるし・・・






しかもEZwebだけでしか探そうとしない(゚д゚;)




一般サイト完全スルーw





当然見つけられるわけがないのに、無いから諦めれば?とか言い出す。







5分後しっかり私がロビー君、ナース、三角様2体を取りましたけどね^^






ロビー君結構怖いwww




そんなモンですね。

久々に 

December 07 [Fri], 2007, 0:03
夏休みも終わり、自分の夏期休暇も消化したので一安心 なんて思っていたら、甘かった×
会社的お仕事が待っていました。
年度上半期が終わったところで、予算と監査だーとぉー
意味がわかりませんよ
数字がいっぱいだー

ウチの児童館は割と予算にゆとりがあるので、必要な物はドカドカ買えます。
しかーし ここへきて問題発生
新しくITを諸々導入することになり、各係の負担がドーンと増えるわけですよ。

IT導入プロジェクトの担当になっていて、会議にも参加してるんですけどね、
予算の割り当てが会議の結論と全く違うわけですよ
余裕があるとはいっても、いきなり何百万も捻出できるかいっ

むちゃだー
お偉方は何を考えてるんだーっ

館長が頑張ってます。
連日連夜、残業であります。

ついていきます、館長

疲れた。
おやすみなさい…

近聞遠見:「一点突破・全面展開」主義=岩見隆夫 

December 02 [Sun], 2007, 10:02
またも小沢騒動である。あらゆるメディアが民主党の小沢一郎代表の実像をとらえようとし、永田町の夜の会合は小沢論でもちきりだ。

 かれこれ20年、何度同じことを繰り返してきたか。わかったようでわからない難解な人物だ。しかし、今度はいままでと様子が違う。それは、大長老、中曽根康弘元首相の、

 「小沢一郎という政治家は、真の国家的ステーツマンなのか、あるいは権力の魔性に取り憑(つ)かれた単なるポリティシャン(政治屋)なのか。この半年の行動で真贋(しんがん)の評価が分かれる」(「中央公論」11月号インタビュー)

 という発言に代表される。中曽根にして、真か贋かの見分けがつけにくい。評価のカギは新テロ対策特別措置法案への対応だとも言う。

 それを見越したかのように、小沢は新たな騒動を引き起こし、話題をさらった。<今こそ国際安全保障の原則確立を>と題する論文の発表だ(「世界」11月号)。インド洋の給水・給油活動を違憲と否定し、国連決議に基づいてアフガンの地上で活動している国際治安支援部隊(ISAF)について、

 「私が政権を取れば、参加を実現したい」

 と思い切った方針を示したのだ。国連のおスミつきがあれば、カネだけでなく血も流そう、と聞こえる。政府・与党とメディアの一部がそれこそ違憲、といきり立ったが、小沢の意図が読みにくい。

 民主党幹部の一人は、

 「小沢さん、しまったと後悔しているんじゃないか」

 ともらすが、それほどうかつとも思えない。

 小沢の戦略は、近づく衆院選で参院と同様に与党を過半数割れに追い込み、一気に政権を奪取すること、と当人が何度も強調してきた。そのこととISAF参加論はどう結びつくのか。

 先日、自民党の中堅衆院議員と次のようなやりとりをした。

 「昔のことだが、小沢さんとヨーロッパ旅行した話を聞いたことがある。カジノに行ってルーレットをやったところ、小沢さんは終始5と24にしか張らない。ほかの数字には目もくれなかったというんだね」

 「5と24、何か意味があるの」

 「あとでわかったそうだけど、小沢さんの誕生日、5月24日」

 「なるほど、小沢さんらしい」

 一点に集中すればリスクは大きいが、運が向くと大勝ちする。いってみれば、一点突破・全面展開主義だ。

 ISAF参加論もそんなにおいがする。国連の指揮のもとに入れば憲法9条の拘束は受けない、というような憲法解釈だから、刺激が強すぎるだけでなく、民主党の結束も野党共闘も危うくなる。リスクだ。しかし、それが狙い目かもしれない。

 「リベラルな福田さん(康夫・首相)の登板で、保守タカ派はがっくりきた。『左翼反動だ』と福田さんを切り捨てた人までいる。小沢さんは、参院選の作戦と同じで、自民党がこぼした票を拾って歩く。結局、右も左もからめ取る戦法じゃないか。政権を取るためには手段を選ばない人だから」(自民党幹部)

 といううがった解説も聞いた。それが図星なら、まさしく一点突破による全面展開戦略だ。

 昨年春、民主党代表に就いたとき、小沢は、

 「まず私自身が変わります」

 と宣言した。1年半たったいまも、変わった・変わらない論争が続いている。これも、小沢の話題提供能力の一つだろう。パフォーマンスならともかく、人間の本質がそうそう変わるはずがない。

 さて、ステーツマンかポリティシャンか。

毎日新聞

岩見さんかいかぶりすぎですよ。一般の目からはあの発言ですっかりもう終わった人です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jaigda1153
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» 八雲さん宅の (2008年10月22日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 八雲さん宅の (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» 八雲さん宅の (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 八雲さん宅の (2008年10月07日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 八雲さん宅の (2008年10月05日)
アイコン画像ハム太郎
» 八雲さん宅の (2008年09月25日)
アイコン画像ゆりり
» 八雲さん宅の (2008年09月24日)
アイコン画像えびふりゃー
» 八雲さん宅の (2008年09月15日)
アイコン画像やっくん
» 八雲さん宅の (2008年04月07日)
アイコン画像康之
» 八雲さん宅の (2008年02月29日)
Yapme!一覧
読者になる