元気に育ってね 

2006年08月15日(火) 15時00分
子猫、それも早くに母猫と離れてしまった
離乳前の赤ちゃん猫の体はそれほど丈夫ではありません。

子猫に限らず、生き物、とりわけまだ弱い赤ちゃんに
気をつけてあげないといけないことは、

 保温

 ミルク

 排泄

です。
じゃいあんを迎え入れるために、私たちがまず用意したものは

・清潔なタオルややわらかい布
・空気穴がある箱
・子猫用の哺乳瓶
・子猫用ミルク

です。

保護したのは夏だったので、それほど保温はしなくてもよかったのですが、
人間がクーラーをつけている部屋には置かないようにしました。
子猫は25〜27度位の室温を保ってあげるとよいそうです。



暖かく、暗くて、静かな場所で、子猫は安心して眠ります。
小さな箱にやわらかい布を敷き、ふわふわの寝床を作ってあげました。

ミルクは牛乳だとおなかを壊すので
子猫用粉ミルクを、湯冷まししておいたぬるめの水で溶かし
哺乳瓶であげます。



ちいさな猫がやってきた 

2006年08月14日(月) 14時39分
それは真夏の暑い日、
千葉の祖父母宅の庭先に、
生まれて間もない赤ちゃん猫が4匹放置されていました。
ちいさな子猫たちはまだ目も開いていません。
そのうちの一匹が猫山家にやってきました。

生後推定3日の、片手にちょこんと乗る
小さな小さなキジトラのこねこです。
4匹のうち一番小さい男の子を引き取った私たちは
大きく元気に育って欲しいと願いを込めて、
名前を「じゃいあん」とつけました。
一年後には6キロを超える立派な猫になることもしらずに・・


ティッシュの箱とじゃいあん。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:猫田まま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像たむら
» 元気に育ってね (2008年01月29日)
アイコン画像たむら
» ちいさな猫がやってきた (2008年01月29日)
アイコン画像たむら
» 元気に育ってね (2008年01月25日)
アイコン画像たむら
» ちいさな猫がやってきた (2008年01月25日)
Yapme!一覧
読者になる